旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

天津空港からバスで廊坊

JALの名古屋-天津便が往復20,000マイルで取れたので河北省の廊坊に来ました。

中国も5月1日から4日まで労働節の連休とあってか、、、

天津のホテルが高い(-_-)

目的地の北京はもっと高い(-_-)

北京へ行く途中にある「廊坊」に安いホテルがあった♪( ´θ`)ノ

そんなワケで廊坊にいます(笑)

ちなみに、ホテルが高いというのは、通常3,000円前後のホテルが見つからずに5,000円必要というレベルでの話です。。。

廊坊のホテルではいろいろありましたが、それは後ほど。



天津空港から廊坊は直通バスがあります

9:30、11:00、12:30、14:00、15:30、17:00、18:30、20:30で、天津空港のWebサイトに書いてある時刻より多かったです。



乗り場は停車場交通中心A島前です



料金は50元

待合スペース前の机で売ってます。



綺麗で快適なバスです

14:00ちょうどに出発し、高速で廊坊まで来た後、市内を何か所か止まって15:40に廊坊駅近くの「廊坊客運総站」に到着しました。

南航 名古屋〜広州 直行便に乗りました

好久不見、、、名称を変えてまた更新していきます。

よろしくお願いします。

—-

2月1日から中国南方航空の名古屋-広州 直行便が月・金で飛ぶようになりました👏

4月からは若干変更があるみたいですが、時間は以下の通りです。

CZ3026 名古屋15:20 – 広州19:00

CZ3025 広州09:25 – 名古屋14:00

今回はこれに乗って広州に来ました。

エアチケット代は南航のサイトで諸々込みで往復21,450円でした。

直行便が出来たことで移動が便利になった上に、わりと高めだった名古屋〜広州に安いセールが出てくるようになったのは嬉しいことですね!


運賃は往復6,500円+その他諸々14,950円ですが、サーチャージが片道4,500円×2なので、サーチャージが片道1,500円に下がる来月以降は、セールで2万円以下もあるかもです。


前方はソコソコ詰まっていましたが、後方は人がまばらで搭乗率は全体で60%くらいかなぁという感じでした。

後方に座っていたので快適でしたが、乗る人が少ないと直行便が無くなってしまうのでみんな乗って欲しいです。。。


LCC並みのチケット代でしたが、飲み物も機内食もちゃんとタダで出ました。


定刻通りの19:00ちょうどに着陸〜 🛬

延々と陸上を移動し、10分後位にスポットに到着です。


イミグレも空いていて、預け荷物も無しで、地下鉄3号線に乗って20:20には中泰に到着、MC1がちょうど終わったところでした。

、、、一般の方向けに言えば、20:10頃には広州東駅に到着することができます。


公演後、謝蕾蕾が出てきて写真撮れました😀

GNZ48 Team G の公演見てました。。。

上海 ’18/07 上海春申江賓館(Shanghai Chunshengjiang Hotel)

今回の宿泊は上海春申江賓館 (Shanghai Chunshengjiang Hotel)です。

1年ぶり5回目の宿泊です。
前回やっていたリノベーション工事も終わり、廊下は若干高級な雰囲気まで出てます。
部屋は同じでしたが。

7/27-30の3泊で諸々込みの合計9,137円でした。


部屋に入るとほぼベッド


テレビとか湯沸し器もあります


部屋に風呂とトイレあります


風呂は湯船もあります。。。撮ってないけど




ホテルの場所は南京東路の歩行街沿い(少しだけ横に入りますが)
南京東路と人民広場の間くらいにあって、夜中までふらふらできます。

どこか良い所無いかなぁと思っていくつか違うところに泊まってみましたが、今のところ3,000円/泊クラスではここが最も良いです。。。

HKEXPRESSで夜の深セン(2018/04/28)

HKEXPRESSで名古屋-香港 に乗り、夜な夜な深センに到着した話です。

UO591 定刻23:05香港着ですが、少々早めの23:00前に到着。

預け荷物無し&e通が利用可のため、早々に空港外に出て、丁度やってきたA43バスでワンチャン上水から羅湖入り狙うも、、、失敗しました。

*羅湖のイミグレは0:00でおしまいなので、上水→羅湖の終電はもっと早いです。



上水から276Bで新田運輸交匯處まで、、、

ご存知の方はお気づきでしょうが、空港からA43Pに乗れば新田運輸交匯處に行きます。

ワンチャンにかけて無駄な時間と金を使いました。。。


皇崗口岸を越える皇巴士(黄色いヤツ)に乗ります。



バスを降りて香港のイミグレで出境します


またバスに乗って中国側のイミグレまで移動です



中国側のイミグレ前の免税店は開いています。。。

皇崗口岸は24時間行き来できます。

皇崗からはタクシーの移動になります。。

結構混雑しているので近くにホテルとって自転車でも良いけど。

夜な夜な重慶-深セン(2018/04/22)

23:45発 中国西部航空の深セン行き。

中部西部航空は地味なターミナル2を利用します。



中部西部航空のカウンターはあるけどやってないような、、、。
自動発券機も処理できず。
通りかかった警備のおじさんに聞くと、ソコだと。

よく見ると暗くなったカウンターに人がいて手続きやっていました。



隣の搭乗口は大幅に遅れて大揉め中。



そしてお隣は欠航が決定し、さらに大モメ、、、。
私らの便も1時間以上の遅れ。



深センに着いたのは午前3時でした。。。

Loading... 次ページへ »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。