旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

広州マラソン受付(2017/12/9)

明日の広州マラソンの荷物を受け取りに行ってきました。
場所は天河体育中心で、最寄駅は体育西路です。

受け取りに必要なのは以下の3つです。
・パスポート
・過去のハーフマラソン以上の記録証
・サインをした登録表(当選確認後にネットから自分でダウンロードする)


階段を上って指定されている場所(私の場合はハーフなので黄色のところ)へ行き、自分の番号が当てはまるカウンターに行き、必要なモノを出してナンバーカード等を受け取ります。
ナンバーカード等を受け取った後は、右側の階段を下りてTシャツ等の記念品を受けとります。
外国人だとわかると英語で話してくれるので中国語が出来なくても問題はありません。
・・・広州界隈をふらふらしている時点で問題ない気もしますが(笑)

3年前にマラソンに参加した時とは受取りやスタート場所などが随分変わっていますが、参加にハーフ以上の完走証が必要なのは変わっていません。

広州マラソンに出たい人は事前に他のハーフ以上のマラソンに参加しておきましょう。。。


現地にも案内あります


スポンサーのブースが並んでいます


広州マラソンはトヨタ(広汽豊田)が冠スポンサーです
コレはカムリのハズ(笑)


参加賞のTシャツに文字やらイラストを入れる所が混んでいました


康師傅もスポンサー


明日開催の広馬音楽節のチケットも貰えました
GNZ48も登場するらしいです、、、興味無い人には全然興味ないでしょうけど(笑)


体育館の横に位置する明日のスタートゲート
明日の朝は後方にある競技場を囲むように向かって左にフル、右にハーフと分かれて集合です。

台北(2016/12/17)台北マラソン

台北マラソン走って来ました。

ノンビリ走るには暑からず寒からずの良い感じでした、、、ノンビリというよりも、ヨレヨレでグダグダになったという感じですが。

ーーー
「荷物預け用のカバン」を買うため、タクシーを飛ばして5時に行きました、、、が、そんなに急がなくてもMTRで良かったです。



MRTはマラソン特別営業始発で各駅を5時20分から、台北駅から101の駅まで15分くらい、着いてからもちょっと歩く、フルの集合時間は6時、混雑していたら間に合わないのか?と思って、タクシーを飛ばした訳ですが、荷物バッグ買うのも、荷物を預けるのも混んでないし、集合6時と言っても、スタート6時半まで何をするわけでもなくかなり自由に動き回れたし、、、とにかくわざわざタクシーに乗るほどでもなかったという話です。



5時半を過ぎたあたりから人が増えて来ました。

気温15℃で寒くないですが、市政府の建物の中で寒さしのぎ?もできたようです。



市政府前の広場ではちょっとしたイベントもやっていました。



スタートの6時半前にはすっかり明るくなってます。

目の前に101があり、スタート地点はなかなかの撮影スポットです。

スタートの少し前までランナー同士で「撮ってもらえます?」と、結構和気あいあいとした雰囲気が漂ってます。



途中にいくつかある名所の前でも記念撮影をする人も多々います。

撮影しているのは私のような後ろの方からスタートしている“ガチでない人たち”の話ですが。。。



圓山大飯店の横や忠烈祠の前も通ります。



途中でビールも配っていたりします…‥。



30km過ぎの上り坂は歩いてしまいました。練習不足です。

制限時間は5時間半なので、ゆっくりでも走り続けていれば(明らかな上り坂位は多少歩いても)ゴールはできる感じです。



ゴールはスタート地点と同じ市政府前です。

ゴール時には気温25℃で、記録を狙うには少々暖か過ぎる気がしますが、観光Runには良いと思います。

台北は、美味しいモノが沢山あり、サウナやマッサージもそこら中にあって、マラソンが終わってからの環境もヨシです。

しまだ大井川マラソン(2015/10/25)ハァァァ

一昨年、昨年に続き、3回目の出場です。

image
今回も日帰り。
こだま630号で7:43に掛川到着。
7:52発興津行きで、8:11島田着です。

image
ゲストは今年も千葉真子さんとアントキの猪木さん。

今年はBブロックだったものの、 申し込み後に膝を痛めて休んでいたら5kgも太ってしまいました。
最初は流れに乗って走ったものの、河川敷からはズルズルと遅れ始め、折り返しで2時間12分。
image
折り返しの所でアントキの猪木さんが走り回っていました。

