旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home 上海 (2012/2/19) 街をふらふら(南京東路 – 外灘)
« Home »
2月 19th, 2012 Comments: 0

上海 (2012/2/19) 街をふらふら(南京東路 – 外灘)

Tags

 豫園を後にして次は南京東路へ


AppleStore南京東路店 <アジア最大らしい
中国内でiPadが販売禁止になるかも知れないという話の影響があるのか無いのか全然知らないが店の前では係員も沢山出て人の整理をするほど混雑していた

 
中国ジャージをまといローラースケートを履いて扇子で舞う お爺さん


人が沢山集まる所には怪しげな人もいるわけで、、、。 
写真なんかを撮っているとオネエサンが「こんにちは」と声をかけて来たり、「田舎から出てきておなかが空いている」だのと言って寄ってくる 

華やかな南京東路も横へ入ると、そこには普通の生活の場が広がっていた  

 
優福飯店で昼ごはん

 
酸辛湯と鶏肉の鉄板焼き
ビール飲んで鶏肉つまんでいれば酸辛湯は要らなかなったなぁと後から気付く。


昼間っから飲むビールは三得利の「超爽」
やっぱり上海でビールを飲むならサントリー <特に意味はない 

 
路地を抜けると美容院というか普通の床屋があったので行ってみた。
シャンプーしてカットして25元。
朝からよく歩いたし、軽くマッサージをしてもらいたかったのだが、上海は美容院で泰式洗頭(シャンプーベッドに寝ころんでシャンプー&マッサージのアレ)は無いのだろうか?


外灘へ


ものすごく沢山の人
そして沢山の人が集まる所にはやっぱり怪しげな人もいるわけで、、、。 

何の変哲もない普通のジイさんが寄ってきたので写真でも頼まれるのかと思いきや、
ジイさん:「どこから来た?(中国語)」
私:「日本から来ました。(中国語)」
ジイさん:「日本人か?日本人だと思わなかった。普通話できるんだな。(中国語)」
なんて事をちょっと話をした後、、、ジイさんがひとこと 「オンナ(日本語)」

 あっ、そうきたか。「オンナ」だけ日本語で言うの止めてね。 
それに、どうせ最初から日本人だと思って話しかけたんだろ 

 
日本企業の看板やらネオンが無くなって寂しい限り 
すっかり日本企業の力が無くなって看板が出せなくなったのかと思いきや、どうやら数年前(万博の前?)に看板を撤去したみたいね、、、そう言われてみると中国企業の看板も無い。

看板やネオンでゴチャゴチャしているの嫌いじゃないんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください