旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

中国の電車チケット発券(2018/03/23)

香港経由で深セン入りしています。

先ほど、ネットで予約しておいた明日の「深セン-広州東」の電車のチケットをマシンで発券してきました。

今は深セン駅では広州行きCHRのチケットは発券できます。(他のは知りませんが・・・)



自販機は広州行きCHRの乗り場へ行く途中に大量に並んでいます



現金、銀行のカード(銀聯マークありました)、支付宝、微信支付が使えるようです。



ネットで予約したチケットの受け取りは真ん中の黄色の「互联网取票」をタッチします。

*予約なしで買うときには左端の緑色の「售票」です



港、澳、台居民 来往内地通行証或护照 を選びます



予約時に発行された「取票番号」を入力します



パスポートの写真のページを開き、画面の右側にあるリーダーで上から下に滑らせてを読み取ります。

なかなか読み取らず、やっぱりダメなのかな?と諦めかけましたが、しつこくやったら読めました。

帰りの分のチケットを別のマシンで処理したら一発で読めたので個体差があるようです。。。



画面に予約した情報が表示されるので確認して右下の「確定打印」を押せばOK



印刷中というか、発券中。



出た、、、。

 

電車の予約は私は今回は「飛猪」でやってますが、Ctripとかでもできます。

すごく簡単で便利なので、やってみてください!!

 

広州(2017/9/2)蓮香楼で飲茶

広州と言えば食の都、そして飲茶の本場

特に上下九歩行街近くには広州酒家の1号店など有名どころのお店があります


蓮香楼に入りました


食事する時には左側の階段を上って行けばOKです


ここはメニューの紙にチェックを入れてオーダーする方式


小籠包食べたかったし、エッグタルトも食べたかったし、蓮蓉包って何かなと思ったし、葱油餅はなんかうまそうだったし。。。


エッグタルトは美味かった


小籠包がこんなに肉肉しいとは思わなかったし、蓮蓉包がデカい饅頭で3つもあると思わなかったし、葱油餅がパンだし、並んだ時には一人でこんなに食えるわけねーじゃんやっちまったなぁーと思いましたよ、、、私のような素人は陶陶居のようなワゴンで現物みて選ぶ方が間違いはないですね。


長寿路駅前にofoの自転車が沢山並んでるなとは思っていたんですけどね、、、。


トラックで運んで来たofoの自転車を並べているところ。
ここは十分あるから他の所に置いた方が良いんじゃないかな、、、。

深圳(2017/9/2)高鉄で広州へ

福田ー広州南間の高鉄(新幹線)がとても近代的でした。。。


台風の影響で深センは大雨でした


福田駅は広くてピカピカ、、、


改札も紅色車票(私らが買える窓口で買う切符)が通るところが遠くからでもわかるように表示してあって親切です。


ホームもドア付き


車内も綺麗(二等車)


座席の前にあるQRコードで食事を頼むと席に届けるよって書いてあります

、、、頼んでみました。


WeChatからQRコードを読んで、電車番号を入力


自分の座席と電話番号を入力


乗車駅と下車駅を選択


申し込み完了。。。


しばらくするとお姉さんが届けてくれます

常温でしたが、、、。

こんなメニューありました。


食べるモノもあります


飲み物もあります

マクドナルドもデリバリーできるみたいです。

もっと遠くまで行く場合なのかもしれないけど。


そうこうしている間に広州南駅に到着です。53分間の旅

中国はスマホの利用が本当に進んでいますね、、、

中国携帯番号とWeChatPay使えないといけませんが。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。