旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

深圳(2017/9/1)華強北のホテル

香港経由で深圳に来てます。


今日のホテルは漢庭快捷酒店(HANTING EXPRESS) 華強中心公園店です。

地下鉄1号線の華強路駅から1kmちょっと、地下鉄2号線の華強北駅からは1km弱で、歩くとまぁまぁ遠いかなという感じです。


向かいには深圳中心公園のグランドの門があります


ホテルの入口横にはちょっと変わった火鍋屋と串焼き屋、、、


私家菜、湖南料理、火鍋屋、パブがあります

さらにこの建物の後ろに広がる住宅団地の各棟一階にコンビニやローカル系飯屋等々があり、かなり便利です。


部屋は広くは無いですが小奇麗です


窓の外は中心公園、、、反対側だったら漢庭酒店のもう一つの棟とか団地ビューでしょうが。


テレビは小さめ


トイレとシャワーは別になっていますが、ドアが共用でトイレを閉めるかシャワールームを閉めるかどちらかになリます。。。


シャワーは手に持つタイプです


洗面台が部屋に入ってすぐにあるという、なんだか不思議な感じ


ベッドがあって、ちょっと仕切ってあって洗面台という位置関係


水も湯沸かし器も完備です

大床房2泊で384元でした。

漢庭快捷酒店 華強中心公園店
华西路田面新村设计之都3-4幢(皇岗路和振华西路交汇处)

深セン(2017/06/11)深港澳国際車展

深港澳国際車展 Shenzhen – HongKong – Macau International Auto Ahowに行ってきました。


深圳の会展中心で開催、今日が最終日です。
入場料60元必要です。。。


会展中心界隈はしばらく来ない間にとてつもない大都会になっていました(@_@)

この深港澳国際車展は、新製品やコンセプトカーの発表をするような派手なモーターショーではなく、販売のための展示会的な感じです。


大衆車ゾーンを歩いているとすぐに係の人が声をかけてきます。
「見てるだけ」と言っても、話をしながらついて来るので「俺、旅行中の外国人だから買えないよ。」と言うと、「あら!?」というやり取りが数回。
最終日ということもあってか、販売員も相当気合いが入っています。


この車展の見どころ(私の独断と偏見)は
1.中国の金持ち具合
2.中国メーカーを含めた電気自動車/ハイブリッド車の充実ぶり
3.モデルのオネーサン


メルセデスの展示スペースが飛び抜けて広く、5号館が丸ごとメルセデスの展示場。。。人も多い


ロールスロイス 2台は売約済み


ランボルギーニやらポルシェを分割払いでどう? と勧める中国建設銀行


ポルシェも人がいっぱい


電気自動車のテスラも大人気です、、、


BYDは電気自動車販売台数世界一 <中国の販売台数が膨大だからという話はある
展示スペースはフォルクスワーゲンの隣でほぼ同じ広さ、メルセデスに次ぐ規模で、かなり存在感を示しています。
説明係のお姉さんも熱心で、「私、買えないよ。日本から見にきてるだけだから。」と言っても、「良いですよ。昨日も日本から見にきてくれていました〜。これはハイブリッド、あっちが全部電気で動くヤツ。」とちゃんと説明してくれました。
ここは今後世界を席巻することでしょう、、、。

深センはBYDのお膝元、街にはBYDの電気タクシーやら電気バスが走ってます!


その他の中国メーカーの電気/プラグインハイブリッドも充実していました


イケメンモデルもいます
このピックアップトラックにスーツとドレス姿のモデルとか、ちょっと謎ですが、、、。


トヨタの踊るオネーサンとモデルのオネーサン


トヨタの未来感ある車とオネーサン


ホンダのオネーサン


日産のVR的な何か、、、


トヨタのシミュレータ


こういうのもいました、、、マツダです(笑)
日産のシャツ着た人がガン見していますが、マツダです。。。

深圳(2017/06/09)23時過ぎに電車のチケット発券

UO1585で香港に到着です。

ほぼ定刻(20:50)通りに香港に到着したものの、A43バスで上水〜東鉄線と乗り継ぎ、羅湖のイミグレを抜けたのは23時頃でした。
おおよそ空港から2時間です。


上水では「既に落馬州行きの最終電車は終了しました」と頻りに案内していました。

羅湖行きもヤバかったのか?と確認してみると、
上水からの落馬州行き最終は22:11、羅湖行き最終は23:43でした。

羅湖のイミグレを抜け、予約してある明日の朝の広州行きチケットを受け取っておきたいなぁ、、、と、CHRのチケット売り場に向かうも既に真っ暗でした。

「広州」と声をかけてくるオヤジをスルーしつつ、国貿方面のホテルに向かって歩いて行くと、長距離電車のチケット売り場が開いていて発券できました。


あれ?やってる?という細々とした感じでやってます


長距離電車のチケット売り場は随分シャングリラ寄りにあります

23時過ぎでもチケットはゲットできたし、ホテルまではMobikeに乗っていけるし、深セン(中国)ってなんて便利なんでしょう、、、。

深セン (2016/01/30) メイドカフェ的な(笑)

地下鉄の后海駅で下車し、海岸城へ。


后海、初めて来たけど、こんなに都会。


OK mall 潮流広場


服屋やレストランがたくさんあります。

フラフラと歩いていると、喫茶店発見。

軟糖というところ


店員さんを呼ぶ時はベルを鳴らす模様


メニューはこんな感じ。
軟糖コーヒーってのを頼んでみました。


コーヒーを持ってきたお姉さんが絵を描いてくれます。


ネコ、、、


店員さん、セーラー服なんですよね、、、
メイドさんもいました。
まぁ、そういう所です(笑)

詳しく知りたい人はどうぞ↓

http://m.weibo.cn/u/2022712841


海岸城はちびまる子がキャラクターなのかな?
よく知らないけど、たくさんちびまる子がありました。


壁にもちびまる子


「海岸城」のメインはこの建物の模様<高級なショッピングモールです。


ちなみに、深セン書城(南山書城)へ行ったついでに寄っただけです。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。