旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

ソウル ’15/3 Yim’s House Hotel

ソウルでの宿泊は「Yim’s House」

P_20150314_141044

鐘路3街の7番出口から歩いて10分ソコソコ。
6番と7番の出口の間の道を歩き、GS25(コンビニ)のある所を右に入って、次の角を左に進んでいくとありました。
要するに一本奥の道にあるのでちょっと見つけにくいです。

P_20150314_141019

ホテルのすぐ脇に店らしきモノがありましたが、2泊3日の滞在中にオープンしている姿は見ていません。
ただ、ソコソコ近くにコンビニ(前出のGS25のこと)がある他、鐘路3街駅までの間にスーパーが2軒あるので、特に不便ではありませんでした。

P_20150314_141544
若干部屋は古さを感じるものの、キレイに掃除されてます。

P_20150314_141532
部屋はオンドルで、電気式オイルヒーターもあり部屋中ホカホカでした。
、、、ただ、外へ行く時に日本人がオジサンに「寒いんだけど」と訴えていたので、オイルヒーターは全室にあるわけでは無いかも。

P_20150314_141524
洗面台の蛇口とシャワーが切り替え式になっています。
シャワーを浴びた後に切り替えを忘れ、少々冷たい思いをしました、、、

 

出かける度に鍵をフロントに預けるのが微妙に面倒かなと思ったものの、オジサン、オニイサンとも日本語を話し、ホテルに戻るとにこやかに渡してくれて一声かけてくれるので、いろいろ尋ねるきっかけになって良いかも。

徒歩10分以内にローカル色の強い焼肉屋が並んでいるので、韓国下町焼肉ツアーにはお勧め。

http://www.yimshouse.com/jp/

ソウル(2015/03/16)ラウンジ

15時過ぎの大韓航空で帰国です。

Seoul20150331601
ノンビリ起きて昼前にソウル駅から空港行きの一般列車で空港へ向かいました。
、、、「直通列車を使って、ソウル駅で飛行機のチェックインして荷物も預ければ、南大門や明洞あたりでふらついて昼飯食べて空港へ行くこともできたのね。」と気づいた頃には既に遅かった。
しかも、直通列車は現在8000ウォンに割引中 (´・ω・`)やっちまったか?

空港でプライオリティパスの使えるラウンジを探したところ、HUB LOUNGEというのが使えました。
、、、本当は探したのではなく、KALのビジネスクラスラウンジに行ったら、受付のオネエサマに「これは向かいのHUBラウンジよ。」と言われたんですけどね。

P_20150316_140627
エスカレーターを上がって通路からはマッサージ屋が見えるだけだけど、その横にアリ。
なんだか新しそうで、キレイな所です。

P_20150316_142513
ビールや韓国海苔以外にも、ちょっとした食事、カップラーメンなどもありました。

全然時間が無くてノンビリできませんでしたが、一杯飲んで飛行機に乗り込んでご機嫌で帰国できましたとさ。。。

ソウル(2015/03/15)ソウルマラソン

ソウルマラソン走ってきました。

スタート地点は景福宮前の世宗大王像がある所です。
Exif_JPEG_PICTURE
日本事務局のテント有りました。
荷物は隣のトラックに預けます。
ここで待っていると一緒にスタート地点まで連れて行ってくれるようですが、寒かった&スタート位置もすぐにわかったので、世宗文化会館の中に行って待っていました。
建物の中は温かく、トイレもあります。

P_20150315_074058
準備運動はじまりました。

Exif_JPEG_PICTURE
踊るオネエサン。

Exif_JPEG_PICTURE
日本事務局で申し込んだのでAエリアからスタートです。
ただ、スタートはエリートがスタートしてから8,9分後です。
そして、Aクラスの前には殿堂クラスなるものも存在しており、エリートの出発後の10分後くらいにスタート地点を通過した感じです。

Exif_JPEG_PICTURE
ゴールはソウルオリンピックスタジアムです。
、、、今回は結構真面目に走った(果敢に攻めて失速したとも言う)ので写真有りません。

Exif_JPEG_PICTURE
ソウルマラソンはどうも「オジサン比率」が高いです。
しかも、お祭り気分ではなく、本気モードで走る人が。

Exif_JPEG_PICTURE
ゴミ箱はゴミ箱に、、、

P_20150315_141311
大会後は参鶏湯で栄養補給。

P_20150315_144620
ホテルの近くのこんな店。

P_20150315_194139
夜はナクチポックン
ご飯と野菜を混ぜて、タコ唐辛子ビビンバって感じです。
とんでもなく辛かったです。

ソウルは2泊3日で走って飲んで食べてなかなかヨシです。

ソウル(2015/03/14)WiFiカードと肉

ソウルマラソン参戦の為、2泊3日でソウルに来ています。

最近は旅先でSIMを購入していますが、2泊3日で30000ウォン(ざっくり3300円)は私にとってはちょっと高い。
ソウルはそこらじゅうで有料のWiFiが使えるということだったので、今回は「olleh WiFiを」使ってみました。

P_20150316_214422
olleh WiFiのバウチャーはソウル駅にあったコンビニ「GS25」で購入しました。
1日(24時間)で3300ウォンです。 <4日で9900ウォンのもありました。

