旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

シンガポール ’13/01 Festive Hotel

今回のシンガポールでの宿泊はセントーサ島の「Festive Hotel」

Exif_JPEG_PICTURE  
正面玄関から外に出て玄関側を撮ったところ
車で移動する時以外はロビーから通じるショッピングモールやハードロックホテルを抜けて行くことになるので正面玄関から外へ出て行くことは少ない、、、。

538(デラックス・ファミリー・キング)に宿泊  

Pictures_D40_20130114_083726 
部屋は左側だなと思って曲がってみると、、、

Pictures_D40_20130114_083730 
長い廊下が。
538号室はずーと向こうの方だった。

ここの最大の特徴
Pictures_D40_20130112_012024s  
部屋にロフトがある。
コレには子供がとても喜んでいた。

Pictures_D40_20130112_012253s 
で、そのロフトはベッドになっている

Pictures_D40_20130112_012949 
ロフトの下にあるソファーはベッドに変身する

もちろん普通のベッドもある
Pictures_D40_20130112_222236 
キングサイズのベッド
、、、だからファミリーキングなのか。

寝るところが多々ある他、タンスなどの収納スペースも多く、家族4人で泊るには非常に便利な部屋だった。
冷蔵庫も空っぽで買ってきた物を自由に入れておけるのもうれしい。
ただ、その中に入れるジュース等はモノレールの駅の脇のセブンイレブン(ユニバーサルスタジオ近くより、マーライオン側の方が少し大き目か?)や広場に出ていたジュースの売店で買える程度。<ホテルの徒歩圏ではコレくらいしか目に付かなかったが、他にもあるのかもしれない。

 Pictures_D40_20130112_222245 
机とテレビ

Pictures_D40_20130112_012537 
机の前にあるコンセントは日本のコンセントでもそのまま差し込めるマルチタイプ
ただし、電圧は240V。

Pictures_D40_20130112_012623 
その他のコンセントはこのタイプで、変換プラグが必要。
3か所で計6個の口があって諸々の充電をする機器が多い私にとってはかなりありがたかった。

Pictures_D40_20130112_012307  
金庫とアイロンなんかもある。
この時期、日本から厚着で行った服をかけておくにはハンガーが少々不足気味。

Pictures_D40_20130112_012354 
洗面所
歯ブラシなんかはあったが、髭剃りなんかは無かった。

Pictures_D40_20130112_012320 
バスタブはなく、シャワーの部屋だった

Pictures_D40_20130114_083231 
窓の外の風景(バルコニーに出て左側:ユニバーサルスタジオ方面)

Pictures_D40_20130112_093815 
窓の外の風景(バルコニーに出て正面:ホテルマイケルと何か)

Pictures_D40_20130112_093807 
窓の外の風景(バルコニーに出て右側:フェスティブホテルの他の部屋)
とりあえず大きなマーライオンの姿を見ることができる。
左端の建物のすぐ横、もうひとつ上の写真の右端にも写っている、、、。
下に目をやるとプールがある。

、、、で、そのプール
Pictures_XP_20130113_123457 
プールがあるのはホテルの3階

Pictures_XP_20130113_124422 
プールサイドにはカーテンで周りを囲えるなんと言うか良くわからないこういうのがある。
脇にあるレストランで物を頼んでプールサイドで食事をすることも可能。
ただ、のんびりした感じはするが、子供が多いので結構騒がしい。

  Pictures_XP_20130113_125153 
子供用遊び場

Pictures_XP_20130113_125234 
小さい子用の浅いプール

なお、プールはお隣のハードロックホテルのプールも使用可能らしい。
そちらには入っていないが、食事をする際に通ったらそっちの方がかなり立派だった。
プールでマッタリ/しっかり遊ぶつもりならばそちらへ行った方が良いと思う。

 

ネットは有料

Festive201301001   
部屋でもFestiveHotelの無線LANが使える

Festive201301002 
接続すると料金の支払い方法が選択できる。
ルームチャージを選択すると、、、

Festive201301003 
1時間S$5.35 (396円)
4時間S$16.05 (1,188円)
24時間S$32.10 (2,375円)
1シンガポールドル74円で計算

結構なお値段でございます、、、。

 

シンガポール(2013/1/14 )帰国

朝から移動。

image
タクシーに乗って空港へ向かった。
30分ソコソコで空港に到着、料金は26ドルだった。

image
中国東方航空はターミナル3
新しくてキレイな上に、なんだか洒落たデザイン。
アングリーバードの作り物が微妙。

image
制限区域内も店が沢山
ただ、電車のようなものに乗って乗り場近くに行ってしまうと無くなる。

行きと同様、上海経由。
まずは MU546便(上海航空が飛ばす共同運航便)で上海へ向かった。

image
機上専用 飛行機から持って降りないでください。
パクる人が多いのか!?

