旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home デリー ’12/11 Hotel Kwality
« Home »
12月 2nd, 2012 Comments: 0

デリー ’12/11 Hotel Kwality

Tags

デリーの宿2軒目は「HOTEL KWALITY」
当初、バラナシから戻った日に1泊だけ予約していたが、だんだんと体調が悪くなってきて翌日起きれなくなるかもという心配があったし、アグラへ行く時に不要な物が置いて行けるし、初日は部屋でネットが快適に使えたし、帰国する日も出発するまで部屋を使えた方が便利かなぁ等々の思いもあり、予定を変更して最終日までこの部屋をキープした。
もちろん、安かった(初日はエクスペディアで予約して1,023円、その後の4泊分は690ルピー/泊)ので、そうしておくか、、、と思ったということなのだが。

 
ホテルの玄関前

  
ARAKASHAN ROAD沿いの「HOTEL GRAND GODWIN」の横から入る

 
ARAKASHAN ROAD を曲がった所からみた「HOTEL KWALITY」

 
エクスペディアで1,023円(宿泊料金930円+税93円)のBudget Room 
狭いベッドが2つで、部屋は狭く、冷蔵庫は無い。<460号室
部屋に案内された時にバスタオルとトイレットぺーパーを持ってきてくれるが、2日目からは自分で電話をしないとバスタオルも交換してくれないし、掃除もしてくれない。

 
エアコンや天井のファンも付いているし、壁にはシミも付いている (-_-)

 
テレビと衛星放送受信セット?
なんと! NHK World、CNN、BBCなんかもうつる

 
部屋のカギはコレ

 
外側はこの南京錠を使って閉める

 
バス、トイレへの扉、、、はどうでもよく
コンセントの形状は3本タイプだが、日本の物もそのまま使える。

 
シャワーは詰まっていてチョロチョロっと数か所から出て使いものにならず。
ただし、腰の高さくらいにある蛇口からはふんだんにお湯が出るので座ればお湯はしっかりと浴びることができる。

 
写真で見るとなかなか豪華そうに見えなくもない

 
非常に遅いエレベーター <あるだけでも便利

無線LANは夜遅くなるとアクセスポイントからの電波状況は「非常に強い」になっているもののほとんど使えなくなる。
停電明けにはまたネットが使えるようになったので意図的にやっているわけではなく、単純に大元の部分が恐らくADSLで通信できなくなってしまいモデムを再起動させるまでそのまま使えないということなのだと思う。
で、その停電。
アグラから戻った日は夜に3度停電が発生。
しばらくしたら電気がついたが、発電機(隣の建物の物かも)と思われる音が異常に喧しかった。

フロントやその他の従業員はフレンドリーな人が多いが、いやな感じを漂わせるヤツもおり、ホテルとして一定の教育をしているというわけではないように思う。

ただ、なんだかんだと言っても、個室で、ふんだんにお湯が出て、エレベーターもあって、無線LANが使えて、衛星放送の入るテレビがついていて1泊千円ちょっとっていうのは驚異的なコストパフォーマンスだと思う。
、、、が、次に行くことがあれば、金がかかってももう少し良いところで快適に泊りたいかなぁ。

Hotel Kwality
53 Arakashan Road, Ram Nagar, Paharganj, Near New Delhi Railway Station, New Delhi, Delhi N.C.R, 110055
Tel: 91 9818045470, Fax: 91 9899669955

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。