旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

泊まれないホテル

外国人は泊まれない「グリーンツリー イン ランファング バス ステーション シンホワ ロード ビジネス ホテル」

現地の名前は「格林豪泰酒店(廊坊火車站店)」



 

天津空港からのバスの終点「廊坊客運総站」のすぐ隣、廊坊駅にも近いという好立地に加え、agodaで予約して全部合わせて2,455円と格安でした。



食事するところも近くにあるし、3階にはマッサージ屋もあり。

完璧だ。。。と思ったのもつかの間。



フロントの女:予約はあるか?

私:ある

フロントの女:身分証

私:ちょっと待って。パスポートがある

フロント:身分証

私:パスポート

フロント:中国の身分証

私:無いよ。外国人は中国の身分証持って無いでしょ

フロント:じゃぁ泊まれない

ただ「身分証」「無いなら泊まれない」と繰り返すのみで全く話にもならない

こりゃダメだとagodaに連絡して代わりのホテルを手配してもらいました。



METROPOLO JINJIAN HOTELS 锦江都城酒店

駅からは少し遠ざかりましたが、快適でした。

廊坊に行くなら、格林豪泰酒店(廊坊火車站店)なんかに泊まらずに、锦江都城酒店ですよ〜。

あ、格林豪泰酒店(廊坊火車站店)は泊まりたくても泊まれないですね、、、笑

天津空港からバスで廊坊

JALの名古屋-天津便が往復20,000マイルで取れたので河北省の廊坊に来ました。

中国も5月1日から4日まで労働節の連休とあってか、、、

天津のホテルが高い(-_-)

目的地の北京はもっと高い(-_-)

北京へ行く途中にある「廊坊」に安いホテルがあった♪( ´θ`)ノ

そんなワケで廊坊にいます(笑)

ちなみに、ホテルが高いというのは、通常3,000円前後のホテルが見つからずに5,000円必要というレベルでの話です。。。

廊坊のホテルではいろいろありましたが、それは後ほど。



天津空港から廊坊は直通バスがあります

9:30、11:00、12:30、14:00、15:30、17:00、18:30、20:30で、天津空港のWebサイトに書いてある時刻より多かったです。



乗り場は停車場交通中心A島前です



料金は50元

待合スペース前の机で売ってます。



綺麗で快適なバスです

14:00ちょうどに出発し、高速で廊坊まで来た後、市内を何か所か止まって15:40に廊坊駅近くの「廊坊客運総站」に到着しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。