旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home 深セン(2017/06/11)深港澳国際車展
« Home »
6月 11th, 2017 Comments: 0

深セン(2017/06/11)深港澳国際車展

深港澳国際車展 Shenzhen – HongKong – Macau International Auto Ahowに行ってきました。


深圳の会展中心で開催、今日が最終日です。
入場料60元必要です。。。


会展中心界隈はしばらく来ない間にとてつもない大都会になっていました(@_@)

この深港澳国際車展は、新製品やコンセプトカーの発表をするような派手なモーターショーではなく、販売のための展示会的な感じです。


大衆車ゾーンを歩いているとすぐに係の人が声をかけてきます。
「見てるだけ」と言っても、話をしながらついて来るので「俺、旅行中の外国人だから買えないよ。」と言うと、「あら!?」というやり取りが数回。
最終日ということもあってか、販売員も相当気合いが入っています。


この車展の見どころ(私の独断と偏見)は
1.中国の金持ち具合
2.中国メーカーを含めた電気自動車/ハイブリッド車の充実ぶり
3.モデルのオネーサン


メルセデスの展示スペースが飛び抜けて広く、5号館が丸ごとメルセデスの展示場。。。人も多い


ロールスロイス 2台は売約済み


ランボルギーニやらポルシェを分割払いでどう? と勧める中国建設銀行


ポルシェも人がいっぱい


電気自動車のテスラも大人気です、、、


BYDは電気自動車販売台数世界一 <中国の販売台数が膨大だからという話はある
展示スペースはフォルクスワーゲンの隣でほぼ同じ広さ、メルセデスに次ぐ規模で、かなり存在感を示しています。
説明係のお姉さんも熱心で、「私、買えないよ。日本から見にきてるだけだから。」と言っても、「良いですよ。昨日も日本から見にきてくれていました〜。これはハイブリッド、あっちが全部電気で動くヤツ。」とちゃんと説明してくれました。
ここは今後世界を席巻することでしょう、、、。

深センはBYDのお膝元、街にはBYDの電気タクシーやら電気バスが走ってます!


その他の中国メーカーの電気/プラグインハイブリッドも充実していました


イケメンモデルもいます
このピックアップトラックにスーツとドレス姿のモデルとか、ちょっと謎ですが、、、。


トヨタの踊るオネーサンとモデルのオネーサン


トヨタの未来感ある車とオネーサン


ホンダのオネーサン


日産のVR的な何か、、、


トヨタのシミュレータ


こういうのもいました、、、マツダです(笑)
日産のシャツ着た人がガン見していますが、マツダです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください