旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home デリー(2012/11/23)初デリー
« Home »
11月 23rd, 2012 Comments: 0

デリー(2012/11/23)初デリー

Tags

定刻から少し遅れてデリーへ空港へ到着。
10時間も乗っているとさすがに疲れた。

今回は比較的事前にいろいろ調べて準備をしていたのだが、、、

制限区域を出たところにある携帯屋のカウンター屋へSIMを買いに向かった。
「SIMはある。でもアクティベーションができるのが60時間後だ。」と、、、何かしら説明してくれるが、私の拙い英語力ではインド人の早口な説明ではその辺のことはよく理解できず。
とにかく「ここで買ってもすぐに使えないから、マーケットで買った方が良いぞ。」ってなことで退散し、ホテルへ向かった。

空港を出ると激しく客引きがやって来るかと思いきや、まったく来ないし、人がごった返しているのかと思っていたがそんなこともなくただのきれいな空港だった。
ただ、地下鉄方面にに向かうが、駅の目の前まで行っても電気がついていない。
警備員風のお姉さん2人組に地下鉄は?と尋ねると、「closed」
エェッ(-_-;)、、、と思うも、明らかに駅は開いていないし、人もいない。

しょうがないのでタクシーでホテルへ向かうことにし、事情がよくわからないので安全そうなプリペイドタクシーに乗ることにした。
チケットブースでチケットを買い、チケットに書かれた番号に止まっている車に乗っていく。

image 
途中で度々渋滞に見舞われながら、、、

image 
ホテルに到着。
タクシーは軽貨物のような車だったりした。
、、、が、チェックインをしようとしてビックリ。

ホテルが違った(*_*)
着いたと思ったのは“HOTEL RAJA”、私の予約していたのは“HOTEL RAJ”、、、外観は写真で見たような気がするのだが、そもそもその時から間違っていたのかもしれない。

その“HOTEL RAJ”を探している時に声をかけてきたオヤジのリクシャーに乗って出発、、、が、これが大ハズレ。

image 
ヨタヨタしてるし、実はホテルの場所知らなかったし、周囲をひとしきりさまよい、どないしようという顔をしながら呆然としていたのでしょうがないので降りた。

結局、自分のいる場所もわからないので目印のニューデリー駅へ一旦向かうしかないと、歩いている途中にいた新たなリクシャーのオヤジが本当にホテルを知っていて何とかホテルに到着した。<約1時間のロス

image 
助かった、、、。
でも、30ルピーでお釣りはあると言っていたのに、支払い時には「ゴメン、お釣はが30ルピーしかない」と調子の良いオヤジだった。

初インドでなんだかわからないが、この辺のいい加減さがインドなのかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。