旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home HIS インターコンチネンタル浦東に泊まる 上海3日間 (2010/03/28)
« Home »
3月 28th, 2010 Comments: 0

HIS インターコンチネンタル浦東に泊まる 上海3日間 (2010/03/28)

Tags


3/28~30で、HISの初夢フェアで申し込んだ「JAL又はANAで行く デラックスホテルインターコンチネンタル浦東に泊まる 上海3日間」ツアー(29,800円のツアー、サーチャージ&税別料金)に参加。

NH939便で名古屋(セントレア)から上海浦東空港へ。
個人用モニターが付いていなかった。しょぼん
到着後、空港からそのまま七宝観光へ
 

ここで約45分の自由散策


老街(上の写真の塔の奥)は先に進めないほどの混みよう

 


門の前の道も商店街だが、45分ではとても見きれない

その後、シルク工場兼販売所(「上海天厚綢荘有限公司」だったと思う)へ



先鋒街ってところにあるみたいですな。

 

工場を見学。

糸つむぎラインが4本だけしかないんだけど、、、見せる為のラインだよね?

シルクはとっても優れているという話を聞き、布団の販売。
 



値段はこんな感じ。

大きさじゃなくって重さで値段が決まるってさ。

 



シルクの服のファッションショー

ファッションショーで出てきた服はお隣のシルク製品売り場で購入できる。
そこで45分のショッピング兼休憩 <時間配分オカシイむかっと怒る別の参加者アリ
工場見学、布団販売、ファッションショーと合わせ、ここで約1時間半。

その後は夕食。ふかひれスープ付き上海料理叫び  



行ったのは「呉記小菜」という恐らく200人前後収容可能なお店。
半分弱埋まっていたが店にいたお客さんは全て日本人の団体さんと思われる。
同じツアーの参加者が約10人ごとにテーブルに座り、炒めた野菜各種、鶏?のから揚げ、魚の甘酢がけ、アサリの中華風茶碗蒸し、小龍包、チャーハン等を分け合う。
“ウリ”の「ふかひれスープ」はそれぞれに1杯付き。
ビールは大瓶1本30元、コーラ・スプライト等が1缶20元<市場価格を大幅に上回る価格で別料金¥
味は、、、申し訳ないが私としては全くの期待はずれパンチ! そもそも、“これって上海料理かい?”という疑問も頭をよぎる。
上海料理って元々そんなに高くないんだから(カニを入れなければ)、あんなふかひれスープ要らないから、ちゃんとした上海料理が食べたかった。

まぁ、ここはツアー向けヤッツケ料理屋なのでは?<どうかは知らんがね
いずれにしても美味しい物を食べる機会を減らしたことになるのでダメ。

 

上海市黄浦区中山南路479号5Fにある
この建物にはtrapicsの旗を持ったツアーも来ていた

夕食後は、オプションのナイトクルーズ。
私たち家族はオプションには参加していないので、バスで参加者の皆さんを船着場?まで送った後、午後7時過ぎにホテルに到着しチェックインをした。

、、アレ??

日程表には「ライトアップされた高層ビル群を背景に、川の向こうには外灘のビルが望める黄浦江沿いの有名なスポット浦東 濱江大道プロムナード散策」となっていたぞ!

チェックイン後、子供のリクエストで豫園近くの商店街(の二元ショップ)へ行き雑貨を物色。
ホテルに戻り、私は再度ホテル付近をふらつき、髪の毛を切ってきて1日目はおしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください