旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

しまだ大井川マラソン(2014/10/26)日帰りマラソン

昨年に続き2回目の出場です。
昨年は掛川で前泊しましたが、今日は日帰りです。

IMG_2583.JPG
こだま630号で掛川へ
7:43に掛川到着、7:52発の東海道本線 興津行きに乗り換えです

IMG_2590.JPG
8:11に島田へ到着です。

この時間でもソコソコ人はいますが、着替え会場に着くと「急いでくださいね〜」と言われました。
ササッと羽織っていたウィンドブレーカーを脱いで、靴を履き替えて、荷物を預けに行って、最後にトイレに行こうと思ったら長蛇の列。
軽くストレッチをして、スタート位置へ行った頃にはもう人がいっぱいです。
特にトラブルも迷う事も無く動いて大体丁度良い時間でした。

IMG_2598.JPG
ゲストは千葉真子さんと、アントキの猪木さん。
1、2、3、ダーッ!やりました (=゚ω゚)ノ

今回はCブロックの先頭からのスタートで、あとは気合を入れて走ったので写真無しです。。。
そんな事を言いつつも、32km過ぎの大エイドでちゃっかりチキンラーメンは食べましたが。

IMG_2602.JPG

何とか念願のサブ4達成できました。
1、2、3、ダーッ! (=゚ω゚)ノ のおかげですかねぇ〜。

掛川新茶マラソン(2014/4/13)やられた、、、

今回は自宅から参加

20140414-214536.jpg
こだま630号(東京行き)の車内はそれらしい人がいっぱい

20140414-214857.jpg
掛川で降りる人が多数、やはり行き先は同じだった模様

20140414-215041.jpg
外に出ると人、人、人 (@_@)
今年からSUICA等のIC乗車券が使えるようになったらしい。
そんなことがあってか、チケットを買う列、乗車する列になっていたが、知らずにいきなりチケット無しで乗車する列に並んだり、ICカードを持っていながらもチケットを買う列に並び、案内を聞いて「え〜?」となっている人が見られた、、、私も。

20140414-220738.jpg
そうは言ってもバスは次から次へとやって来るので意外にすんなりと移動

20140414-220852.jpg
バスに揺られて約20分、降りてからも結構歩く

20140414-220945.jpg
入口でナンバーカードか計測チップを見せて入場
ゲートを過ぎてもまだ歩く、、、
そこがマラソンのコースだとも知らずに、遠いなぁ、キッツイ坂だなと思いつつ。

20140414-221136.jpg
荷物預けは右へ、更衣テントはその奥、、、
順序が反対じゃない?と思ったけど、走った後は荷物を取って更衣テントへ行くのでそれで良し。

20140414-221023.jpg
着換えて荷物を預けて

20140415-222742.jpg
9:30スタート
もちろん私はもっと後方に並んだ(申告時間ベースのナンバー順)

中間地点では2時間を切る予定通りの展開だったが、前日の帰任者歓迎会での飲み過ぎが祟ったか、やけに足が重く感じられるようになった。

Exif_JPEG_PICTURE
そして、23kmソコソコで4時間ペースランナーと大集団に追いつかれる
しばらく一緒に走っていたが、足に違和感を感じ、脱落。

4時間切りを諦め、のんびりと景色やエイド等々を楽しむ作戦に切り替えたが、緊張感が切れたためか、一気に空腹と足の疲れに襲われることとなった。

Exif_JPEG_PICTURE
所々のエイドにフルーツがあり

20140415-222932.jpg
沿道の応援がうれしい、、、

20140415-223015.jpg
景色が良い、、、

20140415-223100.jpg
ただ、坂が、、、

20140415-223143.jpg
坂が、、、

20140415-223211.jpg
坂があぁぁぁ、、、、たまらん

20140415-223306.jpg
戦国汁、、、「売り切れでーす。(°_°)」

そこで座って食べてるんで、直前で無くなった模様。
もう腹が減って、腹が減って。
カロリーメイト持って来るの忘れた。

結果
10km 00:56:56
20km 01:53:09
30km 03:08:07
40km 04:35:48
Finish 04:49:35

はい、後半はもうグダグダです。
そうは言っても、地元の方々やボランティアの方々の人の温かさが感じられる良い雰囲気で、なによりメロンとオレンジとイチゴとキウイフルーツが美味しかったです♪( ´▽`)

