旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です
Home 福永が発展していた(2017/11/4)
« Home »
11月 4th, 2017 Comments: 0

福永が発展していた(2017/11/4)

深圳市宝安区福永

10年前まで3年くらいいた街。

2年前に来た時に沢山の子供が遊ぶ平和な光景に大きな変化を感じていましたが、今回は香港以上の生活ができそうなハイグレードな街に変貌していました。

大きな変化の中心は福永汽車站の南にできたマンション&商業施設「益田假日天地」


建物の中は深圳中心部のショッピングモールと遜色ありません。

そして、あのアリババが資本を入れている世界で最も進んだスーパーマーケット「盒马鲜生」も入っています。

スマホのアプリで注文でき福永の街なら30分以内に配送してくれるとか、買い物情報をデータ化してるとか、支付宝で支払いして、、、という所が進んでいるのだと思います。

、、、が、個人的にスゴイなぁと思ったのは、あの福永に生け簀があってカニやらエビやら貝類を売っていること。













こういう活きた海鮮が福永に届いていることも、こういう高級食材がバンバン売れることも驚き。



売り場の隣にあるシーフード屋

シャコやらカニやら貝類等々のメニューがありますが、生け簀のモノも有料で調理してくれるそうです。

私が日本で生活している所よりも遥かに福永の方が便利になってるなぁ、、、と。

とにかく凄まじく快適な街に更に変貌していました。。。



バイタクオヤジも小奇麗になっていますし

機場東から金来福まで10元



昔と変わらぬ金来福



昔はここ(万福人家)に住んでいた。

飲み屋が軽井沢になってる(笑)



漢永酒店横の未来はPresident 

、、、とか、変わったような変わらないような所もまだまだ沢山ありましたが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。