その直後、ふくらはぎが攣ってもうどうにもこうにも、、、。

image
リタイアバスが気になって気になって、、、。

image
なんとか大エイドステーション到着です。
チキンラーメン頂きました。

image
今回は記録も何も無いので、ここでゆっくり休んで、お粥・おでん等々沢山頂きました。

結局、5時間45分を少し切ってなんとかゴールできました。

ふくらはぎが攣ったのもありますが、今回シーズンは完全に練習不足です。
またちょっと練習しなくては。

ソウル(2015/03/15)ソウルマラソン

ソウルマラソン走ってきました。

スタート地点は景福宮前の世宗大王像がある所です。
Exif_JPEG_PICTURE
日本事務局のテント有りました。
荷物は隣のトラックに預けます。
ここで待っていると一緒にスタート地点まで連れて行ってくれるようですが、寒かった&スタート位置もすぐにわかったので、世宗文化会館の中に行って待っていました。
建物の中は温かく、トイレもあります。

P_20150315_074058
準備運動はじまりました。

Exif_JPEG_PICTURE
踊るオネエサン。

Exif_JPEG_PICTURE
日本事務局で申し込んだのでAエリアからスタートです。
ただ、スタートはエリートがスタートしてから8,9分後です。
そして、Aクラスの前には殿堂クラスなるものも存在しており、エリートの出発後の10分後くらいにスタート地点を通過した感じです。

Exif_JPEG_PICTURE
ゴールはソウルオリンピックスタジアムです。
、、、今回は結構真面目に走った(果敢に攻めて失速したとも言う)ので写真有りません。

Exif_JPEG_PICTURE
ソウルマラソンはどうも「オジサン比率」が高いです。
しかも、お祭り気分ではなく、本気モードで走る人が。

Exif_JPEG_PICTURE
ゴミ箱はゴミ箱に、、、

P_20150315_141311
大会後は参鶏湯で栄養補給。

P_20150315_144620
ホテルの近くのこんな店。

P_20150315_194139
夜はナクチポックン
ご飯と野菜を混ぜて、タコ唐辛子ビビンバって感じです。
とんでもなく辛かったです。

ソウルは2泊3日で走って飲んで食べてなかなかヨシです。

東京マラソン(2015/2/22)人いっぱい

東京マラソン走ってきました。
ボランティアの人や沿道の人もすごく応援してくれて、今までのマラソンの中で一番楽しく走ることができました。
人が多すぎて困ることもありましたが、やっぱり東京って大都会でスゴイ所です(笑)

 
8時前、入場ゲート前には行列ができていました
、、、と言っても、10分ソコソコで通過できました。

 
入場ゲートで荷物検査です
荷物預けは検査の後で、傘は持ち込めません。
ホテルをチェックアウトして荷物を全部持ってくると傘がダメなのはツライ(-_-)。

 
荷物預け用の袋に入れて指定のトラックに預けます。

 
トイレの大行列
8時15分に並んで、8時45分のスタート地点集合に間に合わなくなりそうだったので断念。

 
私のスタート地点はFブロック
スタートの通りの角を曲がったところで、先の様子はモニターで見えるだけ。。。

 
9時10分スタート
スタート直後は駆け足でしたが、すぐに詰まり、ゾロゾロと歩きます。 

 
スタートゲート脇に舛添さん
ここを通過したのはスタートの号砲が鳴ってから既に7分過ぎでした。

 
とにかくすごい人の数です、、、

 
スタート前にトイレに行けなかったので、スタートから3km辺りでもうトイレ。
、、、並んでます。
この先どこのトイレも並んでいました。

 
「マイケル~!」と声をかけると、ポーズとってくれました、、、
仮装している人も多くて楽しい。


東京タワー


給水&給食


走っている人も多ければ、沿道で声援を送ってくれる人もすごく多い


給食のトマト。
このおばさま、食べやすいようにトマトのヘタを取ってくれていました。
もう感動的な心遣いです。


雷門


雷門をまがったところ
目の前のビルの上に何かあるし、沿道の人もとんでもなく多い。。


終盤にランニングポリス発見
一瞬で走り去っていきました、、、


あと2km


ゴールできました。
結果は、、、水沢アリーに負けましたよっと。(´・ω・`)


帰りもやっぱり人がいっぱい。

東京マラソン、ここは走っているだけで楽しいです。
来年も走りたいです。

Loading... 次ページへ »