旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home 深圳出張(2010/10/31)
« Home »
10月 31st, 2010 Comments: 0

深圳出張(2010/10/31)

Tags

当初の予定では今日帰国だったが、土曜日まで帰国が延期になった。

今日は日曜日ということで一日休み。

恐らくもう延長することは無いと思うが、今回はビザなしで来ているので不測の事態に備えて中国の滞在期間をリセットするために一旦香港へ出て中国へ再入国し、そのまま羅湖や福田界隈を徘徊してきた。

まずはタクシーで福田口岸へ

福永汽車站前から福田まではタクシーで114.8元(高速代20元、燃料費2元込み)
オッサンのVIVA!アジア

立派なタクシー乗り場ができていた

3年前は無かった->前に来た時にはバス停の中にとりあえずできた->立派なタクシー乗り場が完成
オッサンのVIVA!アジア

昔はガラガラだった福田のイミグレも今では人が並んでいる(写真は午前11時頃の様子)

中国人と外国人が同じ所を使っていたので結構時間がかかる。

深?湾も昔はガラガラだったが、今では中国人が沢山いて物凄く混雑するらしい。

羅湖は今でも中国人と外国人は別になっているハズなので、羅湖の方が早いのかも<かもねという話

オッサンのVIVA!アジア

この福田口岸、羅湖と違って電車に乗らずに外へ出ることができる。

何気なく歩いていくと目の前に電車乗り場行きの案内板だけが妙に目立つので、そっちへ行ってしまいそうになるが、税関を抜けてすぐに左へ行くと外に出られる。

緑、赤タクシーのほか、新田、元朗行きのミニバス、天水圍行きのバスがある。
オッサンのVIVA!アジア

とりあえず外には出られるが、ここは柵に囲まれた制限区域で、タクシーを含む公共交通機関に乗らないとどこへも行けないし、周囲に特に見るような物も無い。<この先は進入禁止ゾーン

こんな所へ近づいて行くと、警察が駆け寄ってきて「何しているんだ!」と職質を受けることになる。

、、、というか、受けたガーン
「ここがどうなっているか見たかっただけです」と言うと、「旅行者かい?あー、日本人か、、、見るだけなら良いけど、もうカメラはしまって。」とやさしく言われてすぐに開放された。

特に香港に用事はないので、そのまま中国へ戻ることにした。<約10分の香港滞在

まぁ、中国滞在期間をリセットするにはとても都合が良いとも言える。

オッサンのVIVA!アジア
香港側のイミグレ

Visitor用の窓口は一つだけ開いていたが、人が少ないのでそれほど時間もかからず。

帰りに免税店があるので、タバコ(Salam)を調達。<1カートンHKD150と大幅に値上がりしている

免税店なら偽タバコを掴まされる心配も無いので、タバコなんかを調達する為にも良いかもしれない。

その後は、福田口岸から自宅から指令のあったお茶を買いに羅湖の「茶葉世界」へ向かった

オッサンのVIVA!アジア

地下鉄の駅名は開業当初の「皇崗」からいつの間にか「福田口岸」に変わっている。

よく見ると「皇崗」と書いてあった痕跡が残っている<電話を弄くる美人のお姐さん付き

オッサンのVIVA!アジア

会展中心で1号線に乗り換えると、1号線は満員、、、。

この先「老街」駅までこの状態は続く。
オッサンのVIVA!アジア

羅湖に到着後、茶葉世界へ

茶葉世界は建設路にある<深圳駅からシャングリラを通り過ぎ、マクドナルド横のエスカレータで上がる

オッサンのVIVA!アジア

茶葉世界はビルの中にお茶の葉や茶器等々を売る店が集まった問屋街

一応、2階と3階にあるとの事だったが、3階は空き店舗が目立った。<というか空き店舗の方が多い

結局、元のところへ戻って、これだけあるとどこで買って良いのかわからないなぁと思っていたところで声をかけられたこの店でしばしお茶の説明を受けて購入。

日本人だとわかると微妙な日本語を話す“林ちゃん”に交代して日本語を交えながら説明をしてくれた。

なかなか美味しいお茶だったので、家から指令を受けた物以外にも数点購入してしまった得意げ
オッサンのVIVA!アジア

お茶は量り売りでその場で真空パックにしてくれる。

家からの指令を果たしたので福田方面へ戻ったところで、以前 「購物公園」というか「COCO PARK」という物が存在することを聞いていたが、一度も行ったことなかったので行ってみた。
オッサンのVIVA!アジア

COCO PARK

、、、まぁ、万象城の方が良いかなぁという気がしないでもない。

ただ、こっちには酒吧街があるので、屋外で一杯飲むのを目当てで来るなら良い感じグッド!
その後、「678国際会所」という女性客も沢山いる豪華マッサージ屋に行ってしまい、なぜか高級SPAコース(エステみたいな物か)をやってみた。<会社から飲み屋禁止令が出ていて飲み屋に行っていないので、あまり金も使ってなかったし、ストレス溜まってんだよむかっ
福永界隈のヤッツケ按摩屋とは違い、スーツ風の姿のお姐さんやオバサンがオイルマッサージ中に暖かい石を使ったり、リンパマッサージなんかもしてる本格的なマッサージ <ヤッツケコースもあったけど

飲んで気晴らしだけでなく、こういうのもたまには良いものだ。

スッゲー高かったけどな えっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。