旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home ハルビン(2016/01/16)帰国
« Home »
1月 16th, 2017 Comments: 0

ハルビン(2016/01/16)帰国

もう帰国。



滴滴で車を呼ぼうと思ったけど、結局呼べずに滴滴からタクシーを呼びました。

見積もり額は98元だったけど、実際はメーター129元+高速代30元。

支払いの使い方がよくわからなかったので、運転手に「どうやるんだっけ?」って聞いたら、「貸して」とササッと操作をして自分の評価を最高の5にして「現金でくれ」と。

空港で支払い請求画面が出たままだったのでよく読んだら、割引できたらしい、、、現金でもらって割引分ももらおうとするクソ運転手でした。

まぁ、事前に確認してない私がアホだし、割引が無かっただけで普通より高かったわけじゃないですが。。。

取りあえず、滴滴には「運転手勝手に5つけたし、現金で請求されて割引なしだった」とそのまま伝えときました(笑)



空港に到着(国際線)



元々出発する飛行機が少ないので、該当する飛行機の出発の2時間前までチェックインカウンターのところへも行けません



待合室にはとりあえずコーヒー屋があり、軽食はとれます。



両替ありますが、こっちもある程度の時間にならないと人はいないです。



ATMありますが、帰国する際には特に使い道は無いかと。。。

「到着」はすぐ近くなので、ここにあることを知っていれば、着いたときにクレジットカードでキャッシングできるよという話。



先頭を切ってチェックインして進んでもイミグレの係員いません(笑)

座席指定していれば急ぐ必要無いですし、チェックインカウンターで「通路側良いな」といっても無視して窓側なので、そんなに早く空港に来ても意味ないです。



免税店も飛行機の時間に合わせてオープン



小さな空港ですが、中国タバコだけでなく、MEVIUSやらMarlboroなんかも売ってます。

私は吸いませんが。



売店でカップラーメンを買えばお湯は使いたい放題です。



4元とか書いてありますが、10元で売ってます・・・結構売れてます。

ーーーーー
飛行機に搭乗



押せ、、、押さない人が多いんでしょうね

機内は行きとか上海便より中国感強いかも

トイレの鍵をかけずに入っているので「空き」になっていても要注意だったりとか、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。