旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

香港(2015/01/25)香港マラソン

香港マラソン走ってきました。

フルのラン1組は6時40分スタートで5時40分から荷物預かりが開始です。
(ちなみに早い人たちの「チャレンジ組」は6時10分スタート)
P_20150125_053709
荷物預けは広東通に並ぶ自分の荷物札にかかれた番号のトラックに持っていきます。

P_20150125_060952 
スタートの横では傘を持って訴える人々の姿もありました。
スポーツイベントで政治的なアピールは、、、という思いはありますが、いろいろあるのでしょう。

P_20150125_063334 
今年もずいぶん前のほうにいます。

P_20150125_063301 
尖沙咀の彌敦道を埋め尽くすラン1組の皆さん
ラン1組はタイトルとは関係ないので、前の方でも皆さんユルく自撮りしまくってます(笑)

P_20150125_084333 
走り始めて直ぐに足の裏痛が再発(-_-)
スピードは落としつつもとりあえず走り続けましたが、20キロ手前で足の指に違和感が。。。
足の裏痛で走り方がおかしくなったのか、久しぶりにマメができてしまい、もう歩きを入れてでもゴールにたどり着く作戦に変更です。

P_20150125_084822 
途中に何ヶ所かバナナがあり、空腹で倒れることなく最後まで走る(歩く)ことができました

P_20150125_090757
ブタも走ってます、、、

P_20150125_110400 
そして、香港島上陸。
ヨタヨタしながら走っているヨレヨレのサメにも追い抜かれました(>_<)
この頃には腹筋が筋肉痛で走るとイタタタタという状態。

P_20150125_113215
ちょっと駆け足をしては歩き、また駆け足をしては歩くのを繰り返し、、、

P_20150125_115745 
5時間15分でなんとかゴールに到着できました。
完走メダルをかけてもらい、水・スポーツドリンク・バナナ・チョコレートバー2種類の入ったバッグを受け取り中。

P_20150125_123553
預けた荷物を受け取って、バナナ食べてチョコレートバーを食べてしばし休憩。

ソソクサとホテルへ戻っていきました。

しかし、、、最近めっきりマラソンに気合いが入らず。
時間よりも走りを楽しむことにシフトしようと思いつつも、走りを楽しむってなんだろう?と密かに思っているところです。


ゆっくり走った(歩いただな、、、)ので、ホテルに戻るといつもより元気。
せっかくだし、旺角界隈を徘徊してきました。
P_20150125_174338
通菜街(女人街)をフラフラ

続いて花園街へ
P_20150125_185239
旧正月も近いので、旧正月グッズも沢山です

—–
ホテルに戻ってテレビをつけると「2015国際中華小姐」放送中。
「世界中華系おねーさんミスコン」といったところですかね、、、<命名センスなし(´Д`)

P_20150125_225928
準ミスまで発表され、残るはこの3人

P_20150125_230026
ミス国際中華小姐はシドニー在住のこのおねーさん。
嫌いじゃないのですが、、、準ミスのおねーさんの方が圧倒的に好みだったんだけど。
あっ、私の好みはどうでもいいか、、、。

 

袋井マラソン(2014/12/14)メロン!

袋井クラウンメロンマラソンに参加しました。

P_20141214_061240
普通電車を乗り継いでJR東海道線の愛野まで

P_20141214_082132
愛野駅から徒歩で「エコパ」へ15分程度でした。

P_20141214_085323
立派なスタジアムです。。。

P_20141214_085825
スタートもゴールもこの競技場

P_20141214_101242
静岡らしく途中にはお茶畑が多々ありました

P_20141214_110916
すべてのエイドに水、スポーツドリンクの他にフルーツなどがあり、エネルギー切れの心配はしなくても良かったです。

P_20141214_113213
田んぼの中の道や裏道的な道を走り、複雑なコースでした、、、

P_20141214_120812
意外に上り下りも多いです

P_20141214_121802
エイドの後ろに山車と太鼓の応援もありました

P_20141214_133300
こんな立派な競技場のトラックを回ってゴールというのもなかなか良かったです。
、、、が、元気なオバちゃんにトラック勝負で負けました。

P_20141214_133502
結果、50番毎の飛び賞でマスクメロンをゲットしました。
トラック勝負に負けてメロンで勝利です。ハハハハハ。

冬の(寒いところでの)フルマラソンは初参加で、途中で息切れして歩かないように6分/kmを目安に走り続ける作戦でいきました。
寒さもあってか途中のトイレが混雑していましたが、エイドの皆さんも、沿道のおじいちゃんおばあちゃんも寒い中一生懸命応援してくださり、温かみがある大会でした。<記録を狙うのではなく、楽しく走るには良い感じ。
着替え等々もスタジアム横のクラブハウスが使用でき、環境面でもなかなか良いです

深セン/広州(2014/11/23)広州マラソン

広州マラソン。

スタート地点の花城広場へ。
マラソンのナンバーカードを提示すれば地下鉄タダになりました。
GZ2014112301
うーん、空が白い。
Guangzhou Air Quality のPM2.5はレッドゾーンの「Unhealty」<軽度汚染
健康アドバイスは「すべての者は、長時間又は激しい屋外活動を減少」(-_-)
、、、記録を狙う気は一瞬で消えるばかりか、こんな日に走っていいのかと戸惑うレベル。

GZ2014112302
マラソン、ハーフ、10キロの順に並ぶはずなのに、マラソンの12001-13000のところにハーフ(黄色いナンバーカード/Tシャツ)も10キロ(青いナンバーカード/Tシャツ)がいる。
16000番台なんて人もあたりまえのようにいて、適当。。。

