中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。

旅に行く時のバッグ

機内持ち込みだけで旅をするときに使用しているバッグは「Cabinzero」の Classic 44L Ultra Light Cabin Bag です。

名前の通り「機内持ち込み」を意識して作られた「軽い」バッグですから、ある意味当然なのかも知れませんが、持ち込みできるサイズのほぼ最大まで入り、とても軽い(760g)です。

LCCは機内持ち込み重量が7kg以下のところが多いですが、この7kg、結構ギリギリのなのでカバンが軽いのはとにかく助かります。

ご存知の通り多くのLCCは荷物を預けると別料金が出るので、セールで超安いチケットを狙っても荷物を預けて片道3,000円近く払っていたら意味ないよね・・・ということで、機内持ち込みだけで頑張ってます。

20160111

身長165cmでこんな感じです。

 

 

預け荷物が無料の時に使用しているバッグは、[ソロ・ツーリスト] solo-tourist キャリーバッグ スイッチバッグ55II です。

本体はリュックにもなるタイヤ付きのゴロゴロバッグで、脱着式の小型リュックが付いています。本体2.5kg、小型リュック0.5kgです。

本体を預けて小型リュックを機内に持ち込んでいます。

春秋航空は機内持ち込みが5kgまで、預け荷物は無料ですが(料金によっては預け荷物がないセールチケットもありますが)機内持ち込みと合わせて15kgまでなので、カバンの軽さ(3kg)というのは結構重要ポイントです。



そういえば、私、空港近くまでバイクで行くので「リュック」で背負えるというのが必須です、、、。

航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。