旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home 北京(2016/02/24)外国人は泊まれないホテル
« Home »
2月 25th, 2017 Comments: 0

北京(2016/02/24)外国人は泊まれないホテル

プレミアムフライデー(笑)ということで、会社を3時過ぎに退勤し北京にやって来ました。

激安でゲットした午後9時5分名古屋発のETIHAD航空、北京に到着して外へ出た時には日にちが変わっていました。
ホテルは三里屯界隈の百家庄路の「Fate Star Hotel Beijing

もうバスは終わっていると思っていたら、目の前にバスが、、、午前1時が最終でした。

三里屯なら亮馬橋だけど、百家庄路なら百家庄で下りればヨシとのこと

23時以降は30元でした。<昼の値段は18元

 

—–

【次回のための防備録】

空港バスの案内(バスの運行時刻も書いてあります)

http://jp.bcia.com.cn/traffic/airbus/index.shtml
・・・料金は午後11時過ぎは表記の値段より高くなります。

中国語版には路線図もアリ

http://www.bcia.com.cn/traffic/airbus/index.shtml

http://www.bcia.com.cn/traffic/airbus/table1.shtml
—– 

ここまでは運が良いわ~と思っていたんですけどね。。。

百家庄路にFate Star Hotel Beijing の姿を見つけることはできず。

百度地図で探すと横路の奥の方にあり、ナビ機能をONにして暗い路地を進んで行くと行き止まりだったりして、バスを降りて30分程かかってようやく到着しました。

、、、チェックインしようとすると、「外国人客は今は無理、キャンセルして良いか?」と言うので、「ちょっと待て待て、俺どうすんのさ?」なんて話をしつつも、「公安から許可が出ていないから無理」と言うことだったため、これは粘っても無駄だと悟り、申し込みをしたExpediaに連絡しました。

すぐにホテルに連絡が入りExpediaが話をしても状況は変わらず、Expedia側が近所のホテルを探すも空きは無く、ホテルのオヤジは「俺が紹介するからキャンセルしな」と言ってると伝えると、すでにチェックイン時間を過ぎているのでキャンセルは無理、、、。

その後もゴタゴタ話をしたものの、結局、Expediaの予約はそのままこのホテルに泊まったことにして、Expediaからはこのホテルに支払い、このホテルが外人OKのところを紹介してそこへの支払いはこのホテルからすると言うことで落ち着きました。

 

このホテルのオヤジさんは自分は特にメリット無いのに、ホテルと車の手配と支払いをしてくれるずいぶん親切な人でした。<来月から外人OKになるらしいので皆さん泊まりましょう!

そして、怡莱北京王府井酒店に到着。

午前4時……。

寝るところが出来て良かったです。(笑)

安い宿を攻めるとこういうこともありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。