旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

北京(2017/8/12) フライトキャンセル

21:40のフライトで上海へ移動の予定でしたが、悪天候でキャンセルされました。


空港に到着した時に床に座っている人が沢山いるなぁとは思いましたが、、、


“取消”が並ぶ電光掲示板を見て「あーそういうことね」と思っていたら、自分の乗る便も”取消”になっているのを発見。(-_-)zzz


私は東方航空のチケット窓口に並びましたが、電話でも変更できるらしく、結構スムーズに翌朝9時のフライトに変更できました。

空港にいてもしょうがないので、agodaで空港近くで空いている最も安いホテル「錦程ホテル」を予約し、滴滴を使って移動しました。<車代は15元でした。
ホテルに到着すると、ドミトリーを含めて満室だと話していました。

そんなわけで、、、


エアコンから水が垂れるため(ホテルの兄さん談)、部屋の真ん中にベッドがあったり


エアコンのリモコンが壊れていて、フルパワー稼働かコンセント抜いて止めるかの二択だったり


コップはあるけど水も無かったりと微妙なところがいっぱいの部屋でした
それでも、空港の床やベンチで寝るよりは圧倒的に快適だったと思います。(苦笑)


ホテルの外観


ホテルの前は空港への道、、、店は無い


朝5:00~夜遅くまで毎時0分に空港まで無料で送ってくれます。

スタンダードツインで諸々込みの総額3,411円でした。

Jin Cheng Hotel
West Huayi Bridge, Beijing Capital Airport Highway Crossing,  101300

景程国际青年旅社
中国北京朝阳区首都机场道口华谊桥西

北京(2017/08/11)北京空港T2で担担麺

久々の北京、中国東方航空はターミナル2に到着。

地下鉄に乗るために地下へ行くと、吉野家やら麻辣湯の店や有料ラウンジがありました。


地下鉄乗り場の方向に行くと正面に店が、、、。


どうやらこの店の中を通らないといけないらしい。

成都小吃、、、嫌いじゃない。


入口横に美味そうな料理の写真も、、。

中に入ると、すかさず美人店員から「何人?」と声をかけられ、思わず「1人」と答えると、「じゃ、そこ座って。」と席に案内されました。。。

せっかくなので担担麺を食べました。(笑)
日本の担担麺とは違うストレートな麻辣味で汁も少しあるタイプ。
罰ゲームのような辛さですが、美味いです。

青島ビールも飲んで合計30元。

なお、地下鉄はターミナル1寄りから下りれば店を通らなくても良いですし、素通りすれば良いだけのようです。

北京(2016/02/27)帰ります

朝9時50分発のETHIHAD888便名古屋行きに乗るため、6時45分に東四のホテルを出発。

東直門で機場線に乗り換えて空港へ向かいました。


東直門駅での乗り換えは機場線の方向が大きく書いてあり、すぐにわかります。

機場線は一旦普通の改札を出て、目の前にある専用の改札を通ります。<25元です。


始発駅の東直門では空いていましたが、次の三元橋で沢山乗ってきて満員でした。


ターミナル3に到着、、、この後、ターミナル1と2にも行くみたいです。


この後、保安検査にやたら時間がかかり、あまり時間なくなったと思いきや、、、
結局、出発は1時間遅れ。


Priority Passの使える立派なラウンジがあって呑んだくれていました。。。

北京(2016/02/26)BEJ48

午前中は本屋「三聯書店」に行きつつポタリング。



24時間書店、、、立ち読みし放題か?(笑)

この後、中央戯劇学院を目指します。



地元の人に人気のスポット「南鑼鼓巷」

さすがに自転車で突入できそうになかったので歩きました。



古い街並みに小洒落たお店が並んでいて若者多めです

あ、おじさんやおばさんも多いです、、、とにかく人が多いです



でも、横路に入ると途端に人が減ります



この界隈でよく目にする「連昇糕」という餅米を固めて砂糖をまぶしたモノ

甘いってどうなのよと思っていましたが、ボタ餅的な感じで美味しかったです。



「中央戯劇学院」<南鑼鼓巷にあります

映画演劇方面の超名門大学で、あの章子怡もここの出身です。

語学留学もできるのでチラ見したかっただけです、、、。

———–
昼からは、、、



中国外交部



、、、に程近い「悠唐購物中心(U-TOWN MALL)の中にある



BEJ星夢劇院で



BEJ48の



公演を見てしまいました(笑)

悠唐購物中心の最寄駅は朝陽門ですが、私は自転車で行きました、、、。

北京(2016/02/25)自転車で観光

mobikeに乗って北京の観光をしてきました。


北京では30分0.5元のタイプの方がよく目につきます。

1元のものの方が見た目は格好良いですが、0.5元のものの方が乗りやすい気がします。

前カゴもありますし、ちょっとした買い物をした時にも便利です。

ラッキーなことに滞在期間がちょうどmobikeの無料キャンペーン中で、1元のもの0.5元のものどちらでも乗り放題です。。。



北京は自転車レーンが広く、道も平坦、渋滞に巻き込まれることも無いので自転車を使って移動するのはアリです。

ただ、電動バイクも自転車カテゴリーらしく、同じところを走っているので、真横を勢い良く抜いて行かれるとビックリします、、、。



天安門広場の前も自転車で行けます

暑からず寒からず、天気も空気も良い感じの絶好のサイクリング日和です♪♪



自転車を止めて写真を撮っていたら警備の人に「動いてねー」と優しく言われました



置いた時には沢山ありましたが、用事を済ませて出てきた時には見事に無くなっていました。

公共のモノも含めて、レンタル自転車はいくつか種類があるようです。
mobikeの他にはofoという黄色の自転車が目立ちます <上海でも見たことがありますが、北京はofoの比率が高いように思います

mobikeが無料キャンペーン中のためなのか、人気があるのか、台数が少ないのか定かでは無いですが、上海に比べると空いているmobikeがゲットし難いかも、、、mobikeは無いけどofoはあるということもしばしば。

そんなことで、ofoのサイトを確認してみると、デポジットが99元(mobikeは299元)なので、申し込んでみました。

アプリを落として、携帯番号を入れ、デポジットを微信か支付宝で支払い、外国人はパスポートの写真とパスポートを持った写真をアップするのはmobikeと一緒です。



外国人はすぐには使えず、しっかり待つのも同じです、、、。

Loading... 次ページへ »