旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home ソウル (2012/3/24) チェジュ航空 名古屋-仁川線就航記念
« Home »
3月 24th, 2012 Comments: 0

ソウル (2012/3/24) チェジュ航空 名古屋-仁川線就航記念

Tags

子供も春休みに入ったので家族でソウル。
まぁ、名古屋-ソウル(仁川)線の就航記念でチケットが安かったからなんですがね

チェジュ航空 7C1601(16:00 セントレア発→18:00 仁川空港着)でソウルへ。
 
仁川線でもおにぎりは出た  

 
機内誌もあるのでチラチラと見てみると、、、

 
入国カードの書き方の「佐藤」さんがSAOさんだったりする。
ただ、この見本、空港でチェックインする時にもらう入国カードのフォームと全然違う。<飛行機内で配っているフォームはコレ
※別にどっちのフォームでも入国は可能。

おにぎり食べて、機内誌を見て、ウトウトしている間にほぼ定刻どおり仁川空港に到着。
2時間で着いてしまうのだからラクチン。。。

仁川空港からソウル市内までは鉄道を使って移動した
 
到着口を出てエスカレータで下り「空港鉄道」と書かれている方へ向かって歩く
子供と一緒にボチボチ歩いて10分弱で乗り場に到着 

 
一般列車と直通列車があって乗り場が違う  
水色が一般列車乗り場で、直通列車は向かいのオレンジ色の方。

直通列車側も見に行くと、「19:00の電車がすぐ出るよ」と。<毎時00分と30分発らしい。
せっかくなので(よくわかっていなかったので)直通列車に乗ってみた。
 
人がいない・・・ここの車両には私たちの家族4人のみ。
直通列車は13,800ウォンで、一般列車は3,850ウォンだということを後で知った
そんなに差があったとは、、、確かに快適ではあるものの、一般列車は横向きの長椅子で、ソウル駅まで+10分(53分)という差で1万ウォンも違うなら、一般列車でも良かったような気がしないでもない。

、、、とは言うものの
 
座り心地はそれなりに良くて楽チンだし <写真に特別な意味は無い

 
荷物置き場もちゃんとあるし

 
ロッテ免税店の割引券なんかもある

こちらも時間通り(43分)でソウル駅に到着。
駅からタクシーで今回の宿泊先「梨泰院のハミルトンホテル」へ向かった。
「イテウォン、ヘミルトンホテル カ ジュセヨ」、、、通じました 

イテウォン界隈まで来たものの、ホテル前が大渋滞で、タクシーの運転手が「回ったほうが早いと思うけど良い?」ということで、グリッとまわってもらって20:15頃ホテルに到着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。