旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

クアラルンプール(2014/10/13)台風に向かって帰国

台風19号が日本に接近している中、朝のフライトで帰国です。

IMG_2420.JPG 
飛ぶのか飛ばないのか心配しつつ、午前6時ごろバスでKLセントラルを出発し空港へ向かいました。

IMG_2426.JPG
7時ごろにKLIA2に到着です

IMG_2432.JPG
フライト案内の名古屋便は何事も無いかのように定刻通りで出ています。

IMG_2441.JPG
外も明るくなって来ました

IMG_2438.JPG
ヨーダ。。。

そして何事も無いかの如く飛行機に搭乗し、「台風の影響で中部セントレア国際空港到着前に激しく揺れることが予想されます。」のアナウンスがあっただけで出発しました。

アナウンス通り、到着前に激しく機体が揺れたもののなんとか無事に到着しました。

IMG_2454.JPG 
到着してエンジンも止まっているのに、風で揺れてます。。。

IMG_2458.JPG
私たちの乗った飛行機の後に到着する飛行機の多くが「欠航」または「明日へ時間変更」と表示されていました。
ギリギリのところだったようです。

IMG_2465.JPG
ただ、名鉄は風速が基準を超えて空港島への連絡橋が使えないとのことで、すでに電車が常滑駅止まりになっており、常滑駅へバスで代行運転になっていました。
飛行機よりも電車(連絡橋)の方が台風に弱いようです。。。

バス待ちがなかなか進まず、途中まで車で迎えに来てくれていた家族がそのまま空港まで来てくれて、激しい雨風の中なんとか無事に家まで帰ることができました。

 

クアラルンプール(2014/10/12)KLマラソン2014

午前4:30のスタートに合わせ、午前3時過ぎにホテルを出発しました。

IMG_2327.JPG
KLセントラル駅 3:20am
マラソンに合わせて午前3時から地下鉄無料運転です~。
電車の中もちょうど座席に収まるぐらいの数のランナーが乗っていました。
暖かいところということもあってか、電車に乗っている時(乗る前)から走る格好そのままの人が多数います。

IMG_2336.JPG
ボチボチとスタート地点付近に集まる人たち。
気合いの入ったアップをする人があまりおらず、なんだかユルイ感じが漂っています。

IMG_2358.JPG
スタートラインからかなり近いところ。
エリートランナーは先頭にいるようですが、時間ごとに分けられているわけでもなく、こんなに前なのにスタート後はユルユルの走りでした。

観光メインのつもりでしたが、スタート位置も良く、前日良く寝られて体も好調だったので、サブ4を狙いにいきました。
そのため、ツインタワーなどの良い所の風景写真は一切無しです。

、、、が、37kmで力尽きました。

35kmくらいまではこのままいけば初のサブ4だと調子に乗っていましたが、、、やられました。
ハーフ組と合流です。
しかも、歩いてます。
体力・精神力ギリギリのところで走っていたオッサンには、前を歩く人達を避けて抜き去る力は残っていません。
ここで心が折れ、緊張の糸が切れた瞬間に一気に疲れと痛みが襲ってきて、終わりました。

IMG_2366.JPG
ここで歩きを入れながら写真撮影再開、、、。

IMG_2367.JPG
37キロを過ぎた後の給水所は並びます。

残りは、給水所でまったりしたり、クールポイント(冷たい空気が出ているところ)で冷えてみたりしながら、ハーフ組のゆっくり走っている(歩いているのと大差ない)オネエサン達と同じくらいのスピードでなんとかゴールまでたどりつきました。

ゴールの所にあった時計で4時間10分台だったので、念願の4時間切りは果たせませんでしたが、一応今までのベストタイムです。

 

