中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。
Home 瀋陽空港まで&国内線ラウンジ(2018/1/15)
« Home »
1月 15th, 2018 Comments: 0

瀋陽空港まで&国内線ラウンジ(2018/1/15)

本日帰国。

瀋陽11:20発のCA1652→北京→CA159で名古屋です。


今朝は-12℃

支付宝のアプリ内にある「滴滴」で、ホテル→空港を8時にお迎えで車を頼んでおいたら、

「今日は混んでいるから早く行く。」と電話があり、7時50分過ぎに早々とお迎えに来てくれました。



結局、8時少し前に中街のホテルを出発して、8時45分に空港到着です。


料金は高速代込みで107.03元、支付宝の割引ありで102.03元でした。

支付宝で引き落としなので現金のやり取りありません。

2000円弱ですが、極寒の地はタクシー使ったほうが良いですね。

 



瀋陽空港の国内線でPriority Passが使えるラウンジ

酒類はありませんが、お茶やコーラ、カップラーメンはあります。

時間帯によっては何かしらの料理も出ると思われます(設備はあります)



マッサージチェアーあります

それ以外は特に無いかも、、、人も少なめでのんびりできます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。