中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。

瀋陽空港まで&国内線ラウンジ(2018/1/15)

本日帰国。

瀋陽11:20発のCA1652→北京→CA159で名古屋です。


今朝は-12℃

支付宝のアプリ内にある「滴滴」で、ホテル→空港を8時にお迎えで車を頼んでおいたら、

「今日は混んでいるから早く行く。」と電話があり、7時50分過ぎに早々とお迎えに来てくれました。



結局、8時少し前に中街のホテルを出発して、8時45分に空港到着です。


料金は高速代込みで107.03元、支付宝の割引ありで102.03元でした。

支付宝で引き落としなので現金のやり取りありません。

2000円弱ですが、極寒の地はタクシー使ったほうが良いですね。

 



瀋陽空港の国内線でPriority Passが使えるラウンジ

酒類はありませんが、お茶やコーラ、カップラーメンはあります。

時間帯によっては何かしらの料理も出ると思われます(設備はあります)



マッサージチェアーあります

それ以外は特に無いかも、、、人も少なめでのんびりできます。

 

 

 

 

瀋陽故宮(2018/1/14)

瀋陽故宮に行ってきました。

入場料は60元、北京の故宮に比べれば随分小さいですが、結構大きいです。

ちゃんと見ていたら半日かかります。



故宮入り口へ通じる道

 










 

 

 





展示物はなかなか見ごたえあります。



世界遺産です



雪が降ってきたので撤収して、豫龍城(ショッピングモール)に行ってみました・・・。

瀋陽の地下鉄終わるの早い(2018/1/13)

CA1601で瀋陽空港に到着しました。21:35


寒いけど雪は少し雪がある程度

トラムで街に向かいました。

トラム乗り場は屋根があるだけで吹きさらし。
気温-11℃。
昨晩(-25℃だったらしい)に比べればずいぶん暖かいとか、、、。


トラムが来たのが22:00 (-_-)
外で15分~20分間じっとトラムを待つと体が結構冷えます。
・・・この時、微妙にタクシーで行かなかったのを後悔中


22:45に「白塔河路」に到着。
ここで地下鉄に乗り換えです。
駅に行くと荷物検査のお姉さんに「もう終電出たよ。タクシーで行きなよ。」

滴滴でタクシーを呼ぼうとするも最速で15分。
白塔河路の駅の周りは何も無し。
人はいないし、寒いし、このままタクシー来なかったら死にそう、、、と思いつつ戻ったら、それ程待たずにタクシーが来ました。


タクシーに乗車後は何の問題も無くホテルに到着。

中街の「漢庭瀋陽中街劉老根大舞台店(中街恒隆広場店)」です。
部屋広めですし、暖かいし、天国のようです(笑)
安いですし。。。

航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。