旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home クアラルンプール ’12/10 Tune Hotel – KLIA – LCCT Airport
« Home »
10月 16th, 2012 Comments: 0

クアラルンプール ’12/10 Tune Hotel – KLIA – LCCT Airport

Tags

今頃アップ。。。

三泊目は空港近くの「Tune Hotel -KLIA- LCCT Airport」

LCCターミナルから徒歩で駐車場を通り抜けて10分ソコソコの場所にある。
大部分は屋根のついた歩道になっているが、ホテル前と途中の所々で屋根が無いので、雨が降るなか空港へ向かった際には傘なしでは少々濡れた。

 
ホテルの部屋へ向かうところ

 
ホテルの裏側方向 
右の方に道路があるのはわかるが、左は真っ暗でどうなっているのか不明。

 
部屋のドアを開けるとギリギリのところにベッド
はっきり言って「狭い」。

 
窓の外は通路なのでカーテンを開けておくと部屋の中は丸見え  
窓も開けておくわけにはいかず

 
エアコンは有料(エアコン+タオル・シャンプー・石鹸のセットで16リンギット≒420円)
天井のファンはタダだと思うが、夜でも28℃で蒸し暑い。

 
タオル・シャンプー・石鹸セットはチェックイン時にフロントで受け取る。
そして、タオルはチェックイン時にフロントへ返す。

 
部屋に飾られているのは「画」ではなく、エアコンの宣伝、、、。
奥が洗面所

 
洗面台がなぜかやたら深い、、、

 
ドライヤーはある
奥はシャワー、お湯は熱いのがしっかり出た 

 
コンセントはマルチタイプ

部屋にはテレビも無い <これも有料らしい
そして、ホテルの周りは下にコンビニがある程度で、特に何も無い。
さすがに9時にチェックインして何も無いのも寂しかったので、フロントでWifiを追加。<24時間で12リンギット ≒310円

部屋代+サービス料(10%)で149.64リンギット≒3900円
エアコン、タオル、シャンプー、石鹸、Wifi を合わせて約4,600円
前二日の部屋と比べると狭いし、少々割高な感じ。
朝早くの出発でなければ市街地のホテルの方が面白くて良いのかもしれない。
ベットの寝心地が良く、清潔感があり、空港に近いのは良かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。