上海へ到着
帰りの乗り継ぎ時間は約3時間なので、そのまま空港内で乗り継ぎ。
乗り換えカウンターへ行き、搭乗券にスタンプ押してもらって乗り換え口へ向かう。

image
乗り継ぎ口は乗り継ぎカウンターのすぐ近く。
写真はすでに乗り継ぎ口を入った後の方向表示、、、。

image
乗り継ぎ用のパスポート確認場所
パスポートを見ておしまい。
昔のように「乗り継ぎスタンプ」は押されなくなってしまった模様。

image
ここを抜けると手荷物検査があり、出発エリアへ行ける
まぁ、間違えることはないが、男子トイレの入り口のすぐ横の地味な扉。

image
ファーストクラスラウンジNo.37(ファーストクラスラウンジと言っても、Priority Passが使えるカードラウンジ)でシャンパンなんかを飲んでみた。
青島ビールやコーラ・コーヒーやらの飲み物の他、サンドイッチやカップ麺なんかもある。
なんだか座席の位置が微妙で、快適なラウンジとは言えないかもしれないが、制限区域内の乗り場の近くにあって、ちょっとした腹ごしらえができて、タダ酒が飲めるというのは非常に嬉しい。< 成田や関空に比べても制限区域内にあるだけでも良いし、レストランの値段が高く、今一つ楽しめる物がない浦東空港ということを考えるとここはかなり良いかもしれない、、、。

上海からはMU291便
何事もなくセントレアに到着。

したと思いきや、、、

image
預けてあった荷物の鍵が消えていた (-_-)

シンガポールの空港で預ける際に鍵を閉め忘れていたのに気づいて、鍵をわざわざ閉めたので自分でもしっかり覚えているし、家族も見ている。
だから元々鍵を閉め忘れていたということはない。
それがキレイさっぱり無くなっている。。。

無くなっている物もないし、荷物を通すときに何か写って、鍵を壊してチェックでもしたのだろうか??
まぁ、諸々の電子機器の充電器や洗濯物しか入っていなかったけど、、、なんだか謎

 

シンガポール(2013/1/13)プールと観光

午前中はプールへ
image
小さなお子様もいっぱいで、楽しくワイワイと騒げる感じ。

プールから上がり昼食へ。
昨日一杯で入れなかったHardrockカフェへ行きたいというので、Hardrockホテルを抜けて行ってみた。

image
、、、で、プール発見。

あら?
砂浜まであって良い感じ。

image
Festive Hotelの宿泊者はここのプールも使えることは知っていたけど、プールで1日過ごされても困ると思って黙っていたが、やっぱりこっちのプールの方が良かったなぁ、、、アハハハハ。

image
ハードロックカフェにはロックスターの持ち物と思われる物が飾ってあり、隣の外人さんは写真を撮っていたのだが、そっちの話は詳しくないのでよくわからない。。。
肉は美味かった。

image
セントーサ・エクスプレスに乗って街に向かった。

image
タクシー乗り場に人が並んでいたので地下鉄で移動

image
チャイナタウン
個人的にはセントーサ島よりもこの界隈の方が好きだ、、、。

image
春節が近いこともあってか、飾りがあって街は華やかな感じ。

やはり、シンガポールへ来たからには見ておかないとということで、マーライオンの所へ。

image
言わずと知れた「マーライオン」

image
こちらも有名「マリーナ サンズ ベイ」


この後、マンゴスチンを買ってホテルへ戻った。
初日と最終日が移動の3泊4日で、1日ユニバーサルスタジオ、半日プールではまともに観光もできなかったなぁ、、、。

シンガポール(2013/1/12)SIMのぼやき

昨晩はすっかり遅くなってしまったので、朝はゆっくり起床。
子供達が朝の支度をしている間にセントーサエクスプレス(モノレール)のインビア駅の脇にあるセブンイレブンへSIMカードを調達しに行ってきた。

Exif_JPEG_PICTURE 
右側後方に巨大マーライオンがある

Exif_JPEG_PICTURE 
巨大マーライオン

20130112001 
15ドルで18ドル分使えるSingTelのSIMを購入。

結局、やってしまった、、、。
SIMをセットしたらそのまま使えたので使ってしまったが、昼過ぎには使えなくなり、説明書を見て残り代金を確認すると0.01ドル。
そして説明書を見ていて目に入ったのはパケット通信プランの案内。

$6で1日間使い放題
$7で7日期限付きの1GB
$15で3日間使い放題
$25で7日間使い放題

見逃したていた 😥  
、、、と言うか最初に説明書をしっかりと読まなかった。
あーあ、ちゃんと読んでいれば$15で滞在中使い放題になったんですけどねぇ。

しょうがないから$10追加して1GBのを契約しておこうと、ユニバーサルスタジオの帰りにまたセブンイレブンにリチャージのカードを買いに行くも「$20からしか無い」とのこと、、、。
$10もあると思うんだけどなぁと言っても無いものは無い。
いずれにしてもさらに余分な出費でイタタタ。

このSIMの有効期限が切れる前にまた行って使いたいなあと思っているので設定等を残しておく
1.SMSで727050宛に”3″と入れて送る。
2.契約メニューが返信されて来るので、契約したい番号を入れて返信する。
3.「入力したのはこの番号で間違いないか?間違っていなければ”1″を入れて返信してくれ」という旨のメッセージが来るので、確認して”1″を入力して送信。

【iPhone】
Cellular APN: hicard ; MMS APN: hicard
MMSC: http://mms.singtel.com:10021/mmsc
MMS Proxy: 165.21.42.84:8080

【Other Phones】
Set both Internet WAP&MMS APN: hicard
MMS Centre: http://mms.singtel.com:10021/mmsc
MMS Proxy: 165.21.42.84
Port: 8080
MMC: 525
MNC: 01
Authentication type: PAP

 

シンガポール(2013/1/12)ユニバーサルスタジオ

ユニバーサルスタジオへ行ってきた。

20120112002 
大阪のも行ったことがないので、今回が初ユニバーサルスタジオ。
よくわかっていないオッサン的には、よく水をかけられるディズニーランドみたいなものだなぁ…と。

一部の人気のあるアトラクション以外はあまり待ち時間もなく、昼頃に入っても結構楽しめた。

20120112003  
「Boat Loading」は45分待ち
さすがに人気のアトラクションだけあって楽しい。

20120112004 
こんな丸いボートに乗って水の上を進み、最後に上に上がって水の中へザブーンと行く。
そのザブーンと行く時の向きによっては激しく濡れてしまうこともある。

20120112005 
日本には無いらしい「MADAGASCAR」のアトラクション
MADAGASCARのお話が展開されている、、、のだと思う。
こちらもボートで水の上を進んでいくが、ザブーンというのはなくマッタリ系。

20130112006 
派手なショー。
客席は全身濡れるゾーン、ちょっと濡れるゾーン、濡れないゾーンと別れている。
全身濡れるゾーンではショーの前から(アレもショーの一部か、、、)激しく水をかけられる。

園内のフードコートもシンガポールらしく海南鶏飯なんかもあってなかなかヨシ。
ただ、味はおいしい中華屋さんと比べるとまぁアレですが。 

18:15からパレードが予定されていたが、スタート時間に合わせたかのように小雨が降り始め、パレードは中止となった。
おいおいこんな小雨で中止なのかよ、、、と思っていると数分後には激しいどしゃ降りになった。 
最初からわかっていたんでしょうね。

20130112007 
屋根のある“New York”で雨宿り中。
“Sci-Fi City”のジェットコースターを眺めているところ、、、

この界隈の室内のアトラクションやお土産屋を見ているうちに小降りになってきたので、Hollywoodゾーンへ移動。

20130112008 
さらにお土産を物色しているうちに閉園時間の7時半が近づく
その頃には雨も止んでいた。

20130112009 
ホテルに戻る途中にHard Rock Cafeで食事をしようと思いきや、沢山の人が待っていたので断念。 

ユニバーサルスタジオの方に戻って馬来西亜美食街へ行ってみた。

 20130112010 
ホッケンミー

20130112011 
ナシレマ

どちらも子供は辛くて食べられず、、、

 

Loading... 次ページへ »