旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home HIS インターコンチネンタル浦東に泊まる 上海3日間 (2010/03/30)
« Home »
3月 31st, 2010 Comments: 0

HIS インターコンチネンタル浦東に泊まる 上海3日間 (2010/03/30)

Tags

ツアー3日目<もう最終日

朝7時にモーニングコール、ホテルで朝食を取り、8時半にチェックアウトを済ませてロビーに集合。

 

まずは浦東濱江大道プロムナード散策
 
チラ見をしてちょっと写真をとっただけ。
浦東側から外灘方面を望む

 

そして、100元ショップでショッピング
 
おみやげ用お菓子が2つで100元なんてのは結構良いかもしれない。

ただ、2元ショップで売っているような物も100元で売られている。

 

リニアモーターカーで空港に向かう<チケット代もツアーに含まれる
 
リニアと記念撮影。

 
この時間帯は最高速度が301キロ。
何で一日中430キロ出さないんだむかっ<遅いと損した気分になるオッサン
そして飛行機に乗って、2泊3日上海旅行は終了

 



オッサン、このようなずっとみんなで一緒に観光するツアーに初めて参加した。

なんだかいろんな意味でスゴイ叫び
 

このツアー、なんと言っても29,800円

ANAに乗って上海まで行き、インターコンチネンタル浦東に2泊、森ビル展望台(150元?)、豫園入場(30元?)、リニアモーターカー乗車(50元?)が含まれているのだから、超破格値。

それだけに、おみやげ物屋からのキックバック、オプショナルツアー、車内でのおみやげ販売等で元を取ろうとするだろうということを理解していれば、いろいろ連れて行ってもらえるのでそれなりに満足できる。

 

まぁ、とりあえず上海旅行でもしようということであれば、元を取ろうとして高いお土産屋で長い買い物時間、美味くない安い食事にジュース20元、ビール30元という超高い別料金の飲み物もご愛嬌べーっだ!なのだが、「買い物で時間を奪われたくない」「欲しい物がある」「美味い中華料理を食べたい」と思っている人にとっては結構キツイツアーとも言える。<そういう人はもっと高いツアーを選ぶか、自分で行った方が良いのだろう

ただ、シルク屋、ラテックス枕屋、美術品販売に45分~1時間もシツコクいても買わないものは買わないので、もっとあっさりさせて観光地での自由時間を増やしてくれた方がツアーの印象も良くなると思うのだが。

 

細かいことを言い出すと止まらなくなる程ツッコミどころが満載だが、“上海へ行って、あのホテルに泊まって、それなりに観光できて29,800円”ってのはスゴイキラキラ

自分でいろいろ動かなくても良いので楽だし、「安くて良いグッド!けど、自由が利かないので、なんだか息苦しくて自分で動き回るよりもむしろ疲れたかも、、、個人的にはツアーでもホテル送迎までで良いかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。