旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

パタヤでハロウィン(2017/10/31)

ハロウィンナイトですし、会社が終わってからパタヤに行って来ました。

シラチャから乗り合いバンで40バーツ。

今回は途中のガススタンドで乗り換えさせられましたが、WALKING STREET近くまで行きました、、、良くわからないけど聞けない(笑)

WALKING STREETは沢山のオネエさんにハロウィン仮装も加わり、楽しい雰囲気に包まれていました。。。















10時過ぎてハッピーアワーも終わり、ぼちぼち帰ろうとバイタクのオッさんにシラチャに行くバン乗り場まで行きたいと声をかけると、もうこの時間はバン無いぞ。。。と。

本当かどうか知らんけど、シラチャまで500で行くって言うので、400なら行くわって乗って行きましたが、遠い遠い。

ホント、途中で後悔するレベル。

シラチャに着いたら、「遠いよ。あと100くれよ。」と半泣きだし、私自身も遠くて嫌になっていて気の毒だったので50追加しときました。



まぁ、やめた方が良いですわ(笑)

CityHotel界隈はタイ料理屋が無いのか?(2017/10/30)

会社から戻りCityHotel界隈でタイ料理を探してみました。
AEON界隈に行けば気の利いたタイ料理屋があるかなと思いきや、、。


すき家


お好み焼き屋と肉屋


居酒屋


たこ焼き屋

AEONで更に日本がらみの店を見つけることになりました、、、(笑)


街を徘徊すると屋台的な店はあるのですが、ドアがあるような店があると思うとピザ屋とか。


結局、ホテルからスクンビット通りの方に向かった所にある屋台的な所で食べてしまいました。


部屋に戻る時にホテル作のシラチャ地図貰いました、、、日本食と飲み屋ばかりじゃないか?(笑)

シラチャの街(2017/10/29)

シラチャの街
2年ちょっとぶり。
その時にも日本語が多いところだと思っていましたが、さらに日本化している感じです。


CITY HOTELも入口を入ると高橋真麻
名誉若女将だそうです。(笑)


名誉支配人は高橋英樹
大浴場もあるらしいですが行っていません。。。


テレビをつければAKBカレンダー予約受付中。
、、、このホテル、日本のテレビ番組が入ります。


ホテルの目の前は7ELEVENで、隣はラーメン屋


日本語で話してくるマッサージ屋数件と日本メシ屋


徒歩数分の距離にはAEONが出来ていて普通に日本と同じようなモノが買えますし、、、


和食 さと


釣りとかゴルフ用品屋

もう、「ここは日本ですか?」という状態です。


イオンは日本語いっぱいですが、酒類は販売時間が決まっていたりしますが、、、。


なお、AEONからCITY HOTELまでトゥクトゥクで40バーツでした。<向こうの言い値

そして、スクンビット通りを越えてロビンソンの方まで行くと、日本人向けのメシ屋、飲み屋、マッサージ屋がいっぱい。




















一体なんでしょう(笑)

ただ、私、せっかくの機会だから出来るだけ現地のモノに浸らないと勿体無いなと思うタイプでして、、、。
スクンビット通りのロビンソンの反対側から出ている乗り合いバンに乗って、、、




パタヤに飲みに行ってしまいました(笑)

スワンナプームからシラチャまで(2017/10/29)

スワンナプーム空港に到着してシラチャのThe CITY HOYELへ移動です。

空港のAOTリムジンを利用しました。
会社が用意している「CITY HOTELまで行きたい。車種はセダン。etc…」と書いてある紙をカウンターで示すと、シラチャまでセダンは2,700バーツ(約9,000円)だよと価格表を見せてくれました。


2,200バーツのSUVを発見。
SUVにしておきました(笑)


支払いしてもらった紙を持って5番の出入口の外にあるカウンターへ行きます。

5:40発で6:58に到着。


ISUZUのMU-X、悪くないですよ。

東京ばな奈のようなモノ(2017/10/29)

中部空港でタイに持ってくる手土産を買う際、「東京ばな奈」と「じゃがポックル」で悩んだ結果、目の前でタイ人が大量買いしていた「じゃがポックル」にしました。


スワンナプーム空港内の7ELEVENで見つけてしまいました。


12バーツ(40円くらい)


味は少しクドい感じがしますが、ほぼ同じです。

じゃがポックルにしておいて良かったです(笑)

Loading... 次ページへ »