旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

JALのオーバーブッキングで振替の南航(2018/2/2)

空港のチェックインカウンターで、座席が不足する可能性あるので中国南方航空の便に変わっても良い人を募集していました。

協力すると7000マイルもしくは1万円です。

協力する旨を告げると、「JALのチェックイン締め切り時間の8時に再度カウンターに来て」ということでした。

8時に戻ると「協力お願いします」ということで、手続きをして1万円貰いました〜。

JL883->CZ380、到着時間は数分違うだけです。

中国系がダメな人は知らないですが、私の場合は今回の上海は南方航空で行こうと思っていたけど、何故か南方航空のチケット代が高かくてJALのマイルを使っただけなので、南方航空にするだけで1万円貰えればウハウハです。。。

瀋陽空港まで&国内線ラウンジ(2018/1/15)

本日帰国。

瀋陽11:20発のCA1652→北京→CA159で名古屋です。


今朝は-12℃

支付宝のアプリ内にある「滴滴」で、ホテル→空港を8時にお迎えで車を頼んでおいたら、

「今日は混んでいるから早く行く。」と電話があり、7時50分過ぎに早々とお迎えに来てくれました。



結局、8時少し前に中街のホテルを出発して、8時45分に空港到着です。


料金は高速代込みで107.03元、支付宝の割引ありで102.03元でした。

支付宝で引き落としなので現金のやり取りありません。

2000円弱ですが、極寒の地はタクシー使ったほうが良いですね。

 



瀋陽空港の国内線でPriority Passが使えるラウンジ

酒類はありませんが、お茶やコーラ、カップラーメンはあります。

時間帯によっては何かしらの料理も出ると思われます(設備はあります)



マッサージチェアーあります

それ以外は特に無いかも、、、人も少なめでのんびりできます。

 

 

 

 

瀋陽故宮(2018/1/14)

瀋陽故宮に行ってきました。

入場料は60元、北京の故宮に比べれば随分小さいですが、結構大きいです。

ちゃんと見ていたら半日かかります。



故宮入り口へ通じる道

 










 

 

 





展示物はなかなか見ごたえあります。



世界遺産です



雪が降ってきたので撤収して、豫龍城(ショッピングモール)に行ってみました・・・。

瀋陽の地下鉄終わるの早い(2018/1/13)

CA1601で瀋陽空港に到着しました。21:35


寒いけど雪は少し雪がある程度

トラムで街に向かいました。

トラム乗り場は屋根があるだけで吹きさらし。
気温-11℃。
昨晩(-25℃だったらしい)に比べればずいぶん暖かいとか、、、。


トラムが来たのが22:00 (-_-)
外で15分~20分間じっとトラムを待つと体が結構冷えます。
・・・この時、微妙にタクシーで行かなかったのを後悔中


22:45に「白塔河路」に到着。
ここで地下鉄に乗り換えです。
駅に行くと荷物検査のお姉さんに「もう終電出たよ。タクシーで行きなよ。」

滴滴でタクシーを呼ぼうとするも最速で15分。
白塔河路の駅の周りは何も無し。
人はいないし、寒いし、このままタクシー来なかったら死にそう、、、と思いつつ戻ったら、それ程待たずにタクシーが来ました。


タクシーに乗車後は何の問題も無くホテルに到着。

中街の「漢庭瀋陽中街劉老根大舞台店(中街恒隆広場店)」です。
部屋広めですし、暖かいし、天国のようです(笑)
安いですし。。。

香港発の朝便は悩ましい(2017/12/11)

香港空港を9:05発のフライト。

香港の朝便を使う時にいつも悩むのが、前日に香港入りして泊まるか、深センに泊まって早朝に皇崗から乗り合いバンで空港へ向かうか。。。

結局、今回も安い宿があったので前日に香港入りして泊まりました。

旺角の先達廣場の建物にある「Sincere Guest House」
住所はRoom 715, 7/F Sincere House, 83 Argyle Street, KLN です。

一応トイレとシャワーが付いている個室がAgodaで Total 3,704円でした。


715の「Sincere Guest House」に行くと、ドアに「707のDRAGON HOSTELで受付してね」と書いてありました、、、。


右の何の変哲も無いドアの中に何室にも分かれた客室があります


ベッドでいっぱいの部屋
一人ならもう一つのベッドに荷物置けます、、、。


テレビもあるし、コンセントには変換プラグが付けてあるし、Wi-Fi使えますし。


ハンガーもあるし、ツーロックだし。。。

この旺角界隈の安宿は、電車で広州東−深セン、羅湖のイミグレ抜けて、MTR東鉄線で旺角東にスムーズに来れますし、朝もネイザンロードから空港行きのA21とかのバスに乗ればOKなので結構便利です。
深センならもっと良い部屋に泊まれますけど、早朝に皇崗のイミグレまでタクシーに乗ったり等々のことを考えると、ま、これでも良いのかなという感じです。。。
もっと金出せば良いだけの話ですが(笑)

Loading... 次ページへ »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。