旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home ニャチャン(2013/08/11)ニャチャンへ到着
« Home »
8月 11th, 2013 Comments: 0

ニャチャン(2013/08/11)ニャチャンへ到着

Tags

8:10発のフライトに間に合うように頑張って早起きをして空港へ向かった。

R0020437s
カウンターへ行くと、9:30に変更されていたどんっ (衝撃)
時間つぶし&朝食に入ったレストランでメールを見ると、昨日の夜8:00にメールで変更連絡が送られている、、、。

出発はさらに15分程度遅れたが、11時前にはニャチャンに到着。
ニャチャンに到着、、、と言っても、ニャチャンの隣町にあるカムラン空港。
ここからはバスでニャチャンの町へ向かう。

バスと言っても10数人乗れる大きめのバン↓
Exif_JPEG_PICTURE
バス乗り場は空港を出て左側で、料金は60,000ドン(300円くらい)

Exif_JPEG_PICTURE
出発後は殺風景な景色が続く
リゾート開発をしているようなので、数年後には空港近くが一大リゾート地になるのかも

Exif_JPEG_PICTURE
15分くらい走ると海が見えて来るがまだまだ走る

Exif_JPEG_PICTURE
民家が見えてみてもさらに走る

Exif_JPEG_PICTURE
おおよそ40分でニャチャンへ到着。
ここはニャチャンの街のはずれで、劇場のある界隈までは徒歩で20分程度かかる<帰りのために手ぶらで確認をするために歩いた時間
ちょっと写っているが、タクシーやバイタクがいる。

Exif_JPEG_PICTURE
タクシーに乗って5分そこそこで宿泊しているINDOCHINE HOTELに到着。
フロントのオネエさんがとっても愛想が良く、12時前の到着でも部屋調整して準備してくれた良いホテル。
詳細は後ほど、、、

とりあえずビーチを見に行ってみた。

Exif_JPEG_PICTURE
ホテルのほぼ向かいにあるナイトマーケットになる道を進んで行くと

 

Exif_JPEG_PICTURE
劇場の横に出る

Exif_JPEG_PICTURE
その前が海

ただ、その前に横たわる大きな通りがある。
この大きな通りを渡らないといけない。<近辺の高級ホテルでも大通りを渡らないといけないのは同じ
しかも信号は無い。

ベトナムは右側通行なので、、、

Exif_JPEG_PICTURE
左を見て

Exif_JPEG_PICTURE
右を見て

車が来ないのを見て渡るのではなく、車やバイクにひかれないように動きを見てぼちぼち進む。
、、、急いで渡るのでなく、むしろ何事もなかったかのようにゆっくりと歩れば車とバイクがよける。
これが夕方になると交通量が増えるので車が来なくなるのを待っていると渡れないことになる。

ビーチに到着
Exif_JPEG_PICTURE
左を見て

Exif_JPEG_PICTURE
右を見て

Exif_JPEG_PICTURE
前を見る
この時期は雨季ということもあってか、海はほとんど透明度なし、、、

劇場前は何もないただの砂浜だが、左右のどちらにもパラソルやビーチベッドが広がっている。
とりあえずこんなところ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。