中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。
Home 台北(2016/05/01)天龍三温暖からの帰国
« Home »
5月 1st, 2016 Comments: 0

台北(2016/05/01)天龍三温暖からの帰国

帰国しました。

V AIR 名古屋行き「ZV202便」は 朝6:05発。

今後、深夜着の際にはサウナ泊が良いらしいということで、下見がてら「天龍三温暖(天龍サウナ)」へ行ってきました。
image
天龍サウナ入口

台北駅の台北地下街Y17出口から歩いて5分程度です。

当然ながら風呂があって、食事スペース、仮眠スペース完備で、下手な安宿より快適です。

さすがに風呂は写せませんが、、、
image
食事スペース

image
仮眠スペース1(一人用のソファーがズラーッと並んでます)

image
仮眠スペース2(2段ベッド)
完全にカプセルホテルです。

横を通り過ぎる人の足音だったり、外部の話し声なんかが少々気になるのもカプセルホテルと同様。
耳栓なんかがあると良いと思います。

この2段ベッド、ちょっと困るのはスマホを充電するためのコンセントはなかったこと。


ちょっと早めと思いながらも、12:00に天龍サウナを出発し、バスターミナルへ移動。
Y17から地下街に入り、ぐるっと廻りましたが(Y20が閉鎖中の為)、地上を歩いた方が確実に早いです、、、。

0:15くらいに深夜のチケット売り場になるターミナルBへ行き、チケットを買おうとすると、「いつのバスだ?今すぐなら0:20がターミナルAから出る。1分くらいだからそっち行け。」と言われました。(・∀・)

0:20発で1:10に空港着。
早過ぎた。。。

寝る所を探してさ迷うものの、既に寝ている人が多数。

image
結局出発フロアの横のところにあるベンチに、かろうじて1人寝られるスペースを発見し、そこで寝ました。

激寒でした。

image
VAIRのチェックインは2時間前の4:05から開始。

image
3:30頃に並ぶためのロープがオープンし、順番待ち開始。
4時ちょっと前に人がゾロゾロとやってきて、4:05ちょうどに始まりました。

チェックイン後はさっさと出国審査を済ませ、priority passが使えるラウンジで腹ごしらえして帰りました、、、。
image
Plaza Premium Lounge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。