旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

麗江(2016/10/26)電車で昆明に戻った

麗江21:50発の夜行列車で昆明に戻りました。

駅前でマッサージでもやって、あわよくばシャワーでも浴びて電車に乗れるかもと思って早めに麗江駅に行ったわけですが、、、



駅前にあったのはこれらの店のみ(>_<)



麗江駅



駅から見た駅前広場
見事に何にもありません。


どうにも時間がつぶせないので、路線バスで街へ戻ってマッサージ屋へ行きました…。



20時頃、再び麗江駅に来ました。



駅にはとりあえずコンビニやちょっとした食事ができるところもありました。



乗車時間です。
自分の乗る電車の乗車開始までは駅の待合場所で待ちます。



二階建て列車



列車の廊下



軟卧、柔らかベッドクラス・・・。

4人部屋です。

他の3人外人さんでした。

上側はメチャメチャ天井低かったです。



さっさと寝て起きたら昆明に着いていました。



駅から出たら、、、カオスの世界でした。



昆明駅です!

麗江(2016/10/25)黒龍潭公園へ

黒龍潭公園へ行ってきました。

元気な人なら麗江古城からも十分歩いて行けます。



黒龍潭公園へ行く途中にあった毛沢東像

黒龍潭公園へ入るには古城維持費の支払った証明の紙が必要です、、、無ければ改めて80元要ります。



この公園はここが一番良い景色だと思う



のんびりした公園ですが、山の中(地図の右側)にも何かある模様(行ってないです)



公園の池の奥にある出入り口の脇にある博物館と美術館です



東巴文化の紹介が半分くらいありました



東巴の文字は象形文字。

なかなか面白いです。
そういえばマクドナルドの看板にもこう良い文字ありますね。。。

麗江(2016/10/24)世界遺産ですよね?(笑)

麗江古城です。



世界遺産です。



古城の区域に入るには古城維持費80元が要ります。
明るいうちは古城区域に入る道で支払った証明をランダムにチェックしてます。



高台から見た麗江古城



建物は古くて趣がありますが、宿屋、土産物屋、食べ物屋が延々と軒を連ねる「観光地」の商店街という感じで、昔ながらの生活がここにあるという感じでは無いです。



大水車に近い川沿いは酒吧街(パブストリート)になっています。

夜はこうなる1 youtube

夜はこうなる2 youtube

爆音です。

想像していたのどかな古い街並みではなかったです、、、こういうのも結構好きですが。

昆明(2016/10/24)昆明から麗江へ移動

昆明8:15発のMU5925で麗江まで飛びました。



空港への入場待ち。

最近の中国の空港は入口でセキュリティーチェックがあって、なぜか入口で数分待ちますが何か意味があるのでしょうか?



eチケットが発行されなくて心配でしたが、発券マシンにパスポート番号を入れるだけで発券できました。



1時間弱で麗江に到着です。

ボーディングブリッジを使って降りるものの、途中で外に出てバスに乗る謎のシステムです。



麗江の街まではバスが出ています。

建物を出るとこんな案内板があるのですぐわかります。

街まで30km、20元



こんなバスで、大きな荷物は下のトランクに入れられます。



満車になると出発しました。



麗江の終点は「藍天宾館」(起のところ)。ここから麗江古城の大水車(終のとこら辺り)まで1.2km。

ソコソコあります。



麗江古城に到着です。