中国でFacebook、Twitter、LINE、Instagramを使うならば中国聯通香港の「跨境王」が王道で、True move の「ASIA SIM」が大穴だと思う。 でも、ASIA SIMは中国はTD-LTE対応スマホが必要だから注意が必要。

瀋陽故宮(2018/1/14)

瀋陽故宮に行ってきました。

入場料は60元、北京の故宮に比べれば随分小さいですが、結構大きいです。

ちゃんと見ていたら半日かかります。



故宮入り口へ通じる道

 










 

 

 





展示物はなかなか見ごたえあります。



世界遺産です



雪が降ってきたので撤収して、豫龍城(ショッピングモール)に行ってみました・・・。

瀋陽の地下鉄終わるの早い(2018/1/13)

CA1601で瀋陽空港に到着しました。21:35


寒いけど雪は少し雪がある程度

トラムで街に向かいました。

トラム乗り場は屋根があるだけで吹きさらし。
気温-11℃。
昨晩(-25℃だったらしい)に比べればずいぶん暖かいとか、、、。


トラムが来たのが22:00 (-_-)
外で15分~20分間じっとトラムを待つと体が結構冷えます。
・・・この時、微妙にタクシーで行かなかったのを後悔中


22:45に「白塔河路」に到着。
ここで地下鉄に乗り換えです。
駅に行くと荷物検査のお姉さんに「もう終電出たよ。タクシーで行きなよ。」

滴滴でタクシーを呼ぼうとするも最速で15分。
白塔河路の駅の周りは何も無し。
人はいないし、寒いし、このままタクシー来なかったら死にそう、、、と思いつつ戻ったら、それ程待たずにタクシーが来ました。


タクシーに乗車後は何の問題も無くホテルに到着。

中街の「漢庭瀋陽中街劉老根大舞台店(中街恒隆広場店)」です。
部屋広めですし、暖かいし、天国のようです(笑)
安いですし。。。

香港発の朝便は悩ましい(2017/12/11)

香港空港を9:05発のフライト。

香港の朝便を使う時にいつも悩むのが、前日に香港入りして泊まるか、深センに泊まって早朝に皇崗から乗り合いバンで空港へ向かうか。。。

結局、今回も安い宿があったので前日に香港入りして泊まりました。

旺角の先達廣場の建物にある「Sincere Guest House」
住所はRoom 715, 7/F Sincere House, 83 Argyle Street, KLN です。

一応トイレとシャワーが付いている個室がAgodaで Total 3,704円でした。


715の「Sincere Guest House」に行くと、ドアに「707のDRAGON HOSTELで受付してね」と書いてありました、、、。


右の何の変哲も無いドアの中に何室にも分かれた客室があります


ベッドでいっぱいの部屋
一人ならもう一つのベッドに荷物置けます、、、。


テレビもあるし、コンセントには変換プラグが付けてあるし、Wi-Fi使えますし。


ハンガーもあるし、ツーロックだし。。。

この旺角界隈の安宿は、電車で広州東−深セン、羅湖のイミグレ抜けて、MTR東鉄線で旺角東にスムーズに来れますし、朝もネイザンロードから空港行きのA21とかのバスに乗ればOKなので結構便利です。
深センならもっと良い部屋に泊まれますけど、早朝に皇崗のイミグレまでタクシーに乗ったり等々のことを考えると、ま、これでも良いのかなという感じです。。。
もっと金出せば良いだけの話ですが(笑)

広州マラソン(2017/12/10)

広州マラソンのハーフを走ってきました。

動いていない時にはTシャツ一枚では若干肌寒いかなという程度の絶好のランニング日和でした。


スタートは天河体育中心です。昨日荷物受け取った所です。


スタートの合図があっても15分くらいまったく動かず。
ハーフは体育館の反対側に並んでいるフルが出た後に出発です。


スタートのゲートを越えたのはスタートしてから18数分後


写真の左側は10km、右側は6km位のところ
13kmを過ぎて大通りに出るまではずっとこんな感じで人がいっぱいです


猟徳大橋などの広州らしい場所では撮影会が繰り広げられます


ハーフでは猟徳大橋前後の広州塔が見える場所は最も人気の撮影スポット
当たり前のように声をかけて撮影し合ってます。


ゆっくり走って広州の美しい景色を楽しみましょう的な看板を持った人


おばちゃんの応援多いです。
ここぞとばかりに自分たちが踊りたいだけだろという団体も多々ありますが(笑)


チアガールもいました、、、一応。


Eグループの先頭に並び、流れに合わせつつ、途中でボチボチ写真を撮って走って2時間53分くらい。


ハーフのゴールは広交会展館です

*気候も良いし、途中の看板通り、のんびりと景色を眺めながら楽しむ大会かなと思います。
スタート後は全然動かないし、前にフルの遅い人たちがいっぱいなので、記録を目指す人には向いていないです。

広州マラソン受付(2017/12/9)

明日の広州マラソンの荷物を受け取りに行ってきました。
場所は天河体育中心で、最寄駅は体育西路です。

受け取りに必要なのは以下の3つです。
・パスポート
・過去のハーフマラソン以上の記録証
・サインをした登録表(当選確認後にネットから自分でダウンロードする)


階段を上って指定されている場所(私の場合はハーフなので黄色のところ)へ行き、自分の番号が当てはまるカウンターに行き、必要なモノを出してナンバーカード等を受け取ります。
ナンバーカード等を受け取った後は、右側の階段を下りてTシャツ等の記念品を受けとります。
外国人だとわかると英語で話してくれるので中国語が出来なくても問題はありません。
・・・広州界隈をふらふらしている時点で問題ない気もしますが(笑)

3年前にマラソンに参加した時とは受取りやスタート場所などが随分変わっていますが、参加にハーフ以上の完走証が必要なのは変わっていません。

広州マラソンに出たい人は事前に他のハーフ以上のマラソンに参加しておきましょう。。。


現地にも案内あります


スポンサーのブースが並んでいます


広州マラソンはトヨタ(広汽豊田)が冠スポンサーです
コレはカムリのハズ(笑)


参加賞のTシャツに文字やらイラストを入れる所が混んでいました


康師傅もスポンサー


明日開催の広馬音楽節のチケットも貰えました
GNZ48も登場するらしいです、、、興味無い人には全然興味ないでしょうけど(笑)


体育館の横に位置する明日のスタートゲート
明日の朝は後方にある競技場を囲むように向かって左にフル、右にハーフと分かれて集合です。

Loading... 次ページへ »
航空券はスカイスキャナー で探すけど、Surprice (サプライス)でクーポン適用するとそっちの方が安くなることがある。
ホテルはトリバゴ も見るけど、Expedia(エクスペディア)とかagoda を使うことが多い。 中国の時はCtripも使うこともある。