旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home シンガポール ’13/01 Festive Hotel
« Home »
1月 20th, 2013 Comments: 0

シンガポール ’13/01 Festive Hotel

Tags

今回のシンガポールでの宿泊はセントーサ島の「Festive Hotel」

Exif_JPEG_PICTURE  
正面玄関から外に出て玄関側を撮ったところ
車で移動する時以外はロビーから通じるショッピングモールやハードロックホテルを抜けて行くことになるので正面玄関から外へ出て行くことは少ない、、、。

538(デラックス・ファミリー・キング)に宿泊  

Pictures_D40_20130114_083726 
部屋は左側だなと思って曲がってみると、、、

Pictures_D40_20130114_083730 
長い廊下が。
538号室はずーと向こうの方だった。

ここの最大の特徴
Pictures_D40_20130112_012024s  
部屋にロフトがある。
コレには子供がとても喜んでいた。

Pictures_D40_20130112_012253s 
で、そのロフトはベッドになっている

Pictures_D40_20130112_012949 
ロフトの下にあるソファーはベッドに変身する

もちろん普通のベッドもある
Pictures_D40_20130112_222236 
キングサイズのベッド
、、、だからファミリーキングなのか。

寝るところが多々ある他、タンスなどの収納スペースも多く、家族4人で泊るには非常に便利な部屋だった。
冷蔵庫も空っぽで買ってきた物を自由に入れておけるのもうれしい。
ただ、その中に入れるジュース等はモノレールの駅の脇のセブンイレブン(ユニバーサルスタジオ近くより、マーライオン側の方が少し大き目か?)や広場に出ていたジュースの売店で買える程度。<ホテルの徒歩圏ではコレくらいしか目に付かなかったが、他にもあるのかもしれない。

 Pictures_D40_20130112_222245 
机とテレビ

Pictures_D40_20130112_012537 
机の前にあるコンセントは日本のコンセントでもそのまま差し込めるマルチタイプ
ただし、電圧は240V。

Pictures_D40_20130112_012623 
その他のコンセントはこのタイプで、変換プラグが必要。
3か所で計6個の口があって諸々の充電をする機器が多い私にとってはかなりありがたかった。

Pictures_D40_20130112_012307  
金庫とアイロンなんかもある。
この時期、日本から厚着で行った服をかけておくにはハンガーが少々不足気味。

Pictures_D40_20130112_012354 
洗面所
歯ブラシなんかはあったが、髭剃りなんかは無かった。

Pictures_D40_20130112_012320 
バスタブはなく、シャワーの部屋だった

Pictures_D40_20130114_083231 
窓の外の風景(バルコニーに出て左側:ユニバーサルスタジオ方面)

Pictures_D40_20130112_093815 
窓の外の風景(バルコニーに出て正面:ホテルマイケルと何か)

Pictures_D40_20130112_093807 
窓の外の風景(バルコニーに出て右側:フェスティブホテルの他の部屋)
とりあえず大きなマーライオンの姿を見ることができる。
左端の建物のすぐ横、もうひとつ上の写真の右端にも写っている、、、。
下に目をやるとプールがある。

、、、で、そのプール
Pictures_XP_20130113_123457 
プールがあるのはホテルの3階

Pictures_XP_20130113_124422 
プールサイドにはカーテンで周りを囲えるなんと言うか良くわからないこういうのがある。
脇にあるレストランで物を頼んでプールサイドで食事をすることも可能。
ただ、のんびりした感じはするが、子供が多いので結構騒がしい。

  Pictures_XP_20130113_125153 
子供用遊び場

Pictures_XP_20130113_125234 
小さい子用の浅いプール

なお、プールはお隣のハードロックホテルのプールも使用可能らしい。
そちらには入っていないが、食事をする際に通ったらそっちの方がかなり立派だった。
プールでマッタリ/しっかり遊ぶつもりならばそちらへ行った方が良いと思う。

 

ネットは有料

Festive201301001   
部屋でもFestiveHotelの無線LANが使える

Festive201301002 
接続すると料金の支払い方法が選択できる。
ルームチャージを選択すると、、、

Festive201301003 
1時間S$5.35 (396円)
4時間S$16.05 (1,188円)
24時間S$32.10 (2,375円)
1シンガポールドル74円で計算

結構なお値段でございます、、、。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。