P_20150316_214443
日本語の説明もあります。

P_20150316_214535
台紙からはがしたところ
、、、ちなみに写真のPINは私が使ったのでもう使えません(笑)

なんと! 空港からソウル駅までの一般電車の中でもこの「olleh WiFi」は使えるようになっていました。
、、、一時間近く乗っていたので、空港で買っておけば良かったです。
そして、ソウル駅から乗った普通の地下鉄でも、無線LANが使えるんです。
韓国、結構やります。。。

使い方は簡単。

スマホのWiFi接続でolleh WiFiを選ぶと、ブラウザ上でPINコードを入れる画面が登場(日本語<恐らくスマホのロケールで判断)
ここにカードの裏のPINコードとE-mailアドレスを入れるだけです。
で、今日一日使ってみた感想。
地下鉄で使えるし、その気になると結構使えるところはあります。
ただ、日本で“パケット通信でいつでもどこでも”の生活に慣れているので、やっぱりちょっと、、、。

 


ホテルはマラソンのスタート地点に程近い「鐘路3街」です。
この界隈に滞在するのは2回目。

ソウルと言えば肉(か?)。
裏道にある焼肉屋へ行って来ました。

P_20150314_173656
地下鉄 鐘路3街の6番出口近く

一軒目はどうにもおばちゃんと話が通じず断念。
肉屋に行けば肉が食べられると思ったが甘かった。。。

P_20150314_173559
外で準備をしていたおじさん曰く、ワンパーソン ノー、トゥーパーソン オーケー。
じゃぁ、ナニナニ、私1人で2人前ならOK?と聞けば、ジャパニーズ?と。。。
奥から日本語ができるおねえさんが来てくれました。

P_20150314_165647
肉2つ(2人前)頼めばOKってことで、サムギョプサルと骨付きカルビ
それぞれW12,000

P_20150314_165952
キムチ、キムチチゲ、豆味噌?チゲ、韓国茶碗蒸し等がおまけについて来て腹一杯
ざっくり、3,000円。
前に一人で来たときのレートなら2,000円程度なんだけど。
円安(ウォン高)だなぁ、、、と思いつつも、せっかく来たんだから、とりあえず食べなくては。。。

 

釜山 ’13/05 プライム観光ホテル

今回の釜山での宿泊は「プライム観光ホテル」
博多港からフェリー「ニューカメリア」船 で行く安いツアーの指定ホテルだった。

Exif_JPEG_PICTURE  
釜山鎮駅の7番出口を上がり、そのまままっすぐ歩いて約5分で到着。
地下鉄1号線沿線で、西面やチャガルチ市場など釜山の観光地への移動に便利ぴかぴか (新しい)
フロントの男性、女性とも普通に日本語で話ができたのもヨシ。

Exif_JPEG_PICTURE 
ホテルの1階にはコーヒーショップがあり、結構洒落た雰囲気
、、、なのだが、行ってないので味は知らない。

Exif_JPEG_PICTURE 
豪華では無いが、ソコソコ小奇麗で、窓は大きめで明るい部屋。
窓は下側の小窓が開くので換気もそれなり。
ただ、テレビ下の引き出しに釘が打ってあって開かない等の微妙なところもある、、、。

Exif_JPEG_PICTURE 
窓からの眺め

Exif_JPEG_PICTURE 
ベッドの寝心地も悪くない。
真白なシーツカバーもOK指でOK

Exif_JPEG_PICTURE 
「荷物台に無線LANのアクセスポイントを置くってってどうなの?」という話はあるものの、室内に無線LANのアクセスポイントがあれば、当然、電波の受信状況は良好。
通信速度も安定しており、ストレスなくサクサクと動いた。

 Exif_JPEG_PICTURE 
風呂と洗面台とトイレ
釜山のホテルには無いと聞いていた歯ブラシがあった。
その代わりと言ってはなんだが、シャワーカーテンはない。

Exif_JPEG_PICTURE 
バスタブにためた湯を抜くと床を流れて奥の排水溝へ流れる構造
排水能力よりもバスタブから流れ出す湯の量の方が多いためバスルームは一面水浸し<水深10mm。
シャワーを浴びるだけなら一面水浸しにはならないかもしれないが、水は流れる。
だから、シャワーカーテンなんか要らない。
まぁ、アジアの安めの宿に泊まっている時にはシャワー+トイレ+洗面台の組み合わせは良くある話だが、たまたまバスタブがあってお湯をためたからちょっと気になってしまっただけのこと、、。

Exif_JPEG_PICTURE  
ホテル前の道路(西面方面)

Exif_JPEG_PICTURE 
ホテル前の道路(釜山駅方面)  

Exif_JPEG_PICTURE 
ホテルのすぐ前にはバス停がある。

Exif_JPEG_PICTURE 
バス停の裏面
裏表合わせると11路線あるようなので、結構便利なのかもしれない。
行き先はあまり良くわからないが、、、どんっ (衝撃)

 Exif_JPEG_PICTURE 
釜山駅側へ少し進み

Exif_JPEG_PICTURE 
警察署の手前で路地に入り、進んで行くと、、、

Exif_JPEG_PICTURE  
前にスーパーがある

Exif_JPEG_PICTURE 
以前にも書いたとおり、大通りから奥に入った道には食事をする所が多数ある。
この界隈だけでもそれなりに楽しめると思う。<私は

 

Loading... 次ページへ »