メダル、フィニッシャーズTシャツ、100PLUS(スポーツ飲料)、バナナ、リンゴ、洋ナシを受け取って帰路につきました。

IMG_2385.JPG
皆さん着替えなどせず、ほとんどの人がそのままの格好で帰ります。

IMG_2389.JPG
女の子もそのまま地下鉄乗って帰ります。。。
温かいところだから、汗をかいても体が冷えないから良って話もあると思うけど、そういうモノなんです。きっと。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて、朝食を食べた後、マッサージ屋へ行ってきました。

IMG_2405.JPG
泊まっているYMCAの近所(いわゆるKLセントラルの駅裏界隈)には、たくさんの盲人マッサージ屋があります

IMG_2400.JPG
若干怪しそうな雰囲気が漂う階段を上っていく、、、
入ったのは右の店。

IMG_2393.JPG
建物は若干怪しそうな雰囲気が漂っていましたが、中は小奇麗な純粋な盲人按摩屋さんです。

1時間で45リンギットで、凄く上手でした。

あー、足痛い。(高速道路の継ぎ目で足を踏み外してちょっと足首を痛めたかも)

 

クアラルンプール(2014/10/11)レースエントリーパック

今回はKLマラソンに参加するために来ています。
朝からレースエントリーパックの受け取りに行ってきました。

IMG_2134.JPG
場所はスタート&ゴール地点のムルデカ広場の地下です。
スタート地点の準備は随分整っていました。

IMG_2153.JPG
地下にはランニンググッズを販売する店が何軒か出ていました。

IMG_2148.JPG
参加する種目によって受け取り位置が違います。
これは普通か、、、。

IMG_2147.JPG
ナンバーカードには国籍が書いてあり、JPNの表示を見たお兄さんが「さよなら」と日本語で挨拶してくれました。
なかなかノンビリとして良い感じです。

IMG_2297.JPG
レースエントリーパックの中味

明日は4:30スタートなので、さっさと寝て体力を温存しておきます。

クアラルンプール(2014/10/10)到着

エアアジアでクアラルンプールに来ました。

予定より40分も早く、午後11時10分ごろにKLIA2に到着です。
IMG_2074.JPG
やはり飛行機を降りてから歩く距離が長い長い長い。

そして、バスがなかなか発車せず、KLセントラルでバスを降り、歩いて5分もかからないYMCAに到着したのは午前1時50分でした。

IMG_2089.JPG
バスから降りる客に声をかけるタクシーの運ちゃんの群れ

IMG_2092.JPG
こんなところを少し歩きます

IMG_2103.JPG
部屋からの眺め

さて、寝ます。

クアラルンプール ’14/06 Lotus Hotel KL Sentral

クアラルンプールに戻って来てからの宿泊はLotus Hotel KL Sentral

Exif_JPEG_PICTURE
モノレールのKLセントラル駅から歩いて7,8分といった感じ。
一昨日泊まったMetroに比べると、駅からの距離は倍以上あると思う。

Exif_JPEG_PICTURE
ホテルはインド系の人達がいっぱいのゾーンにある
フロントのオジサン、従業員、客もインド系だった。

Exif_JPEG_PICTURE
夕方になると、歩道には隣のインド飯屋のテーブルと椅子がずらっと並ぶ。
そのお隣はDVD屋、、、英語の映画はたんまりとアリ。
この界隈でインドグッズを集めるには苦労しない。

Exif_JPEG_PICTURE
きらびやかで綺麗な道だが、KLセントラル方面から歩くと、夜は人通りの少ない所を抜けることになる

Exif_JPEG_PICTURE
窓無しの部屋
部屋は四角くなく、“インド”なにおいがした。 

Exif_JPEG_PICTURE
部屋自体は随分きれいで、無料の水が2本の他、お菓子もついていた。

Exif_JPEG_PICTURE
固定式のシャワーからは温かいお湯がしっかりと出る。

Lotus Hotel KL Sentral
250, Jalan Tun Sambanthan, Brickfields, Kuala Lumpur, Malaysia
agodaで全部込みでJPY 3,043.00

Loading... 次ページへ »