旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

台北(2016/12/18)バス乗り場

台北の街から桃園空港へ行くバスの乗り場が変わっていました。

新しい乗り場は台北車站の東三門。



台北駅の東側の3番出口、汽車があるところです。



駅を出ると一応案内もありました。

桃園機場は1819番バスです



案内がなくてもテントがあるので目立ちますが、、、

チケットは自販機か窓口で買えます



屋根はありますが、、、



暑かったですし、雨が降るとちょっと濡れそうなのが少々気になるところ

、、、でも、地下鉄が開通すればもうバスは使わないかな?

台北(2016/12/17)台北マラソン

台北マラソン走って来ました。

ノンビリ走るには暑からず寒からずの良い感じでした、、、ノンビリというよりも、ヨレヨレでグダグダになったという感じですが。

ーーー
「荷物預け用のカバン」を買うため、タクシーを飛ばして5時に行きました、、、が、そんなに急がなくてもMTRで良かったです。



MRTはマラソン特別営業始発で各駅を5時20分から、台北駅から101の駅まで15分くらい、着いてからもちょっと歩く、フルの集合時間は6時、混雑していたら間に合わないのか?と思って、タクシーを飛ばした訳ですが、荷物バッグ買うのも、荷物を預けるのも混んでないし、集合6時と言っても、スタート6時半まで何をするわけでもなくかなり自由に動き回れたし、、、とにかくわざわざタクシーに乗るほどでもなかったという話です。



5時半を過ぎたあたりから人が増えて来ました。

気温15℃で寒くないですが、市政府の建物の中で寒さしのぎ?もできたようです。



市政府前の広場ではちょっとしたイベントもやっていました。



スタートの6時半前にはすっかり明るくなってます。

目の前に101があり、スタート地点はなかなかの撮影スポットです。

スタートの少し前までランナー同士で「撮ってもらえます?」と、結構和気あいあいとした雰囲気が漂ってます。



途中にいくつかある名所の前でも記念撮影をする人も多々います。

撮影しているのは私のような後ろの方からスタートしている“ガチでない人たち”の話ですが。。。



圓山大飯店の横や忠烈祠の前も通ります。



途中でビールも配っていたりします…‥。



30km過ぎの上り坂は歩いてしまいました。練習不足です。

制限時間は5時間半なので、ゆっくりでも走り続けていれば(明らかな上り坂位は多少歩いても)ゴールはできる感じです。



ゴールはスタート地点と同じ市政府前です。

ゴール時には気温25℃で、記録を狙うには少々暖か過ぎる気がしますが、観光Runには良いと思います。

台北は、美味しいモノが沢山あり、サウナやマッサージもそこら中にあって、マラソンが終わってからの環境もヨシです。

台北(2016/12/16)マラソンナンバーカード受け取り

台北に来ました。
前回来た時には「MRT空港線が12月には開通する」って言っていたけどまだでした、、、(笑)

そんなわけで、バスで移動です。

今回はJALだったのでターミナル2。



國光客運の1819路線、NT$125です。

乗り場はチケット売り場のすぐ外側ですが、、、



スゴく並んでいました(゚Д゚;)

それでも、結構頻繁にバスが来たので30分も待たずに乗れました。

 
台北駅に着き、そのまま地下鉄でナンバーカードを受け取りに向かいました。



受け取り場所の世貿三館は台北101のすぐ横で、最寄り駅は「MRT台北101/世貿駅」です。。。



ランナー入口(マラソンEXPO開催中で、ランナー以外は別の入口があります)



一週間くらい前に送られてきたメールを印刷し、自分の番号の所に出せばヨシです。

受け渡し時に日本語で「頑張って!」って言われました。(・∀・)



預け荷物は専用のカバンが必要ですが、すでに売り切れで明日(当日)5時に現地で売るとのこと。。。



マラソンEXPO開催中です



今年のfinishers Tシャツ



finishersメダル

明日は走りきって、何としても欲しいです。

台北 ’16/8 Taipei M Hotel 台北門精品旅店

台北の宿泊はHotel M 台北門精品旅店。

ここは、、、大アタリです ♪( ´θ`)ノ

今年の5月にオープンしたばかりで部屋はキレイ、Wi-Fi無料はもちろんのこと、コーヒーやソフトドリンクがいつでも飲み放題だったり、パンも置いてあって自由に食べることができたし、桃園空港までタクシーNT$1000で頼めるなどなどサービスが半端なく良い。

台北駅の南西方向に歩いて7、8分で、西門駅も同じくらいの距離で周りに店も沢山あって便利。

ここはこの先人気が出るでしょう!







4人部屋はキングサイズのベッドが2台



広さも十分 <ここは4人部屋なので、、、もっと狭いのもある



USBコンセントもアリ。そして、コンセントは日本のがそのまま使用可能。
 

バスタブは無し



人数分のカップとお茶あります



屋上にあるトレーニンググッズが無料で使える



洗濯機と乾燥機もタダで使える。。。コレも屋上



屋上のテラス?にブランコがあるので、夜景を見ながらブラブラできる



景色はこんな感じですけどね…

台北(2016/08/18)雨降りに家族で台北地下街を満喫してみた。

旅先で雨に降られると何をしようか困りますよね?

、、、で、今日は夕方まで雨でした。(-_-)

しょうがないので地下街巡りしたら、意外にも家族には好評でした。



メインは台北地下街



服や履物、アクセサリーなどの店が多々あり、結構安い。

昨日行った五分埔の店と値段は変わらないし、何よりエアコンが効いて涼しい。



飯屋も結構ある。



魯肉飯が茶碗1杯 NT$50(150円ソコソコ)



ヘアカットも軽くシャンプー付きでNT$200。

1000円カットのQB HouseでNT$300なのにNT$200でシャンプー付き。

台北地下街いろいろ安くてエエですよ。。。

Loading... 次ページへ »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。