また来年も、、、坂がなぁヽ(´o`;

しまだ大井川マラソン(2013/10/26)掛川入り

「しまだ大井川マラソン」に参加するため静岡へ
開催地の島田には既に宿が取れなかったため、掛川で前泊。

20131029-130341.jpg
掛川駅
新幹線の停車駅なのに駅前は暗かった、、、。

20131029-130331.jpg
宿泊ホテルは「バジェットイン掛川」
掛川駅から徒歩で15分そこそこ、掛川インターのすぐ近く

20131029-130318.jpg
値段が値段だけにぼろっちぃ所だと思っていたら、予想に反して超キレイ
これは嬉しい誤算だった。

20131029-130251.jpg
枕も3種類(デフォルトはテンピュール)ある。

20131029-130301.jpg
湯沸かし器やお茶、ドライヤーも完備

20131029-130236.jpg
バスタブ付き

20131029-130222.jpg
シャワー付きトイレ

フロントすぐ奥の食事コーナーではコーヒー等も無料で飲める。
また、朝食も無料。<食べていないからどんなのかは不明

これが楽天トラベルで1日10室限定の3,980円/泊(税サ込み)
恐るべきコストパフォーマンス指でOK

徒歩圏にドラッグストア、セブンイレブン、パスタ屋の他、「炭焼きレストランさわやか」なるハンバーグ屋もあった。
マラソン前日でなければハンバーグをガッツリ食べたかったなぁ、、、。

次の日が早いのでさっさと寝た。

 

しまだ大井川マラソン(2013/10/27)初マラソン

台風27号の影響か、昨晩、掛川に到着した時にはまだ小雨が降っていたが、朝起きればすっかり良い天気。

掛川を7時06分発の三島行きの電車で「島田」を目指した。
20131029-012012.jpg 
ホームにはマラソンに参加するぞいう人の姿がたくさん。
とりあえず座れた。

20131030-003835.jpg
20分弱で島田に到着
時を同じくして下り電車も到着し、ホームは参加者であふれていた。

20131030-003857.jpg
着替えを済ませ荷物を預けて辺りをフラフラした後、スタート地点に向かうと既に大勢のランナーがいた。
、、、と言っても、この人たちは比較的早めの人たち

20131030-003911.jpg
私のスタート位置はさらにずーっと後方 <目標時間:4時間59分で申し込み
スタートのアーチが見えないくらいくらいの遠さ。

20131030-003928.jpg
9時にスタート
、、、だが、スタートのアーチをくぐった時には既に9時6分を過ぎていた。
左側はミス日本にハイタッチする人の行列。

20131030-003943.jpg
スタート後はしばらく島田の街を走る
古い町並みもあってなかなか趣き深いところだが、人がいっぱいで思い通り走れない。

20131030-003959.jpg
ひといき走って河川敷に出た

20131030-004045.jpg
、、、が、まだまだ人がいっぱい

20131030-004102.jpg
5Km手前でやっと5時間のペースランナーを発見 

20131030-004115.jpg
蓬莱橋

20131030-004130.jpg
14km手前で折り返してきた先頭集団とすれ違う
早えぇ

20131030-004143.jpg
20kmの折り返し地点
ここでゆるキャラとマスクレスラーらしき人達に気を取られミス日本を目の前で見られたチャンスを逃す痛恨のミス。
通り過ぎたところで「お父さん(知らない人)、凄いですねぇ、ミス日本目指してまっしぐらでしたねえ。」と盛り上げるDJの声で気づくが、さすがに20m近く逆走できず。

20131030-004201.jpg

20131030-004210.jpg

20131030-004222.jpg

20131030-004235.jpg

20131030-004245.jpg

20131030-004308.jpg

20131030-004329.jpg

20131030-004340.jpg

20131030-004356.jpg

20131030-004407.jpg

20131030-004417.jpg

20131030-004427.jpg

20131030-004437.jpg

20131030-004446.jpg

釜山(2013/5/19)フェリーで11時間、そして福岡

帰りもフェリー「ニューカメリア」。
釜山から福岡は船上で一泊するのでゆっくり寝られるよう奮発して特等室にした。

19:30から乗船開始。

Exif_JPEG_PICTURE
おっ 😯 、普通のホテルのような部屋

Exif_JPEG_PICTURE
ベッドは心なしか狭いが、問題なく寝られる。
こじんまりまとまった小奇麗なビジネスホテルという感じ。

Exif_JPEG_PICTURE
普通のビジネスホテルと違うのは椅子は鎖で繋がれ、テーブルが固定されていることか。
大きく揺れた時にふっ飛ばないようにしてあるのだと思うが、おかげ様で穏やかな波で大きくゆれることも無かった。

