中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。

深センから重慶へ(2018/04/21)



朝4時半に宿泊していた漢庭深圳宝安機場航站楼酒店を出発 <無料送迎です


深圳空港ターミナル3

ショボくて田舎の空港感が漂うこれまでのA/B楼とは全く異なり、大都会「深圳」らしい近代的な空港



有名ブランド店がいっぱい



春秋航空 9C8613 6:30発 重慶行き



席は真ん中・・・寝ていました。



8時30分頃、重慶に到着

外に出たら「解放碑行き」のバスがいたので乗車しました。



9時半過ぎに解放碑のバス停に到着。
解放碑は歩いて数分。



解放碑周りはグランドショップが並ぶ結構な都会でした。。。

 

 



宿泊は解放碑から徒歩数分の「7Days Inn Chongqing Jiefangbei Food Street Branch」
Agodaで予約して諸々込みでトータル3,583円



部屋からの眺めはこんなでした。。。

 

深セン地下鉄にビジネスクラス(2018/04/20)

名古屋~-香港~福田イミグレを通って深セン空港に来ています。

福田のイミグレを抜け「福田口岸」駅から地下鉄4号線に乗車し、「市民中心」で2号線に乗り換え、さらに「福田」で地下鉄11号線で「機場」までのルートです。

1時間15分くらいです。

地下鉄11号線はビジネスクラスの車両があります。
福田口岸~機場までは普通料金で8元、ビジネスクラスを使うと22元です。

ビジネスクラスは普通料金の3倍で、福田から機場までが7元のため、この区間の料金7元×3倍+1元(福田口岸~福田分)で22元です。



ビジネスクラスの乗り場は柵で囲ってあります。
入口のカードリーダーで深圳通を読ませると勝手に計算されて引かれます。

柵の向こうは一般車両<混んでます



こっちは空いてます。。。



天井は青空ですし。。。



福田から機場までは約40分
椅子もクッションがありますし、空いていますし、これで+250円ならば納得です。
全部で350円くらいなので、日本の感覚だとビジネスクラスでも安いような気がしますし・・・。

 

中国の電車チケット発券(2018/03/23)

香港経由で深セン入りしています。

先ほど、ネットで予約しておいた明日の「深セン-広州東」の電車のチケットをマシンで発券してきました。

今は深セン駅では広州行きCHRのチケットは発券できます。(他のは知りませんが・・・)



自販機は広州行きCHRの乗り場へ行く途中に大量に並んでいます



現金、銀行のカード(銀聯マークありました)、支付宝、微信支付が使えるようです。



ネットで予約したチケットの受け取りは真ん中の黄色の「互联网取票」をタッチします。

*予約なしで買うときには左端の緑色の「售票」です



港、澳、台居民 来往内地通行証或护照 を選びます



予約時に発行された「取票番号」を入力します



パスポートの写真のページを開き、画面の右側にあるリーダーで上から下に滑らせてを読み取ります。

なかなか読み取らず、やっぱりダメなのかな?と諦めかけましたが、しつこくやったら読めました。

帰りの分のチケットを別のマシンで処理したら一発で読めたので個体差があるようです。。。



画面に予約した情報が表示されるので確認して右下の「確定打印」を押せばOK



印刷中というか、発券中。



出た、、、。

 

電車の予約は私は今回は「飛猪」でやってますが、Ctripとかでもできます。

すごく簡単で便利なので、やってみてください!!

 

SNH48 B50答謝握手会 (2018/2/4)

コンサートの次の日は握手会

B50や総選挙等の大規模イベントの翌日(と翌々日)はいつもあるようですが、私は大規模イベント明けの握手会は初参加。
、、、素人です

会場は上海世博展覧館です。

最寄り駅はコンサート会場と同じ地下鉄8号線「中華藝術宮」ですが、場所は違います。



3番出口を出て、広い道を渡って建物の下をずっと進みます



展覧館の敷地の門を入って入場待ち

あとは列に並んで順番に中に入っていきました。
建物の入場前に握手券の有無をチェックあったので最低1枚は事前に準備しておきましょう!



QQの周辺群に入っていれば握手券売っています。。。

会場では昼前は32元/枚、昼過ぎには30元/枚くらいで売りに出ていました。
また、並んでいる時に「握手券要らない?」とか声をかけられました。
私は前に北京の握手会で30元/枚で買ったのを持っていましたが、会場近辺でもどうにでもなると思います。

超人気どころは事前に申し込み&抽選があります。

そこそこ人気の人は並んでいますが、地方のグループのメンバーは比較的空いています。

基本は握手券1枚で10秒
混雑具合やタイムを計る人の気分次第でもっと長くなる場合も多々ありました。

昼に休憩があるとは知らずにのんびりしすぎて予定通り回れませんでしたが、、、楽しかったです(笑)

夕方の便で日本に戻りました。
やっぱり1日ゆっくりしたかったです。

SNH48 GROUP 第四届年度金曲大赏 (2018/2/3)

やってまいりました。

SNH48 GROUP 第四届年度金曲大赏 BEST50 (略称「B50」)



会場は上海メルセデスベンツアリーナ

最寄り駅は地下鉄8号線「中華藝術宮」です 。

4番出口を出て右の方向に進みますが、人の流れについて行けば着けると思います。

駅を出たところ、会場の門(上の写真の信号を渡った辺り)にも沢山のダフ屋がいます。

何処の席でも良ければ、チケットを持ってなくてもどうにかなります。

結構沢山残っていたので、開演ギリギリならば安めに買い叩けるような気がします、、、買ってないから知りませんが(笑)

正規のチケット販売はSNH48のWebサイト等で購入することになりますが、日本には送ってもらえないので、私はTaobaoで買って当日現場で受け取っています。

当日ショートメッセージ等で連絡を取らないといけないので、受け渡し等々のことを考えるとダフ屋もアリだと思います。



私の席は正面看台の4列目(2日で598元の席です)



会場の外で売っていた50元(最初は160元とか言われましたが)の双眼鏡を使うと人の顔が判別できる感じ。。。

 

コンサート独特の雰囲気があって楽しいですが、見るだけならネットでLIVE中継が無料で見えますし、YouTube等でも動画(正規品)があるので是非どうぞ。

【YouTube】SNH48 GROUP 第四届BEST50演唱会

Loading... 次ページへ »
航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。