旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home シェムリアップ(2013/7/14 )パブストリートへGo
« Home »
7月 14th, 2013 Comments: 0

シェムリアップ(2013/7/14 )パブストリートへGo

Tags

観光から戻ってしばらく休憩した後、パブストリートへ

ホテル近くに停まっていたトゥクトゥクに値段を聞くと「3ドル」と言うので、とりあえずオイオイ高いなというそぶりで「2ドル」と言えばあっさりとOK。

20130721-130101.jpg 
「るるぶ ホーチミン」の別冊付録には北部のホテルからオールドマーケット(≒パブストリート)まで2~3ドルとなっていたが、雰囲気的には2ドルでも十分高いんじゃないのかという感じ。
ただ、高級ホテルから出てくるともっと高いかもしれないけど。。。

20130718-132829.jpg 
宿泊している「Siem Reap Bat Hotel」からパブストリートは2キロちょっとくらい。
歩くとボチボチあるが、トゥクトゥクに乗ってしまえば10分もかからずに到着。 

20130718-132956.jpg 
トゥクトゥクを降りると目の前に街角ドクターフィッシュ
ビールかコーラ付きでUS$3 
この界隈には同じような店が沢山あった

20130718-133104.jpg 
外人さんがいっぱいでイメージしていた「カンボジア像」とはかけ離れたシャレた雰囲気

20130718-134502.jpg 
周辺を散策後、カンボジア料理を掲げていた「Easy Speaking Restaurant」 に入ってみた
メニューには無いがDraft Beer (メーカーは不明)はUS$0.5で飲める <近所の店も結構そんな感じ

20130718-134714.jpg 
店員さんにお勧めのカンボジア料理を尋ねて出てきたのがコレ
、、、カレーだった。(タイカレーの辛さ控えめという感じ) 

20130718-134836.jpg 
食事が終わった頃にはあたりも暗くなり、さらにシャレた雰囲気になった。
ご機嫌な外人も盛り上がり中グッド (上向き矢印)

20130718-134901.jpg 
街角足マッサージ屋

20130718-135003.jpg 
15分あたりUS$1
昼間に頑張って自転車で走り回ったので、軽く30分ばかりやってみた。
Body oil MassageはUS$7だが、ホテルの部屋に来てやってくれるとのことなので断念。

この後、ナイトマーケットの方に行き、1時間US$4の全身マッサージ屋を数軒発見。
「これはやるしかない!」と思っていた絶妙のタイミングで、呼び込みのオバちゃんが来たのでこのオバちゃんのところでやることにした。
ナイトマーケットへ入って行く通りの店で口側は足マッサージ屋で奥にエアコン付きの部屋になっているようなところ。
、、、が、2人でやってUS$8にしないかだの、なんだかんだと少々邪魔くっさい。<した
さらに、「チップをくれ」というので「まぁ、この辺は外人さん多いし、そりゃそーだ。」と思って、US$2/1人をあげるが、「少ない。US$5ずつくれ。」だのと言い出したので、「料金以上のチップを払わないといけないなんてありえないだろ。むかっ (怒り) 」と、イラッとしたという話。<US$2のみでそれ以上あげてない

 その後、マーケットをチラ見してホテルに戻った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。