旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home マニラ (2012/5/14) 早朝の帰国
« Home »
5月 14th, 2012 Comments: 0

マニラ (2012/5/14) 早朝の帰国

Tags

帰りは朝6時55分発のJetstar 3K763便。

先月同じ便で来た会社の後輩が「マニラ空港は2時間前じゃ間に合わないかも、3時間前に着いていないとちょっと不安だなぁ  」などとしたり顔で語っていたので、午前3時に起き、半分寝たまま3時半頃にマカティのホテルを出発。

3時50分に空港へ到着。
 
こんな時間でも車が渋滞し、建物の外に荷物検査を待つ人の大行列 
反対側の入口の列と重なったりして列の終わりもすぐにはわから無い状態。

、、、が、ほどなく空港職員(と思われる)が来て、あっち行けと言われた(のだと思う)前後の人達と共に行列を横目に航空会社のCREW等の通路へ  <大きな荷物を持っていないからなのか??
 
JetStarのカウンターも既に開いており、全く並ばずにチェックイン完了。


空港使用税の550ペソの支払いを済ませ <去年は750だった気がするが、、、?

イミグレも並びながら出国カードを書いているうちに順番が来る程度で、4時半前には出国エリアに到着した、、、。


こんな時間でも免税店は普通にやっていてタバコや酒も買える。


パン屋やコーヒー屋もやっており、これらの店でドライマンゴー等のちょっとしたみやげ物になるような物も売っている。

ふと周りを見るとカップラーメンを食べている人がチラホラといる 
コーヒー屋でカップラーメンを売っていてお湯が入れてもらえた <隣のスナック屋でもカップラーメン売っている
 
カップヌードル チキン 75ペソ
ビーフやシーフード、韓国の辛いラーメン、フィリピン?の物などもあった。 
Jetstarの機内食が有料だし、ここで食べて飛行機では寝て行くのがヨシ  

 
5時を過ぎた頃(5時半くらいだったかも)にはアルコールなんかを売っているタバコが吸える店が開いた。

タバコと言えば、空港の免税店マルボロがUS$18、マイルドセブンがUS$17(いずれも1カートン)だったが、マニラのセブンイレブンではマルボログリーンは1箱44ペソ(88円)だった、、、。
空港の免税店より街で買った方が安い。。。

 
マリオ?

 
搭乗待合室にはテレビがある程度で他には特に何もない。
トイレに行くにもチケットを渡して引換券をもらわないといけなくて面倒、、、。

 
Jetstarのシート。
乗りこんで寝たのだが、、、

水を買った直後に通路を挟んだ所にいたオヤジに話しかけられた。
「あんた日本人か?」から始まり話は延々と続いた、、、。
「旅費はいくらだった?ホテルは自分で取ったのか?俺はHISで頼んだんだ。6万ナンボでホテルはあんまり良くなかったなぁ」
「マニラは悪いヤツがいっぱいいるなぁ、、、俺よぉ馬車に乗ったら2000ペソよこせって言われちゃってよぉ、あと、女の子と飯食いに行って金払ったのにまた後から金払えって来てさっきのは店の人じゃねぇって言うんだよ。まぁ、悪いヤツがいっぱいだよ。」
「あんた遊びに行ったか?俺よぉ3000ペソでよぉ、朝まで一緒にいたわ。3000ペソって6000円くらいだろ、安いなぁ。インドネシアでは、、、」と、手に持ったアイスのスプーンを振り回してピッピッピッピッとアイスをまき散らしながら力説されてしまった。 

なんとかタイミングを見計らって、再度眠りにつき、関空へ降り立った。

 <このオヤジ、というか元気なジィさん(右側)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。