旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home 釜山(2013/5/18)ニューカメリアで釜山へ
« Home »
5月 18th, 2013 Comments: 0

釜山(2013/5/18)ニューカメリアで釜山へ

Tags

IACEトラベルのツアーでフェリー「ニュー カメリア」を使って釜山へ行った。
移動を含め全て自分でやる完全フリーのお気楽ツアー。

Exif_JPEG_PICTURE 
博多港へは「天神ソラリアステージ前2A」のバス停より80番に乗車

Exif_JPEG_PICTURE 
終点の中央埠頭で降りると、そこが博多港国際ターミナル

まだ早かったので、ターミナル3階の展望デッキへ行ってみた。
Exif_JPEG_PICTURE 
釜山まで乗って行く「ニューカメリア」は既に停泊中。
でかい 😯  

Exif_JPEG_PICTURE 
これらのコンテナを「ニュー カメリア」に積み込み中

Exif_JPEG_PICTURE 
釜山港行きの高速船が出航
後ろには「博多ポートタワー」となかなか良い眺め 🙂  

しばし屋上で港を眺めて1階へ戻ってチェックイン
Exif_JPEG_PICTURE
 
まずは自動販売機で博多港国際ターミナルの利用券(500円)を購入

Exif_JPEG_PICTURE  
カメリアラインのカウンターへ行きチェックイン。
ここでサーチャージ1,200円を別途支払い。

Exif_JPEG_PICTURE 
出国審査は11時からなので、しばし2階の出発ロビーで待つ。
その間、荷物で順番待ち。

Exif_JPEG_PICTURE
出国審査後はこじんまりした免税店がある。
ここでビールを購入、、、

Exif_JPEG_PICTURE
乗船開始

Exif_JPEG_PICTURE 
部屋へ向かって進む、、、

Exif_JPEG_PICTURE 
部屋に到着(2等客室) 11人部屋だったか、、、
コンセントは窓側に1ヶ所(2口)しかなく、空いてない。
3口タップを持っていたので、ちょいと差し替えさせてもらって充電してみた。

Exif_JPEG_PICTURE 
荷物を置いて身軽になってデッキに出て、心地よい風を受けながら出航~

 ひとしきり外で景色を眺めた後はフェリーの中をふらついてみた。
Exif_JPEG_PICTURE 
船内の自動販売機ではビール(アサヒとキリン)350mlが200円で、500mlが250円。
ちなみに乗船前の免税店ではアサヒスーパードライとキリン一番搾りがあり、350mlが150円で、500mlが200円と免税店の方がお得だった。

また、免税と言えばタバコ。
Exif_JPEG_PICTURE 
船内の自動販売機では、Marlboroが280円。

Exif_JPEG_PICTURE 
マイルドセブンは250円、謎の韓国タバコもある

その他の自販機の話。
350mlの缶ジュースは120円でお得感はない。
カップヌードルやちょっとした食べ物の自販機もあり。
、、、いずれの自販機で使えるのは日本円のみ。

Exif_JPEG_PICTURE 
風呂もある
入浴は無料だが、タオルはない。
案内所で200円でタオルセット(手ぬぐい、石鹸、T字髭剃り、歯ブラシ)販売中。
誰もいなかったし、入ってみた。
船上の入浴もなかなか快適 😀 。

Exif_JPEG_PICTURE 
ゲームコーナー

Exif_JPEG_PICTURE 
カラオケルーム、、、もちろん有料

Exif_JPEG_PICTURE
給湯室に冷蔵庫も完備。
この給湯室には持ち込んだカップ麺などに入れるお湯もある。
だから給湯室か、、、。

Exif_JPEG_PICTURE
船員さんの服を着て記念撮影ができる

Exif_JPEG_PICTURE 
、、、記念撮影。
ビールをガッツリ飲んでほろ酔い気分で韓国人のオヤジ達に写してもらった。

部屋に戻り暫しお昼寝
18:00から下船だが16:30過ぎにはゴソゴソと部屋を出て行く人がチラホラと!?
何かあるのかと見に行くと、、、

Exif_JPEG_PICTURE 
またもや出口の前に荷物で順番取り。<16:45頃の風景
500人以上の乗客がいるので前の方に並んでおかないと結構な時間がかかる。
ただ、下船までにある程度の時間はかかるものの、イミグレでは乗客のほとんどを占める韓国人とは別のレーン(一番右)となるので、それほど待ち時間はなかった。

Exif_JPEG_PICTURE 
釜山港到着ロビー(1階の到着側ともいう)

Exif_JPEG_PICTURE 
到着ロビーの扉を出ると目の前に「釜山駅&中央駅」へ行くバス
料金は1,000ウォン

釜山駅で地下鉄の場所が良くわからず見つけられず、、、「中央」の方が良かったのかも。
(中央駅は非常に近く、スーツケースでも持っていなければ楽に歩ける距離だった、、、)
どうせホテルも見当たらないかも知れないし、タクシーに乗車。

タクシー乗り場にいたお兄さんが「どこへ行きますか?」と日本語で話かけてくれ、「プライム観光ホテル」と伝えると、「そこは近いから、タクシー乗り場で待っている車はずっと待ってそこではかわいそうだからちょっと待ってね。」と客を下ろしている車にプライムホテルまで載せてってと伝えてくれた。
近くに行く時には客を下ろしたばかりの車を狙った方が良いのかもしれないなぁ、、、。

数分タクシーに乗って、今日宿泊する「プライム観光ホテル」に到着した。<2,900ウォン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください