旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home シェムリアップ(2013/7/14 )遺跡巡り
« Home »
7月 14th, 2013 Comments: 0

シェムリアップ(2013/7/14 )遺跡巡り

Tags

2時間の時差の為か、5時過ぎ(日本時間7時過ぎ)に目が覚めた。
しばらくゴロゴロしていたが、アンコールワット等のチケット売り場が5時から開いていると思うとなんだかもったいなく思い、身支度を整え部屋を出た。
、、、が、フロントへ行くと、自転車は7時にならないと担当の人が来ずに借りられず。泣き顔
昨夜、7時半と言ってあったのでしょうがない。

アンコールワット通りに出て食事ができるところを探すことにした。
20130718-082602.jpg
アンコールワット方面に進んで行ったが食事ができるような店は見当たらず

20130718-095303.jpg 
引き返して今度は反対側へ進むとハングル表示のあるレストラン発見。
韓国料理ではなさそうだが、カンボジアに来ていきなりハングル文字の店には入りたくない、、、。
この街、ハングル表記の看板が結構多い。

20130718-095910.jpg 
続いて日本語の看板のある店も発見
もう少しローカルっぽい店が良かったのでパス。

20130718-095334.jpg 
良い感じの店を発見! 「PHO YONG 」
カンボジアではなくベトナム料理屋なんだけど

20130718-095355.jpg 
半分屋内、半分屋外ののんびりした感じの店

20130718-095846.jpg 
鶏粥
なかなかいけるが、香菜(パクチー)が臭ぇぇ

20130718-123900.jpg 
国立博物館の前の交差点近くまで来ていた、、、

ホテルに戻り、自転車で遺跡巡り開始。

20130718-123928.jpg 
昨夜ホテルで見た時には良いマウンテンバイクに見えたのだが
ペダルが半分ないし、漕ぐとギチギチガタンと音がする
レンタル料は5ドル

20130719-175500.jpg 
アンコールワット通りを北上し、途中のチケット売り場でUS$20の1日券を購入
1日券、3日券、7日券と売り場が別れている。

20130718-124156.jpg 
さらに北上するとアンコールワットの堀に突き当たるのでここを左折

20130718-124305.jpg 
堀沿いに進んで行くと、、、見えてきた!

堀を渡る西参道の向かい側で子供やオバサンがこっちこっちと激しく呼び込む。
、、、で、自転車を停めるなら水を買ってくれと。
冷たい500mlのペットボトルが1ドル。
多少(かなり)高いが、手持ちの水が少なかったし、どこに停めて良いのかよくわからなかったので購入して停めた。
停めてる横に外人がやって来て、水買えというのを完全無視で自転車を停めて去って行ったたらーっ (汗)

20130718-124626.jpg 
西参道

20130718-124745.jpg 
第三回廊

20130718-124900.jpg 
第三回廊内部
アンコール・ワットは建物・レリーフ等々とにかく圧巻で、少々時間をかけ過ぎてしまった。
でも、写真で見るとどこも似たような物なので割愛

続いてアンコール・トムへ

20130718-125212.jpg 
南大門
その名のとおり、アンコール・トムの南門

さらに道をずっとまっすぐ進むとバイヨンが現れる
20130718-125330.jpg
 
バイヨン

20130718-125907.jpg 
この界隈は象に乗りながら観光することが可能

裏手に回り込んで自転車を停め暫し探索
20130718-125932.jpg 
バイヨンも超人気で中国人や韓国人団体客も多し。。。
大人数で大声でしゃべりながらゾロゾロやってきて、良いスポットに長居するのがかなわん考えてる顔
あっ、日本人も似たようなモノか、、、ハハハ

20130718-130149.jpg 
個人的にはアンコールワットとこのバイヨンが遺跡見学の中での一番の見どころだった
素晴らしい物が続き過ぎて、バイヨンをひととおり見終わった頃には既におなかはいっぱい。

そうは言いつつも観光は続く
20130718-130253.jpg 
アンコール・トムの残りの遺跡もザザッと見学

タ・プロームへ向かう

20130718-130818.jpg 
自転車を西門脇に停めて観光開始

20130718-130651.jpg 
このタ・プロ―ムは大乗仏教の僧院らしい

20130718-130750.jpg 
ここも立派なレリーフが沢山

20130718-131236.jpg 
崩れ落ちないようにそこらじゅうで補強してある

20130718-131317.jpg 
建物と木が一体化している

20130718-130720.jpg 
こちらも建物と木がピッタリくっついている
ここで折り返して戻った

20130718-130947.jpg 
自転車置き場でメニューを持って待ちかまえていた店のネーさんに捕まり立ち寄り中。
椅子に座っていると子供の物売りの売り込みが激しい。
左側にいる子からマグネットと腕輪を購入。。。
こんなに小さな子でもとりあえず日本語で売り込み可能

20130718-145509.jpg 
コーラUS$1、チキン&ポテトUS$3.5
どこで作って来たのか知らないが、かなり長い時間待って登場。

20130718-131416.jpg 
ホテルへ戻るところ
天気予報では15時過ぎに降水確率が50%となっており、既に15時。
この後、黒い雲が出てきて一瞬パラパラと雨が降って来たので一生懸命漕いでいたが、GIANTのMTBに乗った外人二人組にあっさり抜かれた。
あー、GIANTの良いマウンテンバイクが良かったなぁ、、、。
で、頑張って急いで帰ったものの、結局ホテルに戻ってからも全然雨は降らず。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。