旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

深セン地下鉄にビジネスクラス(2018/04/20)

名古屋~-香港~福田イミグレを通って深セン空港に来ています。

福田のイミグレを抜け「福田口岸」駅から地下鉄4号線に乗車し、「市民中心」で2号線に乗り換え、さらに「福田」で地下鉄11号線で「機場」までのルートです。

1時間15分くらいです。

地下鉄11号線はビジネスクラスの車両があります。
福田口岸~機場までは普通料金で8元、ビジネスクラスを使うと22元です。

ビジネスクラスは普通料金の3倍で、福田から機場までが7元のため、この区間の料金7元×3倍+1元(福田口岸~福田分)で22元です。



ビジネスクラスの乗り場は柵で囲ってあります。
入口のカードリーダーで深圳通を読ませると勝手に計算されて引かれます。

柵の向こうは一般車両<混んでます



こっちは空いてます。。。



天井は青空ですし。。。



福田から機場までは約40分
椅子もクッションがありますし、空いていますし、これで+250円ならば納得です。
全部で350円くらいなので、日本の感覚だとビジネスクラスでも安いような気がしますし・・・。

 

福永が発展していた(2017/11/4)

深圳市宝安区福永

10年前まで3年くらいいた街。

2年前に来た時に沢山の子供が遊ぶ平和な光景に大きな変化を感じていましたが、今回は香港以上の生活ができそうなハイグレードな街に変貌していました。

大きな変化の中心は福永汽車站の南にできたマンション&商業施設「益田假日天地」


建物の中は深圳中心部のショッピングモールと遜色ありません。

そして、あのアリババが資本を入れている世界で最も進んだスーパーマーケット「盒马鲜生」も入っています。

スマホのアプリで注文でき福永の街なら30分以内に配送してくれるとか、買い物情報をデータ化してるとか、支付宝で支払いして、、、という所が進んでいるのだと思います。

、、、が、個人的にスゴイなぁと思ったのは、あの福永に生け簀があってカニやらエビやら貝類を売っていること。













こういう活きた海鮮が福永に届いていることも、こういう高級食材がバンバン売れることも驚き。



売り場の隣にあるシーフード屋

シャコやらカニやら貝類等々のメニューがありますが、生け簀のモノも有料で調理してくれるそうです。

私が日本で生活している所よりも遥かに福永の方が便利になってるなぁ、、、と。

とにかく凄まじく快適な街に更に変貌していました。。。



バイタクオヤジも小奇麗になっていますし

機場東から金来福まで10元



昔と変わらぬ金来福



昔はここ(万福人家)に住んでいた。

飲み屋が軽井沢になってる(笑)



漢永酒店横の未来はPresident 

、、、とか、変わったような変わらないような所もまだまだ沢山ありましたが(笑)

香港(2017/9/3)A43バスが良くなった

帰国の日。
羅湖のイミグレを抜け、上水からA43バスで香港空港まで向かいました。


上水は羅湖の(落馬州からでも)1つめ


空港行きのA43乗り場は上水広場側


道の脇にある普通の乗り場。

A43とか機場とか飛行機マークがあるので、気をつけて見ていればわかります。たぶん。


A43Pでした、、、A43より少し寄り道するやつ


綺麗な車内✨


充電用のUSBの口がついています(1A、2Aが一つずつ)



無線LANも使えます

A43バスがスゴく良くなったと思っていたら、既に1年くらい前から変わっているみたい。
香港空港のターミナル2、チェックインカウンターのあるフロアのさらに上のフロアがオープンしていました。。。


フードコートには、お粥、タイ料理などなどいろいろな種類の店があります。

回転寿司や中華の独立したスペースの店舗もいくつかあり、食事場所は結構充実しています。


雑貨屋ありますが「by AEON」です、、、香港土産を探すところでは無いです。


台風の直撃は免れたものの、シグナル1が出ていたので展望台はお休み。


香港の飛行機関係の展示があります。



これは謎。。。

深圳(2017/9/2)高鉄で広州へ

福田ー広州南間の高鉄(新幹線)がとても近代的でした。。。


台風の影響で深センは大雨でした


福田駅は広くてピカピカ、、、


改札も紅色車票(私らが買える窓口で買う切符)が通るところが遠くからでもわかるように表示してあって親切です。


ホームもドア付き


車内も綺麗(二等車)


座席の前にあるQRコードで食事を頼むと席に届けるよって書いてあります

、、、頼んでみました。


WeChatからQRコードを読んで、電車番号を入力


自分の座席と電話番号を入力


乗車駅と下車駅を選択


申し込み完了。。。


しばらくするとお姉さんが届けてくれます

常温でしたが、、、。

こんなメニューありました。


食べるモノもあります


飲み物もあります

マクドナルドもデリバリーできるみたいです。

もっと遠くまで行く場合なのかもしれないけど。


そうこうしている間に広州南駅に到着です。53分間の旅

中国はスマホの利用が本当に進んでいますね、、、

中国携帯番号とWeChatPay使えないといけませんが。

深圳(2017/9/1)華強北のホテル

香港経由で深圳に来てます。


今日のホテルは漢庭快捷酒店(HANTING EXPRESS) 華強中心公園店です。

地下鉄1号線の華強路駅から1kmちょっと、地下鉄2号線の華強北駅からは1km弱で、歩くとまぁまぁ遠いかなという感じです。


向かいには深圳中心公園のグランドの門があります


ホテルの入口横にはちょっと変わった火鍋屋と串焼き屋、、、


私家菜、湖南料理、火鍋屋、パブがあります

さらにこの建物の後ろに広がる住宅団地の各棟一階にコンビニやローカル系飯屋等々があり、かなり便利です。


部屋は広くは無いですが小奇麗です


窓の外は中心公園、、、反対側だったら漢庭酒店のもう一つの棟とか団地ビューでしょうが。


テレビは小さめ


トイレとシャワーは別になっていますが、ドアが共用でトイレを閉めるかシャワールームを閉めるかどちらかになリます。。。


シャワーは手に持つタイプです


洗面台が部屋に入ってすぐにあるという、なんだか不思議な感じ


ベッドがあって、ちょっと仕切ってあって洗面台という位置関係


水も湯沸かし器も完備です

大床房2泊で384元でした。

漢庭快捷酒店 華強中心公園店
华西路田面新村设计之都3-4幢(皇岗路和振华西路交汇处)

Loading... 次ページへ »