旅行者が中国でFacebook/Twitter/LINE/Instagramを使うならば 中国聯通香港の「中国・香港7日間Data SIM 」を使うのが王道です

上海(2017/8/15)外人が泊まれないホテル

妻と子を浦東空港まで送り、予約したホテル「海友上海機場凌空路客栈 」を目指しました。



空港から地下鉄で3駅目の凌空路駅を降りると白タク兄さんがたむろし、立派な道はあるけど辺りは特に何にもなし。。。



自転車で5分ほど走って現れた街並みの最初の建物にホテルがありました。



ホテルは5階、雑居ビルの入口には犬が寝ている。🐕🐕

「やっちまったなぁ。」と思いながらもチェックインの手続きをすると「外人は泊められないのよね」と、、、予約した華住のアプリを見ると内賓と書いてある。

そう、中国には外国人が泊まれないホテルがあるのです。。。すっかり見落としていました。

仕方がないので(笑)、agodaで隣の「川沙」でホテルを探してチェックインしました。

景悦国際精品酒店

こんな部屋で3,000円弱

このホテル、空港まで無料で送ってくれるし、値段もお得感たっぷりです。

川沙はディズニーランドへの拠点の街としてここ数年で綺麗なホテルが結構できたらしいので、ここ以外にも小奇麗なホテルが沢山あるようです。

上海(2016/05/06)SNH48

上海の新名所ということで行ってきました。

image

SNH48星夢劇院。
AKB48の上海版というか上海支店というか。

タオバオでチケット80元で買いました。<1,300円ソコソコです。

TeamX II の劇場女神公演。
AKBもテレビでしか見たことなかったのですが、、、結構楽しめました。
1300円ソコソコだったらかなりお得感あります。

中国語の勉強にもなりそうだし、結構オススメです!
またそのうち来よう、、、。

上海(2016/05/05)小籠包

9時ソコソコに上海浦東空港に着き、そのまま地下鉄で南翔に向かいました。

目当ては小籠包です。

空港からは地下鉄2号線で江蘇路まで行き(途中、広蘭路で乗り換え)、11号線へ乗り換えて南翔までです。
乗り換え等もあって2時間弱かかったかと思います。
空港からリニアに乗ればもっと早いですが、、、。

image
南翔駅2号出口前
スタバに向かって右手前にある階段を下りるとバス乗り場があります。

多分2つ目の停留所ですが、小籠包屋が数軒並んでいるのでそこで下りればヨシです、、、が、最初から歩いても良いと思います。

とりあえず外せないのは、上海古猗園餐厅 ということで、最初はここを目指しました。

image

バスを下りるのは古猗园路ですが、その先の沪宜公路に面しています。
古猗园の正門のところです。

image
寺かと思いきや小籠包屋

image
値段はこんな感じ

image
蟹粉小籠食べました

ここは入って右手の所でオーダーして、金払って紙貰って、そのままちょっと進んで紙を渡すと小籠包をくれるシステム。
勝手に席について、箸やら皿も自分で取ればヨシです。

2軒目
image
すぐ近くにあったここ

image
鮮肉小籠頼みました

image
値段はこんな感じ

この通り(古猗园路)、やたら小籠包屋さんがあるのでハシゴができます。
、、、が、そんなに小籠包ばかり食っていてもね。(笑)

image

image

image

小籠包の発祥地とか本場とか言われているところなので一度行ってみるのも良いと思いますが、美味い小籠包を食べたいだけなら、わざわざ南翔まで行かなくても、豫園にある南翔饅頭店やら鼎泰豊とかで良いんじゃないかと思いますが、、、と、元も子もない事を言ってみる。