Exif_JPEG_PICTURE
急須と湯のみセット。
茶筒にお茶っ葉もたっぷり入っている。
お湯は近くの給湯室でポットに入れに行く。。。

Exif_JPEG_PICTURE
バスローブ付き

Exif_JPEG_PICTURE
洗面台とトイレ
トイレは結構重要ポイントかもしれない。
特に韓国で辛い物を沢山食べた後は、、、。
部屋にあると夜な夜なトイレに行く為に服を着替える必要なし!!

Exif_JPEG_PICTURE
トイレのすぐ脇にシャワー付き。
夜は大風呂に行って、朝シャワーでも浴びようと思ったが、朝はすっかり水だった。
時間があるのか、湯がなくなったらそれで終わりなのかは不明。

Exif_JPEG_PICTURE
給湯室。
ここでポットにお湯を入れて持ち帰る。

レストランがオープンしたという船内放送が
Exif_JPEG_PICTURE
一応レストラン内の風景、、、。
混雑気味で皆さん普通に食事をしているだけ

Exif_JPEG_PICTURE
入口で食券を買ってお姉様に渡す。
ニューカメリアは日本の船だが、船内の乗組員は全て韓国人だったと思う。
日本語で対応してくれますが。

Exif_JPEG_PICTURE
今回の旅行、最後の韓国メシ「キムチチゲ定食」
結構美味いと思う。
隣の韓国人のオヤジは牛丼を食べていた。<日本食もアリ

Exif_JPEG_PICTURE
部屋に戻った後は釜山のフェリー乗り場の土産物屋で購入した巨大マッコリ。
1.2リットルで300円もしくは4,000ウォン(といっても3,000ウォンにしてくれた)

Exif_JPEG_PICTURE
19:30に乗船したものの、22:30頃になってようやく出航
外に見えるのはLotteデパート
さようなら釜山手 (パー)

マッコリを飲みながらテレビを見てひといきグデグデした後、眠りに着いた。
Exif_JPEG_PICTURE
そして、ふと目を覚ますと窓の外には博多港。
帰りは実に快適な旅だった。
これだったら船旅も悪くない、、、が、この先わざわざ福岡まで来て乗る事はまず無いでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE
イミグレが開く7:30になるまでは下船できず。
7時前には鍵を回収にやってくる。<本当はその前に案内のところまで持って行く模様

Exif_JPEG_PICTURE
7:30過ぎに韓国からのトレッキング集団に混ざって下船開始
日本人と外国人は別のレーンになっているので韓国人の大行列を横目にすぐにイミグレを通過。

そして、税関で優しい口調で厳しい追及を受けた、、、。

【おまけ】
フライトまでの時間で博多観光

Exif_JPEG_PICTURE
櫛田神社

Busan_iPod_20130520_085817
山笠が常設してある

その他、ちょろちょろっと見たもののなんだか疲れているのでラーメンを食べてかなり時間があるもののさっさと空港へ

JetStarはターミナル1だが、ターミナル1にはラウンジの類が無いということで、ターミナル2の「くつろぎのラウンジTIME」で搭乗時間の少し前までひとしきりグタグタした後、ターミナル1へ向かった。

Busan_iPod_20130520_133852_1
JetStarのカウンター

Busan_iPod_20130520_133908
peachやAirAsiaもターミナル1にある

名古屋行き搭乗開始
Busan_iPod_20130520_151224
LCCらしく歩く、、、が、他に空いているのにLCC感を出すためにムリに遠くまで歩く所を作ったような。
福岡空港はターミナル1をLCC用にしておけば良いんでないか?

Busan_iPod_20130520_151321
横断歩道を渡って

Busan_iPod_20130520_151336
タラップで上がる

あとは普通。。。快適に名古屋に到着して終了。

 

Loading... 次ページへ »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。