中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。
Home 上海(2017/05/06)スマホで支払い
« Home »
5月 6th, 2017 Comments: 0

上海(2017/05/06)スマホで支払い

上海の朝食といえば、四大天王とか四大金鋼とか言われる大餅、油条、餅米の握り飯的なやつと豆乳が有名らしいのですが、私は肉饅と豆乳が好きです。

それだけの話です、、、。


肉饅1.5元×2、豆乳2.5元×1 で5.5元
オバちゃんに「支付宝使える?」と聞くと、「微信なら良い」と、スマホでQRコード表示しました。オバちゃんは微信派でした。。。

支付宝とか微信支付が使えるところといえば、こんなところもありました。


地下鉄の駅にあったガチャガチャ


中国の硬貨はMAX1元玉(17円弱)だからなのだと思いますが、トークンを使います。
そのトークンを買う機械はスマホで支払い可能です。
スマホ支払いでガチャガチャできます。
トークンを買っているだけですけどね、、、。
トークン1枚10元≒170円弱


寿司 トークン2枚≒340円弱


コップのフチ子さん トークン3枚≒500円とか

通りかかったカップルが「トークン10元、、、高っか〜」と言ってました。
日本の1.5倍以上ですからね。

もうどんなところでもスマホで支払いできるな、、、と思いきや、使えないところありました。


上海書城
支付宝使えるか聞いたら現金だけだと。。。
こんな大きな本屋で使えないのはちょっと驚き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。