Exif_JPEG_PICTURE
スタートして動き出すまでに数分、その後少し走ってまた渋滞。
これだけ人がいれば良くあることか、、、。

記録を狙うわけでなければ、自由に楽しんでいる人も多く、なかなか良い大会です。(空気は悪い)

Exif_JPEG_PICTURE
縄跳びしながら走る人

Exif_JPEG_PICTURE
鉄の輪をゴロゴロさせて走る人

GZ2014112304
後ろ向きに走る人、、、しかも、後ろ向きは結構いる (@_@;)

沿道の応援が多かったです。

Exif_JPEG_PICTURE
ところどころにスポーツドリンクのチアガール

Exif_JPEG_PICTURE

GZ2014112303
トヨタ系のオネエサンもところどころで応援

Exif_JPEG_PICTURE
応援しているのかここぞとばかりに道で踊っているだけなのか謎のおばちゃん集団も多数。

GZ2014112305

楽しく走れる良い大会でした、、、やっぱり空気は微妙ですが。

 

しまだ大井川マラソン(2014/10/26)日帰りマラソン

昨年に続き2回目の出場です。
昨年は掛川で前泊しましたが、今日は日帰りです。

IMG_2583.JPG
こだま630号で掛川へ
7:43に掛川到着、7:52発の東海道本線 興津行きに乗り換えです

IMG_2590.JPG
8:11に島田へ到着です。

この時間でもソコソコ人はいますが、着替え会場に着くと「急いでくださいね〜」と言われました。
ササッと羽織っていたウィンドブレーカーを脱いで、靴を履き替えて、荷物を預けに行って、最後にトイレに行こうと思ったら長蛇の列。
軽くストレッチをして、スタート位置へ行った頃にはもう人がいっぱいです。
特にトラブルも迷う事も無く動いて大体丁度良い時間でした。

IMG_2598.JPG
ゲストは千葉真子さんと、アントキの猪木さん。
1、2、3、ダーッ!やりました (=゚ω゚)ノ

今回はCブロックの先頭からのスタートで、あとは気合を入れて走ったので写真無しです。。。
そんな事を言いつつも、32km過ぎの大エイドでちゃっかりチキンラーメンは食べましたが。

IMG_2602.JPG

何とか念願のサブ4達成できました。
1、2、3、ダーッ! (=゚ω゚)ノ のおかげですかねぇ〜。

クアラルンプール(2014/10/12)KLマラソン2014

午前4:30のスタートに合わせ、午前3時過ぎにホテルを出発しました。

IMG_2327.JPG
KLセントラル駅 3:20am
マラソンに合わせて午前3時から地下鉄無料運転です~。
電車の中もちょうど座席に収まるぐらいの数のランナーが乗っていました。
暖かいところということもあってか、電車に乗っている時(乗る前)から走る格好そのままの人が多数います。

IMG_2336.JPG
ボチボチとスタート地点付近に集まる人たち。
気合いの入ったアップをする人があまりおらず、なんだかユルイ感じが漂っています。

IMG_2358.JPG
スタートラインからかなり近いところ。
エリートランナーは先頭にいるようですが、時間ごとに分けられているわけでもなく、こんなに前なのにスタート後はユルユルの走りでした。

観光メインのつもりでしたが、スタート位置も良く、前日良く寝られて体も好調だったので、サブ4を狙いにいきました。
そのため、ツインタワーなどの良い所の風景写真は一切無しです。

、、、が、37kmで力尽きました。

35kmくらいまではこのままいけば初のサブ4だと調子に乗っていましたが、、、やられました。
ハーフ組と合流です。
しかも、歩いてます。
体力・精神力ギリギリのところで走っていたオッサンには、前を歩く人達を避けて抜き去る力は残っていません。
ここで心が折れ、緊張の糸が切れた瞬間に一気に疲れと痛みが襲ってきて、終わりました。

IMG_2366.JPG
ここで歩きを入れながら写真撮影再開、、、。

IMG_2367.JPG
37キロを過ぎた後の給水所は並びます。

残りは、給水所でまったりしたり、クールポイント(冷たい空気が出ているところ)で冷えてみたりしながら、ハーフ組のゆっくり走っている(歩いているのと大差ない)オネエサン達と同じくらいのスピードでなんとかゴールまでたどりつきました。

ゴールの所にあった時計で4時間10分台だったので、念願の4時間切りは果たせませんでしたが、一応今までのベストタイムです。

 

メダル、フィニッシャーズTシャツ、100PLUS(スポーツ飲料)、バナナ、リンゴ、洋ナシを受け取って帰路につきました。

IMG_2385.JPG
皆さん着替えなどせず、ほとんどの人がそのままの格好で帰ります。

IMG_2389.JPG
女の子もそのまま地下鉄乗って帰ります。。。
温かいところだから、汗をかいても体が冷えないから良って話もあると思うけど、そういうモノなんです。きっと。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて、朝食を食べた後、マッサージ屋へ行ってきました。

IMG_2405.JPG
泊まっているYMCAの近所(いわゆるKLセントラルの駅裏界隈)には、たくさんの盲人マッサージ屋があります

IMG_2400.JPG
若干怪しそうな雰囲気が漂う階段を上っていく、、、
入ったのは右の店。

IMG_2393.JPG
建物は若干怪しそうな雰囲気が漂っていましたが、中は小奇麗な純粋な盲人按摩屋さんです。

1時間で45リンギットで、凄く上手でした。

あー、足痛い。(高速道路の継ぎ目で足を踏み外してちょっと足首を痛めたかも)

 

Loading... 次ページへ »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。