旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home ホイアン(2014/05/01)ホイアン観光
« Home »
5月 1st, 2014 Comments: 0

ホイアン(2014/05/01)ホイアン観光

Tags

ホイアンは諸々の値段が観光地価格で少々高いけど、のんびりしていて結構良いかも。
20140513-124442.jpg
昼のランタン屋

20140501VN_D40_030
福建会館の奥のほう
でかい螺旋状の線香がヨシ。

20140501VN_D40_093
廣肇会館(廣東会館)のちょっと入ったところ
こちらもでかい螺旋状の線香がぶら下がっている~。
先祖来自羊城早。。。「先祖は昔広州から来たる」といった感じか?

20140501VN_D40_095
廣肇会館の奥にある龍 <この後ろには五羊像がある

個人的にはこの廣肇会館と福建会館の2つが有料の観覧ポイントの1番、2番のツボに入ったところ。
あー、いかん、いかん。なんだかんだと中華というか広東には心惹かれてしまう。

20140501VN_D40_057
バクダン通りの露店が集まるところの前にあった市場
中は薄暗く、ローカル感が漂っている。
これは掘り出し物でも見つかるか!?なんて淡い期待を抱きながら土産物になりそうな扇子なんかの値段を尋ねると、180,000ドン=約900円 (-”-)
メインの通りともいえる「チャンフー通り」で聞いた時でも40,000ドンだったが、、、。
とりあえず自分の欲しい格安価格で買えたので結果としては良いところかも。

20140501VN_D40_079
古い町並みから北上し、古い地区を外れたファンチューチン通り
服の仕立て屋のようなところがよく流行っていたようだが、興味がないのでパス。。。

20140501VN_D40_082
果物売りのオバちゃん
なぜか中国語で話しかけられる、、、で、とりあえず会話が成立してしまう嬉しさからマンゴーを購入。
一週間近くまともに会話していないから。。。ハハハ
その場で食べやすいようにカットしてもらう。
、、、が、60,000ドンと少々高かった。
食いたかったし、まぁ、いいや。

20140501VN_D40_114
バクダン通りに戻り、川沿いにあるボートトリップの値段表
ベトナム人と外国人は値段が違うのね。。。

20140501VN_D40_116
ボートでのんびりするのも良いけど、乗るなら夜だったなぁ、、、

20140501VN_D40_121
プリン屋さん
プリンをコップに入れて、クラッシュした氷とコーヒーを入れる

20140501VN_D40_122
こんな感じのモノになる。
味は「プリンにコーヒーをかけた味 」 <そのまんま、驚きもなければ、がっかり感もない。

20140501VN_D40_117
アンホイ島側に戻って川沿いの店でビアホイ(生ビール)を4杯ほど
だって、一杯5,000ドン(25円)だって言うから。。。

で、シメに牛肉麺。

この後はホテルの隣の床屋で髪を切って、ホテルに戻り、荷物をまとめ、シャワーも浴びて帰る準備完了。(>_<)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください