旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

ホイアン ’14/04 An Hoi Hotel

ホイアンでの宿泊は An Hoi Hotel。
20140515-123958.jpg
Agoda経由で予約して、税・サービス込みで約2,550円/泊の「スタンダード ツイン」の部屋

20140515-124011.jpg
部屋も広めでこ綺麗な感じ

20140515-124107.jpg
眺望は「シティ」と書いてあったが、、、まぁ、確かにシティか。
それよりも窓ガラスはどこへ?
木の戸を閉めれば部屋は暗く、開けておけば蚊が入るヽ(´o`;

20140515-124044.jpg
調度品やドアもアンティーク調で部屋の雰囲気はなかなか良い

20140515-124140.jpg
バスルーム
タオルもとってもアンティーク調な色合い(-_-)

20140515-124150.jpg
バスタブがあるけど栓は無いのでお湯は溜められない。
そして、カビカビ!(◎_◎;)

20140515-124219.jpg
ホテルの前は車が入れないので、タクシーはこの先の通りまで
ホテルのタクシー(普通の車)はホテルの横から裏の道を抜けて行った。
ダナン空港までUS15ドルと、普通のタクシーで行くよりも安い!

20140515-124227.jpg
ホテルには小さいながらもプールがある

場所も良いし、ホテルの調度品なども良い感じなのだが、廊下の電気がついておらず薄暗かったり、フロントの兄さんも良い奴なのに最初はぶっきらぼうな印象を受けたし、タオルがヨレヨレで茶色かったり、バスタブがあるのにカビが目立つなど、もう少し気をつければ(もう少し運営に金をかければ)随分良いホテルになるのに、なんだか残念な感じ。
でも、ダナンとフエのホテルが思った以上に良かったから、このように感じるだけで、値段から考えると普通かも、、、。

ダナン(2014/05/01)飛行機は大騒ぎ

ホテルに手配してもらったタクシー(隣の家のオジサンの車)でダナン空港へ

20140501VN_F12C_042
ダナン空港到着

20140501VN_F12C_045
ソコソコ広くて綺麗
ダナンはほとんど通り過ぎただけになってしまった、、、結構な都会だが、大混雑というわけでもなさそうで、ビーチも近く、川もあって、橋も綺麗にライトアップされ、洒落た感じで良いところに見えた。
空港からホイアンに入って、フエ、ダナンのビーチにしておけばよかったなぁと思っている、、、。

20140501VN_F12C_050
バイク王国のベトナムだけに空港で小型バイク(YAMAHA)を展示中
キャンギャルみたいなオネエサンまでいる
、、、が、看板のかげに隠れてスマホをずっと弄ってた。

うーん、ゆるい。

ダナン-ハノイの飛行機はほぼ満席。
通路を挟んだお隣さんは小さな子連れの家族。
子供は乗った時からひたすら泣き続け、お母さんが抱っこをして機内をフラフラフラフラとあやしている。
ベトナム人ってそういうのは気にならないみたいで、皆さん「大変ね。」って感じで声をかける程度。
ちなみに、私も泣いているのはあまり気にならないタイプなので、大変ねと思っていたが。。。

泣きすぎで咳き込んで、、、吐いた(◎_◎;)
においが(´Д`)、、、のは置いといて。
CAさんも来るが汚れた座席にナフキンをかぶせて去っていくのみ、、、ってのも置いといて。

お母さん、服がゲロまみれのため、お父さんのTシャツに着替える。
お父さん、奥さんにTシャツを渡したので上半身裸。
結果、上半身裸+海パン風ズボン+麦わら帽+飛行機の毛布を首からかけ、ハノイに降りてからも注目度抜群。
20140501VN_F12C_063s
事情を知らない人から見れば、、、

ハノイ空港が随分キレイになっていた。
20140513-185647.jpg
国際線の出国後の2階には航空会社のラウンジが2つある。
でも、いずれもプライオリティパスは使えない。

20140501VN_F12C_065
この2階にはバーガーキングがあるし

20140501VN_F12C_071
麺などのファーストフードもあり

20140501VN_F12C_076
それらの店の座席も沢山

20140501VN_F12C_077
お土産物屋さん

20140501VN_F12C_079
電気をパクれるコンセントもいくつか

20140501VN_F12C_080
ベンチも沢山

20140501VN_F12C_087
マッサージ屋もある

20140501VN_F12C_081
値段は少々高め
頭および肩マッサージ 20分 13ドル
フットマッサージ 20分 15ドル
フットおよび肩マッサージ 30分 18ドル
フット、頭および肩マッサージ 45分 24ドル
頭、肩、背中、手、フットのマッサージ 60分 29ドル
、、、で、80分37ドル、90分41ドル、100分50ドル、120分60ドルと、100分を超えると料金が変になる

20140501VN_F12C_093
これは1階のレストラン

20140501VN_F12C_094
お土産物屋や免税店がある
マルボロは20ドル、セブンスターは19ドル
ちなみに、店員さんはずいぶん普通になっていた <何年か前に来た時には、「カード?今、使えねーな。ホレ、売ってやるぞ。」的な対応だった。

20140501VN_F12C_100
なぜか飛行機に移動するバスだけ「Priority」と言われ別のバスに乗せられた。
ベトナムはよくわからん、、、。

寝て、起きたら、そこは中部国際空港だった。<途中で食事したけど。

 

ホイアン(2014/05/01)ホイアン観光

ホイアンは諸々の値段が観光地価格で少々高いけど、のんびりしていて結構良いかも。
20140513-124442.jpg
昼のランタン屋

20140501VN_D40_030
福建会館の奥のほう
でかい螺旋状の線香がヨシ。

20140501VN_D40_093
廣肇会館(廣東会館)のちょっと入ったところ
こちらもでかい螺旋状の線香がぶら下がっている~。
先祖来自羊城早。。。「先祖は昔広州から来たる」といった感じか?

20140501VN_D40_095
廣肇会館の奥にある龍 <この後ろには五羊像がある

個人的にはこの廣肇会館と福建会館の2つが有料の観覧ポイントの1番、2番のツボに入ったところ。
あー、いかん、いかん。なんだかんだと中華というか広東には心惹かれてしまう。

20140501VN_D40_057
バクダン通りの露店が集まるところの前にあった市場
中は薄暗く、ローカル感が漂っている。
これは掘り出し物でも見つかるか!?なんて淡い期待を抱きながら土産物になりそうな扇子なんかの値段を尋ねると、180,000ドン=約900円 (-”-)
メインの通りともいえる「チャンフー通り」で聞いた時でも40,000ドンだったが、、、。
とりあえず自分の欲しい格安価格で買えたので結果としては良いところかも。

20140501VN_D40_079
古い町並みから北上し、古い地区を外れたファンチューチン通り
服の仕立て屋のようなところがよく流行っていたようだが、興味がないのでパス。。。

20140501VN_D40_082
果物売りのオバちゃん
なぜか中国語で話しかけられる、、、で、とりあえず会話が成立してしまう嬉しさからマンゴーを購入。
一週間近くまともに会話していないから。。。ハハハ
その場で食べやすいようにカットしてもらう。
、、、が、60,000ドンと少々高かった。
食いたかったし、まぁ、いいや。

20140501VN_D40_114
バクダン通りに戻り、川沿いにあるボートトリップの値段表
ベトナム人と外国人は値段が違うのね。。。

20140501VN_D40_116
ボートでのんびりするのも良いけど、乗るなら夜だったなぁ、、、

20140501VN_D40_121
プリン屋さん
プリンをコップに入れて、クラッシュした氷とコーヒーを入れる

20140501VN_D40_122
こんな感じのモノになる。
味は「プリンにコーヒーをかけた味 」 <そのまんま、驚きもなければ、がっかり感もない。

20140501VN_D40_117
アンホイ島側に戻って川沿いの店でビアホイ(生ビール)を4杯ほど
だって、一杯5,000ドン(25円)だって言うから。。。

で、シメに牛肉麺。

この後はホテルの隣の床屋で髪を切って、ホテルに戻り、荷物をまとめ、シャワーも浴びて帰る準備完了。(>_<)

 

ホイアン(2014/04/30)ホイアンは夜

ホイアンの古い町並みを歩く

20140508-124307.jpg
ホテルのあるアンホイ島と古い町並みを結ぶ橋
手前でチケット1枚(5カ所分で120,000ドン)を購入 してGO!

20140508-124320.jpg
橋を渡ると正面に派手な建物が目に入る(廣肇会館)

20140508-124333.jpg
古い町並みと思っていたら、お土産物屋街か?

20140508-124343.jpg
日本橋

20140508-124356.jpg
クアンタンの家
古い家で価値があるのだろうが、人が住んでいて、洗濯物等が干してあるし、なんだか人の家に勝手に上がり込んでいるようで居心地が微妙

20140508-124406.jpg
ダナン空港やフエに行けるミニバスみたいなのがある模様
CUA DAI BEACH / HOI AN TOWN / DA NANG AIRPORT / HUE CITY
Hoi An – Da Nang Airport VND110,000/pax/way
Hoi An / Da Nang – Hue City VND250,000/pax/way
PICK UP AT HOTEL

20140508-124415.jpg
お土産物屋に混じり、ノースフェイス等のニセモノジャケットを売っている店が多々ある

20140508-124427.jpg
市場を発見

20140508-124436.jpg
果物を売ってる普通のオバちゃんも前を通ればきっちり英語で声をかけてくる。

20140508-124512.jpg
ホイアン名物「カオラウ」は20,000ドン

20140508-124522.jpg
食べてみた、、、これは美味い ♪(´ε` )

20140508-124532.jpg
ついでに、これまたホイアン名物の「ホワイトローズ」35,000ドン
私はカオラウの方が好き。

雨も降り出し、一旦ホテルに退却。
正直なところ、この時まではホイアンは今ひとつな感じだった。


日が落ちて、雨も止んでいたので観光再開
20140508-124745.jpg
!(◎_◎;) 昼とは雰囲気が変わってまったりと良い感じになっている。

20140508-124732.jpg
ナイトマーケットも出現

20140508-124609.jpg
夜のアンホイ島と古い町並みを結ぶ橋

20140508-124627.jpg

20140508-124636.jpg

20140508-124650.jpg
目隠しをしてぶら下がっているツボをたたき割る
ギャラリーも多く、盛りあがっていた

20140508-124706.jpg
チェー屋
よくわからなかったが、具を選んで、勝手に豆を入れられて、あんみつみたいな一品だった。
これはこれで美味い。

20140508-124719.jpg
近くの店でビールを買って、道端の焼肉屋で一杯。
この界隈、車は通行禁止なのでノンビリ。

ホイアンは夜が良い

フエ(2014/04/30)フエからホイアン

フエの街ともこれでお別れ
20140507-220752.jpg
最後にシクロに乗って駅に向かった。
・・・フロントのオネエサンに「タクシーでも値段は変わんないけど良いの?」と念を押されながら。
ちなみに、ホテル(タンティエン フレンドリー ホテル)から駅まで40,000ドン <シクロオヤジの提示額。

20140507-220843.jpg
約15分でフエ駅に到着

20140507-220910.jpg
10:39予定が20分少々遅れの11:00過ぎに到着

20140507-220922.jpg
ホームが低く、大きな荷物を積み込むのは結構大変

20140507-220933.jpg
3台ベッドの6人部屋に謎のアジア人、日本人夫妻、私の4人

20140507-221014.jpg
鉄道にしたのは、ハイヴァン峠を超える際の車窓からの景色を見たかったから、、、

20140507-221030.jpg

20140507-221046.jpg

20140507-221105.jpg

20140507-221117.jpg

20140507-221130.jpg

20140507-221144.jpg
13:40 ダナン到着 = 乗車時間は約2時間40分

20140507-221200.jpg
ダナン駅前

20140508-002713.jpg
駅の近くで軽く食事

20140508-002725.jpg
その後、安心のマイリンタクシーでホイアンへ向かった。
料金はメーター(MAX500,000ドンの約束付き)

20140507-221218.jpg
このタイミングで、
タクシーの運ちゃん:「マーブル見ていくか?別料金は要らないよ。」
私:「行く」

20140507-221227.jpg
到着〜
あっ、そっちのマーブルね (-“-) <大理石屋
マーブルマウンテン(五行山)ちゃうんかい!!
とりあえずちょっと下りて写真を撮ってすぐに出発。

20140507-221237.jpg
途中、大理石屋へ寄っても、1時間もかからずにホテルに到着。
料金は489,000だったと思うが、結局500,000ドン渡しておしまい。

Loading... 次ページへ »